スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

生観戦 

久しぶりの生観戦。


去年のジャイアンツ最i終戦の神宮球場以来です。
実は今日の観戦まで僕が球場観戦した日は4連敗中なんです。
今日は早めに入場してジャイアンツナインのバッティング練習を観ました。



小笠原とホリンズのバッティングはとても充実している感じでした。
好調が伝わってきます。
特にホリンズはストレートにはとても合っていました。ポンポン、スタンドに放り込んでいました。

さぁ!試合開始。
谷のエラーでドキドキしましたが、二岡超美技でピンチを脱出。
二岡の先制タイムリー。そして最近注目しているキムタクがタイムリー。
見事な先制攻撃。

しかし・・・
すぐにリンにホームランを打たれ、次の回にはタイムリー、犠牲フライなどで3失点。
オイオイ、門倉どうした?3回2/3でKO。

でもそのあと登板した野口、前田、会田、真田は完封リレー。
4回以降は3安打に抑えて中継ぎ人が踏ん張りましたが・・・。
4階の裏に1点を返した後はジャイアンツも0行進。
でもね、この4回の裏に奪った1点は個人的好きな1点。
二死後、ホリンズがストレートをはじき返して右中間を破るツーベース。
そして、打者はそのまま野口。
なんと!その野口がゆるい当たりのセンター前ヒット。
ホリンズは微妙に3塁を回るのを躊躇していましたが、伊原コーチの右手はグルグルグル~。
本塁突入。
ヘッドスライディング。
間一髪セーフ!
野球の醍醐味ですね。本塁でのクロスプレー。
しかも、最近ではあまり本塁上でのクロスプレー時のヘッドスライディング。
アツイ!激アツ!

このプレーは本塁でタッチアウトになったとしても次の回は1番からの好打順なので思い切った判断だったのでしょう。しかしながら、伊原コーチはやっぱり鋭いね。

8回にも慎之助がヒットで出て代走小坂がすかさず盗塁。この盗塁も見事でしたが、キムタクの右打ちでランナーを進めるバッティングは職人芸でした。
続くホリンズ、ストレートに強いホリンズだけに藤川のストレートをはじき返してくれると期待しましたがファールフライ。代打矢野は三振。
チャンスは作るんだけどね~。

9回も小笠原が意地のヒットで出塁。続くスンちゃんも当たりは良かったのですがセンターの正面。
阪神の誇る抑え3枚のJFKからチャンスは作るのですがあと一本が出ない。
あと一本を出させないのがJFKたる所以なのかもしれないね。
こういう接戦をモノにしていかないとなかなか「奪回」の二文字は見えてこないかもしれない。

それでも今年のジャイアンツは強いよ。
去年までとは選手達の「闘志」が観ている方に伝わってきます。
今年は期待できます。

コレで僕の球場生観戦は5連敗。
ドームの外に出ると冷たい雨が降っていた・・・。

巨人3-4阪神

勝利投手:[ 阪神 ] 能見(1勝0敗0S)
敗戦投手:[ 巨人 ] 門倉(0勝2敗0S)
セーブ  :[ 阪神 ] 藤川(0勝0敗4S)
本塁打 :[ 阪神 ] 林 1号 2回ソロ

[ 阪神 ] 能見、久保田、ウィリアムス、藤川 - 矢野
[ 巨人 ] 門倉、野口、前田、会田、真田 - 阿部、加藤

スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/07 23:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。