スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

W高橋 

当然ながら大歓声でしたよ。
9回裏に上原が自身の開幕戦を迎えました。

渡会にいきなりツーベース。
完璧に山を張っていたね。
飯原にはフォークだと思いますが上手くすくわれた感じです。
球速はMAX144km。
1失点はしたものの何も問題はないでしょう。
単なるテスト登板だと思いますので。
ホントに「抑え」で使うのかなぁ?
本音を言うとやっぱり上原には綺麗なマウンドに上がってもらいたいね。

さて、今日はレフトスタンドに入る予定でしたが友人のご好意で3塁側ベンチ上からの観戦。


今季3本目の先頭打者ホームランを打った由伸。
最初は詰まったかな?と思いましたが入っちゃいましたね。
慎之助は最近打撃好調ですね。左中間に打った瞬間ソレと判る当たりでした。
3回の攻撃も見事でした。前の回にピッチャーの石川iタイムリーを打たれてしまった尚成がリベンジのセンター前ヒット。そこから谷、小笠原、スンちゃんの連打と慎之助の犠飛。(もみ上げ畠山君かカットに入らなければアウトだったかもね。小笠原のスライディングも絶品でしたが。)押し出しもあったりして3得点。この辺で大体試合は決まった感じがします。
今シーズン、ヤクルトの「カツオ」こと石川はまだ未勝利ですね。個人的に石川も好きな投手なので、今後ジャイアンツ戦以外でがんばってほしいです。

由伸が打った2本目のホームランは試合後のヒーローインタビューでも言っていましたが、今シーズン一番の当たりでした。バックスクリーン左、中段まで運んだ完璧な当たり。


今日は鈴木尚広の3塁打を見れたのがとても嬉しかった。そしてコーフンしました。
途中で出場した脇谷もとても意味のあるセンター前を打ってくれました。脇谷はスタメンでどんどん使ってもいいんじゃないかと思いますが、どうでしょう?原監督。


とりあえず、一矢報いたジャイアンツ。
でも、青木を止める事はできませんでしたね・・・。今年の青木はスゲェよ。
今日は楽勝って感じでしたね。
ヒーローインタビューもW高橋。


明日から中日3連戦。
勝ち越して5000勝達成といきましょう。
なるべく、上原を使わない勝利を願いたいね。

ん?「ふりむけばヨコハマ」???byマルシア
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
なんか、セ・リーグおかしいぞ??
----------------------------------------------------
ヤクルト3-9巨人

勝利投手:[ 巨人 ] 高橋尚(5勝0敗0S)
敗戦投手:[ ヤクルト ] 石川(0勝3敗0S)
本塁打:[ 巨人 ] 高橋由 5号 1回ソロ、阿部 5号 2回ソロ、高橋由 6号 6回2ラン

[ 巨人 ] 高橋尚、林、上原 - 阿部
[ ヤクルト ] 石川、遠藤、花田、吉川 - 福川、米野


スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/30 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

神宮は寒いね。② 

あぁ~あ。疲れた。






今日は六大学野球でハンカチ王子が投げていたらしくて大変な騒ぎでした。

しょっぱなから宮本にデッドボールを与えてる始末の今日の先発・久保。
なんかねぇ~、久保って良いんだか、悪いんだかいつも判んないだよね。
とりあえず、サンダーバードの人形みたいなガイエルさんがポロリとしてくれてそこから2点先制。
神宮球場と入っても昨日も今日もジャイアンツファンの方が多い感じです。
ビ~バ~ジャイアンツ~♪
オレンジのタオルがとても綺麗に揺れていました。
幸先いいぞ・・・。

その後は全く見せ場なし。
3回裏ガイエルさんがバットを折りながらスタンドイン。
脇屋の打球も青木が超美技でキャッチ。このプレーで追撃のムードは意気消沈。
6回裏二死から青木にヒット、ラミちゃんが軽々左中間中段へ逆転2ラン。
真田が登板後、今季初失点の3失点。

スンちゃんのヒットでまたまたガイエルさんがエラーしてくれてました。
ガイエルってなんか面白い。なんか気になる。

今日は山口が8回裏に初登板。
1四球は与えたものの無難な登板でした。
今日はブルペンの近くでの観戦だったので肩を作っているときからずっと見ていましたが、思ったよりも体の線が細いというか、まだプロの体になっていないような感じです。
今後に期待しましょう。

ブルペンで上原がウォーミングアップを始めてからはレフトスタンドと3塁側はブルペンに注目でした。

昨日の教訓が生かしきれず、神宮の冷たい風に身も心も寒い思いをした生観戦。
明日神宮観戦される方は防寒具は必需品です。
明日はレフトスタンドで大騒ぎします。

それにしても今日の敗戦は痛いね。中日、阪神が負けてるのに。
負け越しも決定だし。
あと、小笠原がどうもおかしい。今日も見逃しの三振が2つ、空振りの三振が1つ。
空振りは小笠原らしいのでいいのですが、見逃しが最近やたら多い。しっかり初球から積極的に振っているのにも関わらず、ツーストライク後からが消極的になっている様な気がします。ストライクとボールの見極めがちょっとね・・・。

とりあえず明日は必勝ですよ。

--------------------------------------------------
ヤクルト6-2巨人

勝利投手:[ ヤクルト ] 松井(1勝0敗0S)
敗戦投手:[ 巨人 ] 久保(1勝1敗0S)

本塁打:[ ヤクルト ] ガイエル 2号 3回ソロ、ラミレス 4号 6回2ラン

[ 巨人 ] 久保、真田、山口 - 阿部
[ ヤクルト ] 松井、吉川、高井、木田、館山 - 福川



↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/29 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

神宮は寒いね。 

やんなっちゃうね。┐(´д`)┌ ヤレヤレ
また、藤井にやられちゃったよ。
今後、苦手意識が根強くなるんだろうね。

でも、慎之助、由伸、スンちゃんのホームランが観れたからいいや。
特に慎之助のホームランはインコース低目を上手くすくい上げて滞空時間の長いホームランでした。現場で見るホームランは滞空時間が長いホームランはとってもコーフンします。
由伸は見た感じあまり体重の乗ったスイングじゃないように見えたのですが良く飛びましたね。
バックスクリーン裏の売店まで飛びました。そしてスンちゃんはバックスクリーンのフジテレビの目玉に的中!

今日の興奮はコレだけ。
内海は初回の3点はしょうがないにしても、2回以降の踏ん張りがなかったです。打線が追い上げているのにすぐに追加点を許してしまう展開でした。
球審判定もちょっとブレてたね。(両投手に言えるけど)

ジャイアンツ投手陣は青木を止めないとダメだ。


野外球場はまだまだ寒い感じです。
小雨も降ったりして・・・。
コレで神宮での5000勝は無くなった・・・。

僕の今シーズンの生観戦成績
2勝2敗

PS.ガイエルを生で見るとちょっとキモイ。Σ(゚д゚lll)ガーン
   あと畠山の「もみ上げ」は切ったほうがいいと思った。ヽ(´Д`;)ノアゥア..

-----------------------------------------

ヤクルト6-4巨人

勝利投手:[ ヤクルト ] 藤井(3勝2敗0S)
セーブ:[ ヤクルト ] 高津(0勝1敗4S)
敗戦投手:[ 巨人 ] 内海(3勝1敗0S)
本塁打:[ 巨人 ] 阿部 4号 4回ソロ、高橋由 4号 5回ソロ、李 6号 8回ソロ
     [ ヤクルト ] 城石 1号 5回ソロ

[ 巨人 ] 内海、真田、門倉、野口 - 阿部
[ ヤクルト ] 藤井、木田、高津 - 福川


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/28 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

神宮行ってきます。 

明日からいよいよ9連戦です。
ヤクルト(神宮)→中日(ナゴヤ)→ヤクルト(東京ドーム)
まずは敵地で6連戦。
記念すべき5000勝はこの6連戦の間で達成されるでしょう。
間違っても東京ドームで達成されるような事があったら正直喜べない状況にあるかもしれない。

希望としては神宮3連戦で一気に3連勝で達成して欲しいね。
そんな希望を抱きつつ、明日から神宮球場生観戦3Daysを敢行する予定。
この3連戦テレビ的にも面白いらしいですよ。

昨年のジャイアンツの最終戦も神宮球場でした。
足の靭帯を損傷して松葉杖をついて観戦に行ったのですが、全く元気のないジャイアンツがそこにはありました。2006年シーズンを象徴するかのような戦いぶりでシーズンを終了しました。

今年のジャイアンツはそんなことのないように願いたいものです。
明日から3日間、現場で必死に応援してきま~す♪フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー



↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/27 23:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

豊田キタ━━(゚∀゚)━━!!  

