スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

空気読め。 

なんか、またまた締まりのないゲームでした。┐(´∀`)┌ヤレヤレ
G・Gはダメだね。
球は高いし、なんか知らんが一人でイライラしてるし。
そんな姿を見て僕もイライラ。

せっかく6回は3発のホームランで逆転したのに、6回裏のマウンドにはまだG。Gが立っている!?案の定ヒットと四球のランナーを2人残して降板。それ以降のリリーフ陣3人は仲良く1本づつタイムリーをう打たれてこのゲーム終了。
今日はG・Gだよ。林がまた打たれたとかリリーフ陣が崩壊の兆しとかという前にG・Gのマウンドさばきや投球は問題だよ。抑えていても、守りの空気を悪くしてしまうあの雰囲気は僕だけが持っている印象でしょうか?
完全にディフェンスの空気を悪くしての降板。グランドでプレイしている選手以外の選手もリズムを悪くしてしまったように思います。それが、2番手以降のリリーフ陣のピッチングなんではないでしょうか。
打線は頑張って何とか反撃をしましたがあの6回の5失点は重かった。そして空気も重かった。
空気読めない先発投手のおかげで・・・。( `_ゝ´)ムッ

今日の3発のホームランが6階に飛び出した時はマジ興奮しましたね。
ヨシノブは外よりのボールを逆らわず合わせるだけのバッティングって感じでレフと方向へ。解説の達川さんが「ヨシノブは今日は黒田に合ってませんね」なんて言ってる矢先の一撃でした。
小笠原は黒田のピッチングに「気持ちが伝わってくる」というコメントを残していますが、正にその気持ちをさらに強い気持ちで打ち返した見事な一撃。
そして二岡さん。ホントに徐々に調子が上向きなのが判る一撃。でもコレは広島バッテリーの配球ミスでしょうね。1球目アウトコースへスライダー。オープンスタンスで、状態の良くない二岡さんは肩が早く開いてしまうのでものすごく遠くに感じるボールです。あの1球目のボールを3球続ければきっと打ち取れたでしょう。インコースに投げて一回起こしておいて最後はフォーク、スライダーという筋書きだったのかもしれないですけど、曽於セオリーは今の二岡さんには必要はありません。もしあの2球目がもっと高めのボール球になっていればその筋書きも良かったのですが。
でも、絶不調の頃はあの2球目の球にも手が出ていなかったと思いますので、この結果はこの先とても良い方向へ向いていってくれるでしょう。


今日は久しぶりにミッキー君を見ました。
ベースボールドッグはマリンスタジアムにもエルフというラブラドールレトリーバーがおりますがミッキー君は元祖ベースボールドッグ。ゴールデンレトリーバーのミッキー君は9歳のオス。
3回と5回に登場してくれるようですが球場内のBGMは「フランダースの犬」なんですね。
とても癒される光景です。


-------------------------------------
広島8-6巨人

勝:[ 広島 ] 黒田(8勝4敗0S)
セーブ:[ 広島 ] 永川(2勝4敗13S)
負:[ 巨人 ] GG(1勝1敗0S)
本:[ 巨人 ] 高橋由 18号 6回ソロ、小笠原 18号 6回ソロ、二岡 9号 6回2ラン

[ 巨人 ] GG、会田、林、西村、前田、深田 - 阿部
[ 広島 ] 黒田、林、広池、梅津、永川 - 倉、石原

人気blogランキングへ

スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/30 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

勝ったからいいけど。 

今日の広島は奇襲といって良いのでしょうか?
先発は黒田ではなくフェルナンデス。先日の記事でフェルナンデスの登板を楽しみにしていました僕にとっては初ナックルにドキドキしていたのですが・・・。
ありゃ、ダメだ。
あんなボールじゃリトルリーグでも打っちゃうよ。
5回の二死から連打はあの場面からテレビ観戦をした人は「打撃練習でもしているんじゃないか?」と思うくらいの滅多打ちにあっていました。あの時の広島の野手陣を見ていてかわいそうになりました。変化球や直球を織り交ぜながら何とか攻撃を食い止める工夫がされているなら野手陣も救われますが、9割以上をナックルボールを投げるフェルナンデスは相手打者がソレを待っていると判っていながらもナックル。打たれると判っていながらもナックル。あの5回の攻撃は広島にとっては悲惨でしたね。
ナックルを「捉えられ始めた」という判断を早めにベンチが見定めないと取り返しの付かない事になる投手です。
スローで見ると確かに無回転のボールですがそれほど不規則な変化はしていない感じです。あの程度のスピードで変化が少ないのではジャイアンツ打線の餌食でしょうね。でも打球が大きく飛ばないのは無回転な分、ボールが重く感じるんでしょうね。
それにしても、アレだけ打線が繫がってもなんか気分が高揚しなかったのは打てるとわかっていてみているからでしょうか・・・。
「四番」が大爆発するとやっぱり試合はこういう展開になります。
金刃の失点は全てホームラン。一発病はほぼジャイアンツの投手陣全員に感染してしまったようですがそれほど心配はいらないでしょう。


