スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

二番手投手の戦い。 

勝ったね。
交流戦初勝利ですよ。
見所の少ない退屈な試合でしたが・・・。ハナクソ(σ- ̄)ホジホジ

楽天・青山の立ち上がり小笠原が2ラン。
2回にもホリンズが2ラン。
ヒット3本、四球2つ。1回1/3であっさりノムさんは二番手・有銘にスイッチ。
この、ノムさんの思い切った早目の継投が見事にハマリました。
好球必打を積極的に実行しているジャイアンツ打線は早いカウントからポンポン打っていきますが、おもいっきり「打たされている感」バリバリで、ものすごく淡白な攻撃でした。それだけ有銘の投球が良かったとも言えるんでしょうね。あの小笠原でさえも2打席以降はへっぴり腰でした。
ちょっと打線で心配なのは谷と二岡ですね。両者ともポーカーフェイスなので調子良いんだか悪いんだかも判らない。でも交流戦に入ってから全く打てていません。二岡に至ってはノーヒットです。1000本安打まであと「3」に迫っているのに・・・。
何とか景気良く活発な打線になって欲しいです。

ジャイアンツの内海はコントロールが定まらず球数の多い投球内容でしたが何とか6回を1失点でゲームを作りました。そして、原監督が二番手にマウンドに送り出したのは豊田でした。
昨年の5月20日の悪夢の救援失敗から約一年。今日の豊田は見事なリベンジぶりでした。
パ・リーグ二冠王の山崎を見逃し三振に打ち取った投球は見事でしたね。
豊田のフォークには全く手を出そうとしない山崎も調子の良さが伺えましたが、最後は146kmのキレのあるストレートを内角いっぱいにコントロールさすがの二冠王も手が出ませんでした。
そして8回は豊田を泥沼へ沈めたフェルナンデス。サヨナラ3ランを打たれた時と同じ伝家の宝刀フォークボールで仕留めてくれました。ベンチに戻った豊田も嬉しそうでした、そしてベンチのナイン、首脳陣も嬉しそうでした。
一歩一歩守護神としての信頼感を取り戻して欲しいです。
今日はホントにナイスピッチングでした。ヘ(^-^ヘ)(/^-^)/


明日は久しぶりに本拠地・東京ドームに戻ります。ヽ(´ー`)ノ
そして僕も東京ドーム2連戦に行って来ます。(〃 ̄ー ̄〃)
連敗連勝の出入りの激しいゲームをしているオリックス相手に今日のような試合ではなく、活発な打線で勝利するジャイアンツを見せてください。(G-Po稼がせてね)
そういえば、今日のスポーツ報知に書いてありましたが、明日は大道が一軍登録されそうですね。

ファームの試合では新助っ人G・Gが2回を3安打1失点だったそうです。
------------------------------------------
楽天1-4巨人

勝:[ 巨人 ] 内海(6勝2敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 上原(0勝0敗5S)
負:[ 楽天 ] 青山(3勝6敗0S)
本:[ 巨人 ] 小笠原 10号 1回2ラン、ホリンズ 4号 2回2ラン

[ 巨人 ] 内海、豊田、上原 - 阿部
[ 楽天 ] 青山、有銘 - 藤井

スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/05/26 20:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。