今日はチーム力でもぎ取った勝利。
ガッツの2ランで先制したけど今日は調子の良くなかった木佐貫がすぐに同点にされて、2番手の野口がさらに1点を取られて逆転。
三浦はすごくコントロールに気を使ったいいピッチングでした。
特に由伸との対決は見ごたえがありましたね。
開幕戦で初球ホームランを打たれて敗戦投手になってそれ以降1勝3敗と調子が上がらなかった「ハマの番長」。由伸にはコーナーを丁寧について3三振。見事リベンジ。

2対3のままずるずると試合終了かなぁ~、なんて思っていましたが・・・。

いやぁ~、8回のガッツからの4連打は見事でしたね。
二岡様よく打ってくれました。
最近当たっている慎之助も良く打ってくれました。
3点をもぎ取って、9回のマウンドは誰だ!?
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
豊田キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

原監督ニクイねぇ~。
豊田に最高の舞台をリベンジ登板として用意。
試合展開も相手投手を打ちあぐねていてやっともぎ取った3点。先日の悪夢の阪神戦と似た展開。
たぶん、誰もが林で逃げ切る継投を考えていたでしょうね
豊田のコールを聞いた時の東京ドームの雰囲気はどうだったんでしょうね。
きっと、どよめいたんじゃないんでしょうか。
結果は3人をキッチリ凡退に討ち取ってくれました。

今日はホント泣けたね。

これで、豊田の完全復活とは思わないけど復活へ向けて一歩踏み出せた感じです。
絶対的守護神に向けて改めてスタートです。
がんばれ!豊田!

やっぱり、原監督はマスコミやファンなどの周囲の声をよそに豊田を『抑え』として起用する揺るぎない決意と信頼があったのでしょう。

------------------------------------------------

巨人5-3横浜

勝利投手:[ 巨人 ] 会田(1勝0敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 豊田(0勝2敗4S)
敗戦投手:[ 横浜 ] 那須野(1勝2敗1S)
本塁打:[ 巨人 ] 小笠原 5号 1回2ラン

[ 横浜 ] 三浦、那須野、木塚、高宮 - 鶴岡
[ 巨人 ] 木佐貫、野口、真田、会田、豊田 - 阿部


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/26 22:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

完勝♪ 

ホームラン3本。
ガッツ2ラン、ホリさん3ラン、スンちゃん3ラン。
さらに良かったのは、ホームランの後に打線が繫がって得点に結び付けていたところが良かったです。
投げる方では金刃が良かったですね。安定感がバッチリ出てきました。
内川に投じたあの一球だけが悔やまれますが・・・。
欲を言えば完投してほしかったですね。

由伸が走ったね。いっぱい。
谷のツーベースで一塁から長躯ホームイン。
ホームベース上でヘタッてましたね。

今日はホントに完勝と言えるでしょう。
勝負は明日。
今年の横浜は連敗をしていないので手ごわいかもしれませんね。

今日はナイスゲームです。


ところで・・・。
ついに今日上原が一軍の練習に合流しました。
日刊スポーツの一面に「上原 抑え」という記事が一面を飾っていました。
まだ両足に不安があるので打席に入らなくても済む抑えを期間限定で任せるとの内容です。
原監督は終始ノーコメント。
果たして上原は抑えで起用するのでしょうか?
僕的には上原には先発で復帰してほしい。
足に少しでも不安があるのならその不安が無くなるまで調整していていいんじゃないかな?
無理して短いイニング限定の抑えをやらせることもないし、それほど今の投手の台所事情が切羽詰ってるってわけでもないでしょう。
確かに、上原の「抑え」を見てみたい気がするけど・・・。
でも、数試合連続上原の救援失敗!なんてことになったらチームにとってのダメージもデカそうだ。
まぁ、起用方法は原監督に任せるよ。

-----------------------------------------------

巨人12-1横浜

勝利投手:[ 巨人 ] 金刃(3勝0敗0S)
敗戦投手:[ 横浜 ] 加藤(1勝1敗0S)

本塁打:[ 横浜 ] 内川 1号 7回ソロ
     [ 巨人 ] 小笠原 4号 1回2ラン、ホリンズ 3号 3回3ラン、李 5号 6回3ラン

[ 横浜 ] 加藤、高宮、高崎、牛田 - 相川
[ 巨人 ] 金刃、西村 - 阿部、加藤


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/25 23:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

真田のお尻。 

今年の真田は体が一回り大きくなりました。
特にお尻がポッコリ大きくなりました。
オフはかなり走り込んで体を鍛えたのでしょう。
その努力が今の好調に繫がっているんでしょうね。
140kmそこそこのストレートですがキレが抜群です。
そしてコントロールもスバラシイ!!
高めのつり球で空振りを取れるのは今のジャイアンツでは真田くらいじゃないかな?
なんと言っても、マウンドでの面構えがいい。(゚∀゚)イイ!!
3番手に登板した投手とはぜんぜん違う。
コレこそ原監督の言う『戦いざま』なんだろうね。

さて、今日の試合ですが・・・。
まぁ、今日はいいじゃないですか。天敵・土肥もしっかり左打者が攻略していたし。
すべては先発・姜の出来が悪すぎた。
でも、打線が良く盛り返していたよ。
巨人5-6横浜の時に7回表に登板した健太郎がジャイアンツの攻撃陣のリズムを狂わせた感じでした。健太郎はもっと制球力をつけないとダメだね。あと、ハートを強くしないと。
最近にはないちょっと違った展開の試合内容でした。負けちゃったけど、なんか打撃陣があきらめない粘りのある攻撃をしてくれていたので明日に繫がる試合でしょう。

それにしても真田以外の今日の中継ぎ陣はピリッとしませんな・・・。
スンちゃんの調子も悪いね。
第四打席で自分が打ったファールボールがスンちゃんのほっぺに当たっちゃってました。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
痛そう・・・
ベンチで冷やしていたね。
そのうしろで健太郎が茫然自失だったのが印象的でした。(゚Д゚)ゴルァ
-----------------------------------------------

巨人6-8横浜

勝利投手:[ 横浜 ] 牛田(1勝0敗0S)
敗戦投手:[ 巨人 ] 姜(1勝3敗0S)
セーブ:[ 横浜 ] 那須野(1勝1敗1S)
本塁打:[ 巨人 ] 二岡 3号 2回ソロ

[ 横浜 ] 土肥、牛田、高宮、木塚、ホセロ、那須野 - 相川
[ 巨人 ] 姜、真田、西村、野口、門倉 - 阿部



↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/24 22:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今年は違う。・・・ハズ。 

去年は見事に開幕ダッシュに成功しました。
4月終了時点で貯金12もありました。
でもシーズンが終わってみればBクラス。
8連敗もあり、9連敗もあり、10連敗もありました。
交流戦ではロッテに一つも勝てませんでした。
マリンスタジアムにも観戦に行きました。もちろん東京ドームにも応援しに行きました。
しかしながら、ロッテファンのあのド迫力の応援に飲まれっぱなしでした。
近年希に見る、不甲斐ないジャイアンツがそこにはありました。

しかし、今年は違います。
原監督が言っています。去年は「最初が大事。初めからレットゾーンに入れて戦っていきます」と宣言して開幕からレッドゾーンで戦った。でも今年は違う。二岡の起用方法や開幕から先発の柱となるべき上原、パウエルを欠いて、さらにはゴンザレスもいません。
チームの厚みが増したのです。