そんな事より今日は、あんな大味な展開になってしまったにもかかわらず原監督は「全員で勝つ野球」を選択しました。負担のかかっている野手陣をたくさん交代させるのはアリだとしても、8、9回に豊田、上原を投入するのはどうなんでしょう?心配性の僕としては今日のような2人のピッチングを見てしまうと「全員野球」の手応えよりも不安感の方が強く抱いてしまいます。ここぞという時に相手の勢いや反撃気配をピシャリと抑え込むピッチングを披露してもらう事の方が「全員野球」としての効果は上がっていくような気がします。こうも、連日のようにセーブポイントも付かないようなゲーム展開でも登板が続くとモチベーションや緊張感というものがなかなかいざという時に切り替える事はできないんじゃないでしょうか?
ましてや、上原は先発タイプの投手なのでテンポ良く早めにストライクを取っていく組み立てなので、早いカウントから狙われると一発を食らうことがあります。(ローズの時みたいに)初球から緊張感のあるボールを投げなければいけないことを要求される「抑え」という立場では上原のピッチングスタイルとは大きく違うように思います。でも今は「抑え・上原」です。だから上原自身もピッチングスタイルは今までとは少し変えているはず。そんな心境の中で投げているので負担も相当だと思います。「緊張」というのは継続・維持には限界があるものです。そして消耗もするものと思います。だから、今後のためにもこの「うしろ二人」は大事に使ってもらいたいです。


さて、世間では慎之助の絶好調とスンちゃんの絶不調をみて、慎之助をこのまま今季は「四番」で起用する説が浮上し始めています。今日の中継でも解説者がそんな話しをしていましたね。今のスンちゃんはホント、ダメダメです。今季は膝の手術や肩の怪我などがあったり、相手投手が研究してきてインサイドを執ように攻めています。それにしてもスランプが長いです。僕の考える実力のある打者というのは「何とかしちゃう打者」と考えます。体調が悪くても何とかしちゃう。上手く攻められても何とかしちゃう。劣勢のゲーム展開でも何とかしちゃう。
何とかしちゃうスンちゃん。そんなスンちゃんが早くみたいです。やっぱり僕も原監督同様、ジャイアンツの四番はスンちゃんだと思っております。スンちゃんの実力を疑問視される声が大きくなる前に何とかしちゃって欲しいです。


そしてもう一人のスランプマン。二岡さん。
今日は久々に今季の定位置「五番」に返り咲きました。
原監督の二岡さんに対する期待ってホント大きいんだなぁ~。
やっと、ここまで這い上がってきました。二岡智宏。
今日はいきなり4打数2安打2打点。
このブログをご覧いただいている方は僕が今日の二岡のさんの復活祭に大喜びすると思っている肩もいるかと思いますが、まだまだ。
気を許してはいけません。二岡さんはやっぱり、詰まっても右へ。差し込まれても右へ。高めのストレートを右へ。変化球で崩されても右へ。コレが頻繁に出てこない限りまだまだです。
だから、もう少し様子を見ます。
でも、今日の塁上での二岡さんの笑顔は復活が近づいている事が確実に手ごたえとして感じているからなのでしょうね。がんばれ二岡智宏。


今日は、少々「ひねくれた記事」になってしまいました。
あまりにも締まりのないゲームが続いているのでなんかイライラしています。
明日は黒田ですかねぇ?ぶっちゃけ、黒田にがんばってもらってジャイアンツを苦しめて欲しいです。しっかりと1点を取りに行く野球をして、好投する黒田を攻略するようなゲーム展開を望みます。

-----------------------------------------
広島6-12巨人

勝:[ 巨人 ] 金刃(6勝2敗0S)
負:[ 広島 ] フェルナンデス(3勝6敗0S)
本:[ 巨人 ] 阿部 17号 4回3ラン、阿部 18号 8回2ラン
  [ 広島 ] 新井 17号 7回2ラン、広瀬 3号 7回3ラン

[ 巨人 ] 金刃、西村、豊田、上原 - 阿部
[ 広島 ] フェルナンデス、横山、宮崎、広池、梅津 - 石原

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/29 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

