スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

二岡さぁ~ん! 

ジャイアンツファンの皆さんお疲れ様でした。
今日の試合どう表現していいのやら・・・。(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)


あの3回の表の攻撃には鳥肌たったね。(:.;゚;Д;゚;.:)そして、最終回にもっとスゴイドラマが怒ろうとは・・・
3点をあっさり先行されて完全に阪神ペースで試合が運ぶのかなと思ったのですが見事な打線のつながり・・・。
今日の金刃は特に悪かったわけではないと思います。ただ、阪神打線が早いカウント、特にファーストストライクを狙っていました。コントロールのいい金刃の持ち味は早めにストライクを取って追い込んでピッチャー有利のカウントにして打者を打ち取っていくのがピッチングスタイルですが、ファーストストライクを積極的に打たれたことでリズムが狂ってしまいました。
今日の阪神は連敗脱出に向けて必死さが伝わってきました。ものすごい執念を感じました。
今岡のタイムリーと代打葛城のホームラン勝ち越してからは阪神の得意の継投。
久保田は同点の時点で登板してきましたがさすがにスゲーボール投げるね。
続いて出てきたウィリアムスもスンちゃんを打ち取ったボールとか凄かった。しかし、ほんのちょっと阪神の継投に狂いが生じてしまったのがウィリアムスがキムタクに与えた四球。ドラマはここから始まっていたのかもしれない。
ここで藤川球児登場。
ホリンズを全て150km超の火の玉ストレートで三振。
続いて代打・矢野謙次
1 ストレート 155km ファール
2 ストレート 148」m ボール
3 ストレート 152km ファール
4 ストレート 154km ファール
5 ストレート 153km ボール
6 ストレート 153km ファール
7 ストレート 153km ファール
8 ストレート 153km ボール
9 ストレート 153km レフトフライ


手に汗握るプロの意地と意地のぶつかり合い。
泣きそうになりました。

この矢野の気迫ある打席が9回表の攻撃に繫がるわけですよ。
由伸のヒット、代走・鈴木尚広。やっぱりここぞという時に起用される足のスペシャリスト。
スゲーよ!尚広。お前はホント、スゲーよ!
盗塁成功。そしてパスボール。もう同点みたいなもんだよ。
谷がレフトオーバー2塁打。同点。
小笠原、スンちゃん倒れて、二岡の打席。
去年もね、二岡は藤川から右中間にホームラン打ってるんだよ。忘れたかね?
ガハハハ。
3、4番を全力投球した藤川にはもう二岡を打ち取る球は投げれませんでした。
二岡らしい右打ちのライト前ヒット。
ぎゃ、ぎゃ、逆転~♪

上原がキッチリ最終回は抑えてくれました。
初めての最小の点差での登板。フォークが多いのが気になったけど、やっぱり、エースだね。
さすがだよ。

コレで9連敗の阪神。
全てを出し尽くして9連敗。
逆にジャイアンツはものすごく大きな1勝をもぎ取りました。
今シーズンを闘って行く上で大きな自信と勇気が備わったベストゲームでした。

おっと、忘れちゃいけない。
8回に登板した山口。あそこで出てくるとはちょっとびっくりしたけど良く投げてくれました。スライダーのキレは抜群でした。今後、ワンポイントでも使えそうな感じです。
プロ入り初勝利のオマケ付きだぜ!!

興奮冷めやらぬ感じで今日は眠れそうにありません。
確実に今年のジャイアンツは強い。
-----------------------------------------------
阪神5-6巨人

勝利投手: [巨人 ] 山口(1勝0敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 上原(0勝0敗3S)
敗戦投手:[ 阪神 ] 藤川(0勝1敗7S)
本塁打:[ 阪神 ] 林 3号 1回2ラン、葛城 1号 6回ソロ

[ 巨人 ] 金刃、会田、野口、山口、上原 - 阿部
[ 阪神 ] 下柳、橋本健、能見、久保田、ウィリアムス、藤川 - 矢野

スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/05/09 22:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。