現在、セリーグ順位は1位ですが、ズバ抜けた強さは感じませんが接戦をしっかりモノにしています。何しろ試合内容がアツイです。
このままけが人が出ないことを祈るばかりですがチームの厚みが増した分多少の怪我人にも対応できる戦力はあるでしょう。
清水、小関、移籍してきた大道もいるし・・・。

昨日までの阪神戦では勝ち越しました、阪神は今ひとつチームバランスが整っていないみたいですね。
中日もなんか波に乗り切れていない感じです。
明日からの横浜3連戦。
天敵・土肥をマウンドから引き摺り下ろす展開でしっかり明日から主意固めといきましょう。


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/23 22:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

順調♪ 

今日も気持ちよく終われなかったね。
尚成は完投させると思ったのにね。
今日の試合は尚成が完投して初めて「快勝」だと思ったのですが・・・。
9回に門倉を起用してきました。まぁ、門倉がピシャリと3人で抑えてくれれば良かったのですが、ストレートのコントロールがぜんぜんダメでした。
そして、リンに打たれて、狩野にツーラン。
阪神ファンにとっては敗戦ゲームでも狩野のホームランで気持ち良く家路に突くことが出来るでしょう。

やっぱりね、阪神戦。阪神ファンで埋め尽くす甲子園で阪神を完膚なきまでに押さえ込み勝利することがカ・イ・カ・ンなわけですよ。
それにしても、阪神の狩野は大したものだね。入団7年目、努力、苦労してこうして結果が出てくれるとなんか他球団のファンとしても嬉しいですね。


さぁ、今日のジャイアンツ。
尚成は4回の投球だけでしたね、今岡、矢野に高めに行ってしまった球をしっかり叩かれて1失点。しかしながら、見事な安定感です。
阪神打線の打ち損じにも助けられたと思いますが、ナイスピッチングでした。
そして、先制打を放った由伸。アウトコースよりのストレートをレフトオーバーのツーベース。今日は一試合通して打線は常に攻撃的に打ってくれていました。その結果が今季最多の17安打。佳知の通算100号も飛び出して打撃陣もスバラシかったです。(おめでとう!)小笠原のここ数試合の見逃し三振の多さが気になりますが、もともとスロースターターだし、今でもキッチリタイムリーも打ってるしそのうち調子を上げてくれることでしょう。

結局、阪神戦も2勝1敗で勝ち越し。
順調に貯金を増やしていっております。
大阪ロード6連戦も6勝2敗。(・∀・)ィィョーィィョー!!
この調子で行きましょう。

今日のスポーツ報知の記事で・・・。(抜粋)
屈辱を振り払うため、指揮官は舞台裏で動いた。宿舎でのミーティングでは重苦しい雰囲気が漂っていたが、その空気を自ら切り裂いた。「きのうはいい試合だった。自信を持っていい。今日から新しい試合が始まる。気持ちを切り替えて戦っていこう。」そう鼓舞すると選手の表情にやる気がみなぎっていた。
甲子園に着くやいなや、豊田を監督室に呼んだ。「もっとマウンドで堂々としていろ。おまえほどの実績ある投手が勝ち負けに一喜一憂しなくていい。巨人のクローザーとして自信を持って『戦いざま』を見せてくれ。」約20分間、熱っぽく語りかけた。


今日も泣きそうになったよ。この記事読んで。
原監督はよく、『戦いざま』という言葉を使います。選手達に自信のみなぎった闘志のこもったプレイを期待しているのです。
同紙の水野氏のコラムでは「ベテラン豊田の経験が必要となる時が必ず来る」と、言っています。
今は順調な先発陣にセットアッパー会田と林。
必ず、豊田が必要になる。そしてその時はきっと結果を出してくれるはず。


とりあえず今日は勝って良かった。
阪神の岡田監督はなんでリンを先発で起用しないんだろうね。相手投手が右左関係なく怖いバッターだと思うんだけどね。
まぁ、その方がありがたいけどね。

--------------------------------------------

阪神3-10巨人

勝利投手:[ 巨人 ] 高橋尚(4勝0敗0S)
敗戦投手:[ 阪神 ] 小嶋(2勝2敗0S)
本塁打:[ 巨人 ] 谷 3号 8回2ラン
     [ 阪神 ] 狩野 2号 9回2ラン

[ 巨人 ] 高橋尚、門倉 - 阿部
[ 阪神 ] 小嶋、福原、渡辺、中村泰 - 矢野、狩野



↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/22 22:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ジャイアンツバカなんで・・・ 

ジャイアンツファンの皆さん昨日の衝撃の敗戦から一晩たって、いかがお過ごしでしょうか?
僕はというと。まだ敗戦のショックを引きずっております。
せっかく昨日は「INDY JAPAN 300mile」の予選を観にいって来て、迫力のあるINDY CARに魅了されて帰って来て・・・。その後のあの衝撃敗戦。

よく野球は「筋書きのないドラマ」と言います。
でもね、昨日の試合はその筋書きの先を読めたと思います。
そしてその筋書きは書き換えることも出来たはず。

12回裏の豊田投入はジャイアンツにとっては筋書き通りの延長戦の攻防。
得点が同点であっても原監督は豊田を起用するつもりだったでしょう。

そして、今日の試合。
「INDY JAPAN 300mile 決勝」を観戦して帰ってきました。
中継は途中から見ていましたが、ホリンズの③ランで先制、その後ヒットは出るものの、追加点はいつもの通り取れず、その間に阪神が1点ずつ返す展開。
5回で交番の久保が1失点、②番手の野口が1失点。

さぁ!大変だ!

昨日の二の舞だ。
でも、中継ぎが1枚足りないぞ!?
豊田は今日は使わない原監督が公言したことを車のラジオで聞いておりました。
回は7回裏1死、いつも通り間が出てきました。
そして、ナント!会田は1回と2/3を投げて無失点。
9回は当然、林。無失点・・・そして勝利。

なんかね、喜べないんだよね。
付け焼刃と言うか、ムチャしてるというか・・・。
会田をこういう起用の仕方をしていると恐らくシーズン通して働くことはムリでしょう。
1人1回。コレを大原則としてリリーフ陣の投手起用をしないと厳しいのではないのでしょうか?
まぁでも会田は良く投げたよ。
林よ、君はもう立派な「抑え」だよ。
そして、久保。君は相変わらずハッキリしない投手だね。でも先発での久しぶりの勝利おめでとう。

昨日、僕は豊田に対して
豊田よ!お疲れ様。
しばらく君は休みなさい。

と書きました。
そしてもう一つ付け加えさせてください。
早く帰って来い!

原監督は記者の質問にこう答えました。

━今後も豊田で行くのか?
「もちろんです。本人がめげない限り。」

このコメントを聞いた時、ヤバかったね。また泣きそうになったよ。。・゚・(ノД`)・゚・。
激しく感動した。たぶん僕だけだろうねこんな感情を持ったジャイアンツファンは。
「ジャイアンツ愛」を感じたよ。
ジャイアンツバカとでも呼んでください。
だって、原辰徳が好きで、豊田も好きなんだもん。(`・ω・´)シャキーン
そしてジャイアンツの選手全員が好きなんだもん。(`・ω・´)シャキーン

今日は中継観ながらずぅ~と昨日の試合のことを考えていたよ。
早く切り替えないとね。
それだけ昨日の敗戦は僕にとっては衝撃的なものだった。
----------------------------------------------

阪神2-5巨人

勝利投手:[ 巨人 ] 久保(1勝0敗0S)
敗戦投手:[ 阪神 ] 能見(1勝2敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 林(0勝0敗3S)
本塁打: [巨人 ] ホリンズ 2号 2回3ラン
     [ 阪神 ] 狩野 1号 4回ソロ

[ 巨人 ] 久保、野口、会田、林 - 阿部
[ 阪神 ] 能見、久保田、相木、江草、中村泰 - 狩野


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/21 23:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

デカ過ぎる敗戦。 

とりあえず、11回までの攻防は省略。むしろ、12回の衝撃が大きすぎて忘れてしまいました。

心配性の僕も12回の表に3点をもぎ取った時点で不覚にも「今日は勝った」と思いました。
そして、「今年のジャイアンツはホントに強いぞ!」とも思いました。
最高の形で守護神豊田につなぎました。
12回の裏、豊田が仮に1、2点奪われても逃げ切れるだろうと・・・。

しかし・・・。

こんな試合展開は年間に、いや、数年に一度あるかないか・・・。
12回の表ジャイアンツの3得点の夢のような展開で狂喜乱舞し、有頂天になり、12回の裏の守りで失意と失望と絶望。奈落の底に突き落とされました。

この敗戦は大きすぎる。
内海、会田、林の好投も報われず守護神「豊田」を今日で失い、手中に収めていたハズの勝利も失った。そして何よりも明日以降のジャイアンツの戦い型がコレで混乱に陥るでしょう。

以前から豊田の抑えは個人的に推していたけど、今日の投球じゃムリだ。
今日の豊田の起用は間違いではないと思います。
結果失敗したのもしょうがない。途中交代を考えるべきだった。
それにしもデカ過ぎる。負け方が悪過ぎて、キズが癒えるのにジャイアンツの選手もファンも時間がかかるのではないでしょうか・・・。

ジャイアンツファンの皆さん今日はホントにお疲れ様でした。
皆さん覚悟はいいですか?コレからがホントの辛い日々です。
抑えが不在。
今日の敗戦のショックを引きずる。
その他諸々・・・。

そして最後に・・・
豊田よ!お疲れ様。
しばらく君は休みなさい。

くそっ!悔しくて、情けなくて・・・・泣けてきた。
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン
----------------------------------------------------

阪神5×ー4巨人

勝利投手:[ 阪神 ] 橋本健(1勝1敗0S)
敗戦投手:[ 巨人 ] 豊田(0勝2敗3S)

[ 巨人 ] 内海、会田、林、豊田 - 阿部、加藤
[ 阪神 ] 杉山、ウィリアムス、藤川、久保田、江草、橋本健 - 矢野


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/20 23:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

テンション下がりまくり。 

「コレだけお客さんが入ってくださっている中でこれだけ選手を交代するのは・・・ちょっと疑問ですねぇ~」
8回の表の広島の攻撃時に解説者の掛布氏のコメントです。
全く同感です。
僕もね、同じことを考えて中継を観ていました。
6階の裏の攻撃までは久しぶりに気持ち良く観戦していましたよ。
二岡のレフトオーバーのタイムリーを打ったと同時に本日二本目の缶ビールをプシュッ!
得点も8-1となって、さぁ木佐貫完投してみろ!なんてつぶやきながら7回以降の試合展開を楽しみにしていたら・・・。
あれよあれよで試合が終わってみれば慎之助とホリンズだけがスタメンで残っている選手でした。
9回の表の広島の攻撃はTVカメラももジャイアンツのベンチばかりを映している始末。

まぁ、チーム事情、選手個人の体調面、ファンにはわからない事情というものがあるかもしれませんが、やっぱり強いチーム作りのためには強い選手作りだと僕は思います。
試合に出続ける強いフィジカルがあってこそ勝利を引き寄せる力も強くなると思います。
もちろん、故障を抱えながら出場している選手を試合展開に応じて交代させるのはチーム戦略の一つです。その空いたポジションに控えの選手や若手のテスト起用に当てればいいこと。

心なしか球場のファンの応援の声も小さくなったような気がしましたよ。

まったく、今日は6回までの試合と7回からの試合がぜんぜん違うチームがやっていたように思います。救いはキムタクが8回裏にセンター返しのクリーンヒットを打ってくれたことかな?
会田のピッチングなんかヒドイもんだった。打者四人に対してかうんとツースリーが三人。暴投気味のボールも2,3球。
オマケにお立ち台まで上がっていましたね。┐(´ー`)┌ヤレヤレ
どうせなら、健太郎や深町を見たかったよ。

今日は勝利を収めたのもかかわらず、
テンション下がりまくり!!il||li _| ̄|○ il||li

その頃、2強の阪神vs中日はスゲェ試合してるよ。
--------------------------------------------------

巨人8-1広島

勝利投手:[ 巨人 ] 木佐貫(2勝0敗0S)
敗戦投手:[ 広島 ] 長谷川(1勝1敗0S)
本塁打:[ 巨人 ] 阿部 3号 2回ソロ

[ 広島 ] 長谷川、マルテ、上野 - 倉
[ 巨人 ] 木佐貫、会田、真田、野口 - 阿部


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/19 21:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

スッキリしたい。 

どうもスッキリしない勝利ですね。
広島戦は何でいつも接戦になってしまうんでしょう?
あまりチーム状態が良くない広島にこうまで苦戦を強いられてしまうとホント心配になります。

コントロールに苦しむ金刃から1回に早くも先制されましたが、スンちゃんがインコースよりの低目の球を上手く打ってくれました。良く飛びましたねぇ~。どれくらい飛距離でたんだろう?
慎之助も打ってくれました。今日の出場は危ぶまれていましたが元気に出場。
なんと言っても今の投手陣をひっぱているのは慎之助ですから・・・。
今ジャイアンツが怪我で出場できなくなってしまって困る選手はキャプテン慎之助かも知れない。

前田のホームランが飛び出した時は正直敗北を覚悟しました。
まだ同点なのにね。
それくらいジャイアンツ打線に勢いが感じられません。
それにしてもあの球をファールにせずにスタンドに運ぶとはあっぱれ!だよ。前田君。

あっさり、ホリさんことホリンズがタイムリーを打ってくれて勝ち越しましたが、なんかビミョ~。

林→豊田のパーフェクトリレーで辛勝。
リリーフ陣の8、9回は圧巻!全部三振でした。
スカッとしたのは8、9回の林、豊田の投球だけでした。

それにしてもヤバイんじゃない。
今のジャイアンツ。
接戦をものにしたとしても内容がね・・・。
こりゃ、週末からの阪神戦は苦戦しそうだ。
阪神打線も目覚めつつあるし・・・。
とりあえず明日はスッキリ勝ちましょうよ。

心配性の僕はいつまでたっても不安は解消されない・・・。

--------------------------------------------------

巨人3-2広島

勝利投手:[ 巨人 ] 金刃(2勝0敗0S)
敗戦投手:[ 広島 ] 青木高(0勝3敗0S)

セーブ:[ 巨人 ] 豊田(0勝1敗3S)

本塁打:[ 広島 ] 前田智 2号 7回ソロ
     [ 巨人 ] 李 4号 2回ソロ、阿部 2号 5回ソロ

[ 広島 ] 青木高、林、河内、梅津 - 倉
[ 巨人 ] 金刃、林、豊田 - 阿部



↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/18 23:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ヘッチャラ。 

はぁ~。
今日は会社のくだらん会議に出席して、そのあとくだらん飲み会。
と、いうわけでケータイでのジャイアンツチェックでした。

そうですか・・・。
負けましたか。
黒田相手に3安打。さすがだね。
あぁいうピッチングをされるとやっぱり負けても納得しちゃうというか、ヘッチャラというか・・・・。
それにしても打てなかったね。やっぱり野球はピッチャーだね。
3安打の内、野手のヒットは2本。エラーが絡んだとはいえよく1点返したものだ。
今日はさすがにG党もぐぅの根もでないんじゃないんでしょうか。
今日は西村が3番手で投げたみたいですね。1回を被安打1の無失点。
見てないのでなんとも言えませんが、状態としてはどうだったのでしょう?


今日はスポーツ報知を呼んでいて気の話題にした深田の特集記事がありました。
「深田孵化だ」・・・だって。
左の前田が2軍落ちで左の俺だろ!と思ったのに、一軍昇格が健太郎だったのがショックだったそうです。今とても気力、体力が充実し、技術も自信が付きつつあるみたいですよ。
早く見たいねぇ~。深田の孵化するところ。


同じくスポーツ報知で一面を飾ったのが会田。
「G版球児だ!!」
球児は藤川のこと。・・・ずいぶん大きく出ましたね。(ノ∀`)
80試合の登板を目指す。
このまま、先発陣が順調に行けば80試合も投げることもないし、上原、パウエルが戻ってくれば今よりもっと余裕が出てくる。逆に登板機会が減ることにもなるかも・・・。でも貴重な右腕には変わりはないけど。

そうそう、豊田の首痛が完治したそうです。
明日以降の登板に期待しましょう。
「一番うしろは絶対豊田。」を推すオレタマでした。
スポーツ報知によるとジャイアンツの「勝利の方程式」はH(林)A(会田)T(豊田)だそうです。なんだかハズカシイ。(ノ∀`)
ハッ!とするピッチングを期待します。

--------------------------------------------

巨人1-3広島

勝利投手:[ 広島 ] 黒田(2勝2敗0S)
敗戦投手:[ 巨人 ] 姜(1勝2敗0S)
セーブ:[ 広島 ] 永川(1勝0敗4S)

[ 広島 ] 黒田、永川 - 倉
[ 巨人 ] 姜、真田、西村 - 阿部、加藤



↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/17 23:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

まだまだ不安。 

明日から大阪ロード6連戦です。
広島と阪神が相手になりますが初戦の姜で何とかいい波を作りたいところですね。
西村が一軍登録されて変わりに前田が再調整となりました。
西村、久しぶりに見たいですねぇ~。
得意の(?)ロングリリーフで結果を出してほしいですね。

個人的には深田も見たいです。
昨年のMLB選抜と対戦した時にフィリーズのハワード(2006年二冠王)から三振を奪った時はテレビの前で嬉し涙を流したものです。東京ドームの初マウンドでメジャー相手に投げられたことは首脳陣の期待の大きさも伺えます。まさか深田が投げるとは思いませんでしたから・・・。
今年のイースタンの開幕投手も務めた深田は7回2/3を投げて1失点。
今年はシュートを覚えたそうです。左の好打者が多いセリーグでは左腕から繰り出されるシュートは大きな武器になるんじゃないでしょうか?

とりあえず、セリーグの全チームと当たったわけですがここまで・・・
勝敗       8勝5敗(2位)
チーム防御率  2.57(12球団トップ)
チーム打率   .276(12球団トップ)

まぁ、順当といったところでしょうか。
昨年も4月は絶好調だったんですよね。
ゴールデンウィークかあたりからかげりが見えてきて交流戦に入ってからは・・・_| ̄|○
ロッテには奇跡の全敗。
去年ことがトラウマであるので今順調なジャイアンツを見ていても、どうしても安心が出来ないんです。(ノ∀`)
現在チーム打率も.276ではありますがあんまり打線は好調とはいえないのがホントのところでしょう。特にここ数試合小笠原がちょっぴりおかしい。タイムリーこそ出ているものの、見逃しの三振が多くなっています。スンちゃんも本調子とはいえないし・・・。

とにかくまだまだ、僕の不安は拭い去れない・・・・。


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/16 20:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ですね~。 

25イニング連続無失点ですか・・・。
すんげぇ~。
今日の尚成のピッチングは完璧でしたね。
両サイドを突くストレートと抜いた変化球。
見事な完封劇でした。

打つ方では小笠原の先制タイムリー、スンちゃんの技ありHR、慎之助の今シーズン第1号、ホリンズまでもがお目覚め第1号。
ホームランはすべてランナーを置いての一撃でした。
超気持ちいい~!
特にスンちゃんのHRは見事でしたね。今年のスンちゃんはとても体を絞って少し痩せた感じがありますが、パワーがついているんですね。そういえばスンちゃんは昨日の試合からユニフォームをオールドファッションから今風のストッキングを出さないスタイルに変えてますね。

高卒ルーキー増渕君にキッツ~イ、プロの洗礼となってしまいましたね。
まぁ、今後はジャイアンツ戦以外でがんばってください。

今日の試合展開だと尚成が1点でも取られていたら、深町のリベンジ当番が出来たと思うのですが、コレは贅沢な悩み。
3回の7点以外はあまり見所のなかったジャイアンツの攻撃ですが、8回に谷が2ランを打ってくれて救われました。
最終回、古城のファインプレーはカッコ良かったですね。

今日は安心して見ていられたので、特にコメントもありません。
ヒーローインタビューは楽しかったです♪

【雑談】
ヤクルトの3番手に出てきた高井投手、東北高校出身の5年目23歳の左腕。個人的に注目している投手です。身長はあまり高くないのですがとてもキレのいい速球を投げます。左腕で140km代後半の球を投げるのはそうそういないです。今日もジャイアンツ打線を2回1安打に抑えていました。今後も注目していきたい選手です。
青木は今日もヒットを2本。いまだに4割を超えるハイアベレージをキープ。昨年は今日の先発尚成の顔面に打球をぶち当てた張本人ですが・・・。
今年はなんか大変な記録を残しそうな予感です。

----------------------------------------

巨人9-0ヤクルト

勝利投手:[ 巨人 ] 高橋尚(3勝0敗0S)
敗戦投手:[ ヤクルト ] 増渕(0勝1敗0S)
本塁打:李 3号 3回2ラン、阿部 1号 3回2ラン
     ホリンズ 1号 3回2ラン、谷 2号 8回2ラン

[ ヤクルト ] 増渕、遠藤、高井、花田、松井 - 福川
[ 巨人 ] 高橋尚 - 阿部


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/15 22:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

はじめまして深町君 

今日はまさか深町のデビュー登板に立ち会えるとは思いませんでした。
結果からいうとよく言う「ホロ苦デビュー」でした。
客席からでは投球内容がわからないので急いでテレビ画面を観に・・・。
しっかし、ストレート速え~っ!
最初の打者・宮本に対してはすべてストレート。
でも全部上ずっていました。
梶本の初球にはフォークを投げていました。
フォークも137km!!!!
全部で14球。変化球はフォークだけだったのかな?
相当緊張していたみたいです。
まぁ、追加点1点を許したのはしょうがないにしても、ピッチャーの藤井に死球はダメだよ。
交代は止むを得ないね。

でもね、何にも心配してないよ。
最近のジャイアンツにはなかった「元気なストレート」を投げてくれてれば無問題。
首脳陣には今日のピッチングがどう映ったかは判りませんが、次の登板でがんばって欲しい。
がんばれ深町!

さて試合の方は、序盤藤井もコントロールが定まらなかったので序盤に何とか崩せればと思ったのですが、要所でいいコースに決められていました。尻上がりに調子を上げていき1点を取るのがやっと。
門倉は今日は全くダメ。コントロールが不安定でした。決め球をすべてカットされていたので球数も多くなっていましたね。
飯原に打たれたボールはそれ程悪くなかったのですが・・・。
今日はとにかく勝てる気がしませんでした。

救いは二岡がしっかりマルチヒット。
脇谷が今シーズン初ヒット。(あとちょっとでホームランだったのに・・・)
真田がとてもここ数試合いいピッチングをしている。

ヤクルト打線はラミちゃんの前後を打つガイエル、リグスが絶不調なのが幸いでした。
青木は今年は絶好調ですね。もしかしたらシーズン最多安打更新するんじゃないですか?

2日間ドーム観戦でしたが昨日がA指定、今日がC指定。エコノミー症候群になりそうです。
やっぱり、僕はライトスタンドで観るのが向いています。
明日は尚成と増渕かな?
明日こそG-POポイントが稼げる試合を期待してますよ。

-------------------------------------------------------
巨人2-6ヤクルト

勝利投手:[ ヤクルト ] 藤井(2勝1敗0S)
敗戦投手:[ 巨人 ] 門倉(0勝3敗0S)
本塁打:[ ヤクルト ] 飯原 3号 3回3ラン

[ ヤクルト ] 藤井、館山、木田 - 福川
[ 巨人 ] 門倉、野口、深町、前田、真田 - 阿部



↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/14 23:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

結局接戦に・・・ 

東京ドームに生観戦。


由伸キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
いきなり先頭打者ホームラン。
開幕戦以来の第2号。ライトスタンド最上段立見席のファンにホームランボールをプレゼント!!
初回からいきなり球場内はヒートアップですよ。
二岡のタイムリー二塁打、慎之助の犠牲フライで初回3点先制。

先発内海にはこれ以上ない援護点です。
コントロールがばらついていた感じで、連続四球や先頭打者への四球や死球。
完投ペースかと思ったのですが8回にラミちゃんにホームランを浴びて続くリグスにもセンター前にクリーンヒット。ここで交代。120球を投げていてはしょうがないですね。
何とか踏ん張って完投してもらいたかったけど、でもやっぱり内海は大きく成長しましたね。

ジャイアンツ打線は序盤に得点を挙げて守り抜いていくパターンが多いです。
中盤、後半に中押し、ダメ押しを取れればもっと楽な展開になるのに。
この現象はやっぱり今のジャイアンツの好球必打、ファーストストライクを積極的に打ていっているのが原因なのでしょう。相手投手が組み立てを変えてきてからはなかなか打てなくなる。
打ち取られるときのバッティングの形が中途半端なスイングだったり、まともにバッティングをさせてもらえない打撃が多いです。

中盤以降は緊迫した試合展開が多いから若い投手をテスト登板する機会がない。
接戦を勝ち抜くのもチーム力が上がる要因の一つですが、長いシーズン控えの投手陣の強化を図るのも大切だと思います。「新星」の登場に期待します。

ところで、今日の試合では8番センターに矢野謙次がスタメンで登場。
今シーズンの初ヒットを4回の裏、第2打席で三遊間を鋭く破るヒットを打ちました。
矢野もやっと今日で開幕です。
なんか自分のことのように嬉しいです。

球場生観戦も連敗は5でストップ。ヽ(´ー`)ノ
勝利の後の「闘魂込めて」の大合唱はやっぱりいいね。ヽ(´ー`)ノ


---------------------------------------------------------

巨人4-2ヤクルト

勝利投手:[ 巨人 ] 内海(3勝0敗0S)
敗戦投手:[ ヤクルト ] 石井一(1勝1敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 林(0勝0敗2S)
本塁打:[ ヤクルト ] ラミレス 2号 8回ソロ
     [ 巨人 ] 高橋由 3号 1回ソロ


[ ヤクルト ] 石井一、花田、松井 - 福川
[ 巨人 ] 内海、会田、林 - 阿部


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/13 23:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

木佐貫おめでとう。 

ちょっと寂しい感じがしますね。地上波の中継もないし・・・。
9回の小笠原のホームランには救われましたがなんか物足りない。
由伸もついに開幕から続いていた連続しあい安打も今日の試合で途切れてしまいました。

木佐貫3年ぶりの勝利おめでとう。

2回の表の攻撃が見事だったものでものすごく期待しちゃいましたが、広島のルーキー青木はしり上がりに調子を上げてきましたね。
しかしながら、ジャイアンツ打線は今日は6安打ではあったものの、とても充実しています。2回表の攻撃もすべてファーストストライクをしっかり打っている。スンちゃんのツベースー、二岡の先制打、キムタクのタイムリー追い込まれる前に叩いています。

こういう積極的なバッティングはとてもいいですね。凡退してしまうとガッカリ感が強いですがこうしてヒットが続くと調子の良さがすごく伝わってきます。

今日は8回二死から登板した林。打者4人に対して3奪三振。見事ですね。絶好調ですね。
僕は昨日同様複雑な気分ですが・・・。


こういう接戦がここ数試合続いていますが絶対チーム力は上がっていくはずです。
明日から本拠地東京ドームでヤクルト戦です。
そろそろ、打線爆発の二桁得点の猛打が見たいですね~。
楽な展開で深町君とか見てみたいなぁ~。
九ボーがイースタンで7回2安打無失点と好投したそうなのでそろそろ上に上がってきそうなので・・・。

それにしても阪神のJFKはよく投げるね~。
よく抑えてるね~。
大丈夫かねぇ~。
疲れてんだろうね~。( ̄ー ̄)ニヤリ


明日、明後日はドーム生観戦に行って来ます。

--------------------------------------------------------


広島1-3巨人

勝利投手:[ 巨人 ] 木佐貫(1勝0敗0S)
敗戦投手:[ 広島 ] 青木高(0勝2敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 林(0勝0敗1S)
本塁打:[ 巨人 ] 小笠原 3号 9回ソロ

[ 巨人 ] 木佐貫、前田、会田、林 - 阿部
[ 広島 ] 青木高、横山、河内 - 倉


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/12 21:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

抑えは豊田 

いやぁ~シビレましたね。
今日の試合の勝利で我がジャイアンツはひと回り強くなるような気がします。

金刃君、プロ入り初勝利おめでとう。
今日のピッチングもとても良かったです。
新井に打たれたホームランも見逃せばボールかもしれない低めの球。


今日はキムタクがスタメンから外れて昨日代打で起用されてセンター前のヒットを打った古城を起用。最近僕的に注目していたキムタクはバッティング好調でしたが、スーパーサブ。
代打成功率の低い今、打撃好調の選手を控えに回すのもある意味アリかもしれない・・・。
と思っていた矢先、チョ~オイシイ場面がやってきました。
7回表、慎之助、尚広のヒットで二死1,2塁。前の回ピンチを脱した金刃に断腸の思いで代打・キムタクを起用。
やってくれました、古巣広島相手にライト線2塁打。
マジで飛び跳ねたねこの時ばかりは。嬉しくて涙腺緩んだよ。

さぁ、勝ち越してからの系統が問題だ。
前回、金刃の勝ち星をフイにしてしまった会田。・・・キッチリ抑えてくれました。(7回裏)
最近安定した中継ぎの役割を果たしている林。・・・キッチリ抑えてくれました。(8回裏)

ドキドキ・・・ドキドキ・・・

9回表、二岡のヒットで二死一塁。
バッターはそのまま林が入りました。
エッ~!
賛否両論ありますが僕的にはあそこは代打を送ってあと1点を取りにいって欲しかった。
9回裏はアタマから豊田を自信を持って送って欲しかった。

結局林は凡退。
そして、9回裏左の嶋から始まる攻撃で、いきなり嶋にヒットを打たれました。
わざわざ、ピンチを作って豊田にスイッチ。
左の嶋、豊田に対する不安もあって林を9回裏のアタマからいかせたのでしょうが、コレでは豊田の自身は回復しませんよ。キチンとした勝利の方程式をこの時期に確立していかないと長いシーズン厳しいんじゃないかな。
しっかり、豊田に1回を任せられる信頼感を得るためには回のアタマから行かなきゃ。左右関係なく。そのためには9回表に1点を取るための采配をして欲しかった。

6階の裏のピンチに金刃の続投も勇気と度胸が必要だったハズ。
これは金刃の成長を期待しての続投だったと思います。
豊田にも復調のため自信を取り戻させるために1回を任せなきゃ・・・。

今年のジャイアンツの抑えは豊田なんだから。
今年、豊田が封印している投げる前のあの儀式、早く見たいよ。



まっ、勝ったからいいけど。
豊田は150セーブを達成!!
どっちにしても今日の勝利はジャイアンツにとってデカイよ。

広島1ー2巨人

勝利投手:[ 巨人 ] 金刃(1勝0敗0S)
敗戦投手:[ 広島 ] 黒田(1勝2敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 豊田(0勝1敗2S)
本塁打:[ 広島 ] 新井 6号 4回ソロ

[ 巨人 ] 金刃、会田、林、豊田 - 阿部

[ 広島 ] 黒田、河内、林 - 倉


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/11 22:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

競り負け 

今日の敗戦は問題ないでしょう。
っていうか、気分的には勝った気分だ。

悔やまれるのは栗原に投じた一球だね。
高めに外す球がボール一つから二つ低かったね。
この間のウッズと一緒だ。

今朝のスポーツ報知の記事で「今日からの広島との3連戦は球場が狭いので一発に気をつけたい」と姜はコメントしていましたよ。
特に一発のある栗原、新井は気をつけないと・・・とも言ってたし。
まぁいいや。今日は完全にジャイアンツペースだったけどブラウン監督の捨て身の「口撃」でペースがちょっと狂ったね。
今シーズンは初の代打も成功したし。(古木のセンター前)


今日は広島球場のボール犬ミッキー君の誕生日。今日で10歳だそうですね。今シーズンで引退だそうですが残念です。
それと、金刃君お誕生日おめでとう。明日の先発期待しているよ。バースデーはプロ初勝利で・・・。

巨人4-5広島

勝利投手:[ 広島 ] 長谷川(1勝0敗0S)
敗戦投手:[ 巨人 ] 姜(1勝1敗0S)
セーブ:[ 広島 ] 永川(1勝0敗3S)

本塁打:[ 巨人 ] 高橋由 2号 7回ソロ
    [ 広島 ] 新井 5号 3回3ラン、栗原 1号 4回ソロ

[ 巨人 ] 姜、前田、会田、林 - 阿部
[ 広島 ] 長谷川、河内、梅津、永川 - 倉





↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/10 21:45 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

控えもがんばって 

ここまで、9試合を消化して相手チームが先発に送ってきた投手は三浦と川上以外はすべて左投手。
この状況は今後も変わらないと予想されるので、やっぱりキーマンは我らが二岡でしょうね。今左手の故障でスタメンを外れているゴンちゃんの代わりに5番を任されている二岡。足の不安もありますがただいま絶好調です。
今後、二岡の足が完全復調するか、スタメンで使いながらさらに患部の状態がが悪くなってしまうか・・・。不安だ。

でも打線は良く打ってるよね。
由伸も開幕から連続安打だし。
新加入の谷、小笠原も打線を引っ張ってくれている。

あとは控えの選手の活躍だね。
今のところ代打の成功率が.000でしょ。
先日サンスポにも書いてあったよ。

阪神戦の2戦目、同点を狙って早めに手を打っていった原監督はヒットで出た慎之助に変えて小坂を代走に送り、すかさず盗塁。キムタクのいぶし銀の右打ちで一死3塁。理想的な形でひとつのアウトだけで3塁に走者を送って、犠牲フライでもOK。打者ホリンズは高めのボール球二手を出し凡退。そして代打に矢野謙次。
球場は最高潮ですよ当然。
しかしながら、中途半端なスイングで合えなく三振。
今は控えの選手は若手が多いです。(小坂以外)接戦になれば鈴木もそうだし亀井も代打や途中出場の機会が多くなると思う。
でも今の彼らは代打で出てきて中途半端なバッティングをしてちゃ~駄目だって。
昨日の鈴木のバッティングなんかヒドイもんだった。
出番は接戦で窮状も盛り上がっている時、結果はどうあれ、アツイスイングをして欲しいものだ。
2軍には清水や小関、斉藤もいるし大道もいる。
イースタンの試合で高卒ルーキー田中君もホームラン打ってるんだよ。他にもたくさんいるよ、1軍で打席に入りたい選手は・・・。僕も1軍で観てみたい選手はいっぱいいるよ。

だから、控えもがんばってよ。


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/09 21:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

もっと応援を 

今日は正直、負ける気はしなかったです。
尚成が完封するとは思わなかったけどいいピッチングでしたね。
最後の浜中に投げたボールはインコースのストレート。
見事なボールでした。
やっぱりインコースのストレートがキッチリコントロールされると気持ちいいね。

二岡が調子いいね。
今日は猛打賞。
2打席目のアウトコース高目をライト前に運んだヒットは二岡らしいヒットでした。
残念ながら今日も足の状態を考慮して途中交代でしたが、前日の試合はフル出場だったし、しばらくはこういう起用が続くのでしょうね。

今週は竜虎対決でしたが結果は3勝3敗の五分。
負け試合も接戦でしたし、今年はこの両チームには対等に闘って行けるのではないでしょうか。


東京ドームでの阪神戦ではいつも思うのですが、阪神ファンの応援が他球団の試合よりもスゴイこと。レフトスタンドはバックスクリーンの横まで全部埋め尽くし、3塁側の所々にも、そして2F席にもたくさんいます。しかもレフトスタンドの応援団に合わせて各々メガホンを振って応援しています。
正直、悔しいけど東京ドームの試合でも阪神の応援の方が迫力がある感じです。レフトスタンド以外のファンの応援がスゴク影響していると思います。
巨人ファンもライトスタンド以外のファンももっと大声で声援を送ってほしいけどなかなか難しいでしょうね。じっくり野球を観戦したい人もたくさんいるし・・・。
やっぱり阪神ファンは選手を応援するのももちろんですが、応援を楽しんでいるのが感じられます。
ライトスタンド以外のジャイアンツファンももっと、ストレスを発散するつもりでいい意味でバカになって応援するのもいいんじゃないでしょうか?


巨人2-0阪神

勝利投手:[ 巨人 ] 高橋尚(2勝0敗0S)
敗戦投手:[ 阪神 ] 小嶋(1勝1敗0S)
本塁打:[ 巨人 ] 小笠原 2号 6回ソロ

[ 阪神 ] 小嶋、江草 - 矢野

[ 巨人 ] 高橋尚 - 阿部




↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/08 21:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

生観戦 

久しぶりの生観戦。


去年のジャイアンツ最i終戦の神宮球場以来です。
実は今日の観戦まで僕が球場観戦した日は4連敗中なんです。
今日は早めに入場してジャイアンツナインのバッティング練習を観ました。



小笠原とホリンズのバッティングはとても充実している感じでした。
好調が伝わってきます。
特にホリンズはストレートにはとても合っていました。ポンポン、スタンドに放り込んでいました。

さぁ!試合開始。
谷のエラーでドキドキしましたが、二岡超美技でピンチを脱出。
二岡の先制タイムリー。そして最近注目しているキムタクがタイムリー。
見事な先制攻撃。

しかし・・・
すぐにリンにホームランを打たれ、次の回にはタイムリー、犠牲フライなどで3失点。
オイオイ、門倉どうした?3回2/3でKO。

でもそのあと登板した野口、前田、会田、真田は完封リレー。
4回以降は3安打に抑えて中継ぎ人が踏ん張りましたが・・・。
4階の裏に1点を返した後はジャイアンツも0行進。
でもね、この4回の裏に奪った1点は個人的好きな1点。
二死後、ホリンズがストレートをはじき返して右中間を破るツーベース。
そして、打者はそのまま野口。
なんと!その野口がゆるい当たりのセンター前ヒット。
ホリンズは微妙に3塁を回るのを躊躇していましたが、伊原コーチの右手はグルグルグル~。
本塁突入。
ヘッドスライディング。
間一髪セーフ!
野球の醍醐味ですね。本塁でのクロスプレー。
しかも、最近ではあまり本塁上でのクロスプレー時のヘッドスライディング。
アツイ!激アツ!

このプレーは本塁でタッチアウトになったとしても次の回は1番からの好打順なので思い切った判断だったのでしょう。しかしながら、伊原コーチはやっぱり鋭いね。

8回にも慎之助がヒットで出て代走小坂がすかさず盗塁。この盗塁も見事でしたが、キムタクの右打ちでランナーを進めるバッティングは職人芸でした。
続くホリンズ、ストレートに強いホリンズだけに藤川のストレートをはじき返してくれると期待しましたがファールフライ。代打矢野は三振。
チャンスは作るんだけどね~。

9回も小笠原が意地のヒットで出塁。続くスンちゃんも当たりは良かったのですがセンターの正面。
阪神の誇る抑え3枚のJFKからチャンスは作るのですがあと一本が出ない。
あと一本を出させないのがJFKたる所以なのかもしれないね。
こういう接戦をモノにしていかないとなかなか「奪回」の二文字は見えてこないかもしれない。

それでも今年のジャイアンツは強いよ。
去年までとは選手達の「闘志」が観ている方に伝わってきます。
今年は期待できます。

コレで僕の球場生観戦は5連敗。
ドームの外に出ると冷たい雨が降っていた・・・。

巨人3-4阪神

勝利投手:[ 阪神 ] 能見(1勝0敗0S)
敗戦投手:[ 巨人 ] 門倉(0勝2敗0S)
セーブ  :[ 阪神 ] 藤川(0勝0敗4S)
本塁打 :[ 阪神 ] 林 1号 2回ソロ

[ 阪神 ] 能見、久保田、ウィリアムス、藤川 - 矢野
[ 巨人 ] 門倉、野口、前田、会田、真田 - 阿部、加藤


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/07 23:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

伝統の一戦、先勝! 

巨人6-1阪神

阪神:●下柳、桟原、江草、吉野、橋本健 - 矢野

巨人:○内海 - 阿部

巨人:李 2号 4回3ラン

欲を言えばダメ押し点が欲しかったね。
しかし、内海は頼もしくなったね。
出来としてはあまりいい方ではなかったのでは?と思いますがキッチリ1失点で完投勝利。
今シーズンセリーグでは最初の完投勝利だそうです。
でも、阪神打線が元気なかったのも幸いしてるかも。

ここ数試合やっぱりキムタクが気になっています。
先発スタメンで出てきた時には「おやっ?」と思ったのですが今日も7番に入って2安打。
とても打線の中でいいスパイスになっているように思えます。絶好調の谷やガッツ、スンちゃんが注目されがちですがキムタクの粘りのある打撃は相手投手にはとても嫌な印象を与えているんじゃないかな?

二岡もヒットを打ったし今日のゲームは満足。満足。
早く足の状態が回復してフル出場してもらいたいです。


明日は今シーズン初のドーム観戦です。
門倉のピッチングがとても楽しみです。

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/06 21:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ウッズ一人に・・・ 

あぁ~あ。また負けちゃったよ。
詰めが甘いんだよね。
勝ち越してからが問題なんだな。
またウッズに初球を叩かれた・・・。

ウッズは完全にお目覚めみたいですね。
ホームラン3本とも完璧な当たり。
結局、中日は主役がしっかり仕事をして昨日の試合も勝利。
エース川上が悪いなりにも試合を作って、4番のウッズが打って、抑えのエース岩瀬が締める。常に劣勢にあった中日が終わってみれば理想的な結果で試合を終えていました。こういう形が、次の試合に生かされていくんでしょうね強いチームは。

とは言うものの、昨日の試合は中日にやられたという意識はなくウッズにやられたと言う方が正解かも。

でも、昨日の木佐貫はウッズ以外には単打3本に抑えていていい投球内容だったと思いますよ。新人の頃のストレートの球速があればもっと良かったのだけど・・・。
これで、先発6人が出揃ったわけですがいいじゃん!いいじゃん!まだ一巡だけだけどなんかやってくれそうな手ごたえはありますね。みんな3点以内の責任投球を果たしているし。
これに、上原とパウエルが加わるわけですよ。わくわくするね。

これまでの6試合を観ていてやっぱり投手陣がとてもしっかりと投げてくれています。その影で忘れちゃいけないのが慎之助のリード。今年は非常にインコースのボールを要求することが多い。しかもそれがハマッている。
ズバッ!とインコースにストレートが決まると観ていて気持ちいい。しかもそれが見送りの三振だったり、バットをへし折ったりすると。
今年はキャプテンに就任した慎之助はとても充実したシーズンを送れそうです。

昨日、ブログに書きましたが、木村拓也。昨日の試合もスタメンでしたね。
キムタクはバット振れてるみたいですね。だからスタメンなんでしょう。
すごく、粘りのあるバッティングです。特に昨日の6回裏の打席は追いこめれてからもファールでカットして、鮮やかなレフと前ヒット。
原監督も「状態のいい選手を使う」と言っただけはあります。

さて今日からは阪神との3連戦。強敵との連戦となりますがとりあえず内海で初戦はものにしたいですね。


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/06 10:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

切り替えて 

8回の裏一死満塁。得点は3対3.
ホリンズの代打矢野。
アツイねぇ~。
あの場面だけでもライトスタンドにいたかった・・・。
矢野の応援はものすごく盛り上がりますねぇ~。とても好きです。あのドームの雰囲気。

まぁ、結果は岡本の縦に落ちるフォークの様なスライダーであえなく三振。
次の鈴木の打球も一瞬期待しましたが、名手荒木によって凡退。
この時点で「勝負ありっ!」ってカンジでしたね。

昨日の試合は色々とショッキングなことがありましたが、あまり僕的にはショックの大きい敗戦ではないです。
とても、白熱した好ゲームでしたし・・・。
金刃も良く投げたね。残念なのは会田にスイッチしてからの初球。
ウッズに対して初球高めのストライクを投げてしまった事。
外国人には初球ストライクは禁物というセオリーを忘れてしまったのか・・・。

金刃のプロ入り初勝利消滅。
2番手投手への継投失敗。
好機での打線のつながりがない。
抑えの豊田失敗。

色々フラストレーションが溜まることが多い試合でしたがそれほどショックはないです。
去年に比べれば蚊に刺された程度のダメージ。
それよりも選手たちの方が心配だ。
特に豊田。
先頭打者に四球(全球いいコースに決まってたんだけどね)
二人目の打者には詰まった当たりのセンター前ヒット
三人目の打者は中村紀洋。手に汗握る好勝負でした。アウトコースに投げたのはわずか1球で後は全てインコース勝負。ショートフライ。
そして次の森野にパコーン!
まさに勝負あり。

9回裏は当然、岩瀬でピシャリ。

中日はホント強いね。

でもね、昨日はいい試合でしたよ。ホント。
同点ツーランを打たれた会田も後続はきっちり抑えたし、あのシンカーは大きな武器ですよ。
そして、豊田。去年よりストレートもきてるし、コントロールもいい。昨日はたまたま打たれてしまっただけ。
だから、今日からまた気持ちを切り替えて頑張ってもらいたい。
しかしながら、ジャイアンツの選手はその「切り替え」がどうも上手く出来ないんだよね~。

ところで、昨日はゴンザレスがスタメンを外れて木村拓也が5番セカンドに入っていましたが、こういうところがジャイアンツは選手層が薄いと言われてしまうんだよなぁ。木村拓也は戦況に応じて試合途中からの交代要員のほうが良いような気がします。ホリンズにも同じ右打者の矢野が送られる。岡本の投球データがないにしてもなんか助っ人としては寂しい。
亀井、矢野あたりが内野(セカンド)を守れたらとてもいい感じがする。

とにかく、昨日の敗戦は忘れて、今日の試合頑張りましょう。


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/05 12:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

START 

突然ですが始めようと思います。

由伸の先頭打者初球ホームランという華々しい攻撃で幕を開けた2007年のペナンとレース。
最愛なるジャイアンツは投打のバランスも良く、3勝1敗。
昨日の中日戦は見事に打線が繋がってくれました。
二岡も特大の今シーズン記念すべき1号を打ってくれました。
とは言うものの、あまり心の底から喜びが沸き起こってこないのも事実なのです。昨年のこともありますし・・・。4月の好調を大喜びしていると交流戦辺りからは奈落の底に叩き落されそうな感じがして・・・。
昨日も5点リードした後の6回表、姜が突然ストライクが入らなくなって無死1、2塁でウッズの時は心臓バクバクでしたし。結局、未だ目覚めていない去年の2冠王は併殺打を打ってくれて事なきを得ましたが・・・。
ジャイアンツ打線も6回以降はノーヒット。
(中日2番手の高橋から慎之介泳ぎながらの左中間2塁打のみ。)

でも、ジャイアンツの2番手以降の投手もとても良かった。
特に会田は横浜戦に続いての2度目の登板でしたが、3人でピシャリ。このまま揺るぎない自信をつけてくれると頼もしい中継ぎエースになりそうな予感がします。
9回に登板した真田も球速こそ140㌔台前半ですがストレートに威力がありました。

このままみんな勝っているうちに、結果を残しているうちに「自信」をつけていってもらいたいですね。
ジャイアンツの悪いところは調子を崩すと一気にドン底まで落ちて這い上がる気力、闘志が感じられなくなってしまうところ。今年はそんなことのないように精神力の強化が必要だと思います。

昨日の試合で東京ドームの客席をオレンジ一色に染め上げた企画は鳥肌が立ちました。本拠地初戦、僕も行きたかったなぁ~。

これから、こんな感じでジャイアンツを中心にプロ野球をゆる~く語っていきたいと思います。




↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/04 11:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。