観戦成績&予定 

7月は出来るだけジャイアンツ戦は観戦しに行こうと思っています。
とは言っても、ドームと神宮くらい。
東京ドーム6連戦が2回もあります。
でも最近は、チケットの入手がやや、困難になってきています。コレもひとえにジャイアンツの成績が今季はいいからでしょうね。
いつも、友人(女性:矢野ヲタ)と2人で観戦しているのですが昨年まではほとんどがドームではライトスタンドでの観戦でしたが、今年はC席orD席での観戦がほとんどです。特に意味はないのですが、C・D席の方が野球全体が見れるのと、周囲のお客さんに声をかけられるのがなんか楽しいんです。それだけ目立っちゃってるのかもしれませんが・・・。(汗)

今季の僕の観戦成績
15勝11敗 (勝率:.576


4/3  火 ○  巨7-2中(東京ドーム)
4/4  水 ●  巨3-6中(東京ドーム)
4/5  木 ●  巨3-5中(東京ドーム)
4/6  金 ○  巨6-1神(東京ドーム)
4/7  土 ●  巨3-4神(東京ドーム) G-Po入会
4/13 金 ○  巨4-2ヤ(東京ドーム)
4/14 土 ●  巨2-6ヤ(東京ドーム)
4/28 土 ●  ヤ6-4巨(神宮球場)
4/29 日 ●  ヤ6-2巨(神宮球場)
4/30 月 ○  ヤ3-9巨(神宮球場)
5/4  金 ○  巨4-1ヤ(東京ドーム)
5/5  土 ○  巨8-0ヤ(東京ドーム)
5/6  日 ●  巨1-2ヤ(東京ドーム)
5/11 金 ○  巨8-1中(東京ドーム)
5/12 土 ●  巨5-9中(東京ドーム)
5/27 日 ●  巨4-6オ(東京ドーム)
5/28 月 ○  巨8-2オ(東京ドーム)
5/31 木   ○  巨7-3ソ(東京ドーム)
6/8  金   ○  巨3-2楽 (東京ドーム)
6/9  土 ○  巨12-1楽(東京ドーム)
6/10 日 ●    巨2-3日(東京ドーム)
6/11 月 ○  巨1-0日(東京ドーム)
6/19 火 ○  巨5-2ロ(東京ドーム)
6/20 水 ○  巨8-4ロ(東京ドーム)
6/23 土 ○  巨5-2西(ひたちなか市民球場)
6/24 日 ●  巨3-4西(東京ドーム)

今思えば、今年は観戦5戦目にして「G-Po」に入会したのですが、もっと早く入会しておけば良かったと思います。
7月はとりあえず観戦には足しげく通うつもりですが、8月は夏休みの真っ只中。東京ドームは東京観光のスポットでもあるので野球そっちのけでゲーム中に何度も席を立つ人も多くなってきます。落ち着いて観戦できなくなるのが毎年恒例となるので、今年はシーズン終盤の「Ⅹデー」のために8月はおとなしくしておくのも、一つの手かもしれない。
それにしても夏場は過密日程ですなぁ。

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/28 23:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

やっと交流戦、終わり。 

66 (4分) 74

交流戦もやっと終わりました。
去年の事もあったし、勝ち越しが決まるまではホトホト疲れました。
今年から36試合から24試合に縮小。
日程も飛び飛びで各チーム先発投手を回すのは去年よりは楽だったんじゃないでしょうか?また、選手達の疲労の蓄積も軽減されたんじゃないでしょうか?

我がジャイアンツの交流戦の成績
15勝9敗
チーム打率:.284
チーム防御率:3.10

正直、ここまでやるとは思っておりませんでした。昨年は、3連敗2回、5連敗1回、8連敗1回。昨年の悪夢の始まりは交流戦でした。(交流戦直前くらいからはホントはおかしかったけどね。)
とにかく今年は交流戦2位というミラクルな成績で終了しました。
パ・リーグの強さが際立った交流戦でしたと言いたいところですが、前半は日本ハムが連勝街道まっしぐらで突っ走っていましたが、勝敗表だけで見るとそれほどの大きな差は出ていないような気がします。でも「勝ち方」が良かったパ・リーグのチーム。

MVPは日本ハムのグリン投手。我がジャイアンツからも2勝を挙げる5勝0敗、防御率1.01の抜群の成績。おめでとうございます。
広島・西武の成績が昨年のジャイアンツの憂き目に合ってしまった感じですね。
横浜の健闘が光ります。交流戦前にドン底だったチーム状態を上手く交流戦で立て直してきたカンジ。宿敵・中日はさすがに大崩れせずしっかり貯金1をしてレギュラーシーズンに。怪我人を多く出てチーム状態は決して良くない中でのこの成績はやっぱり自力があるんですよね。


明後日からレギュラーシーズンに戻って、まずは広島遠征です。
広島カープとの3連戦。このカードはここまで勝ち越してはいるものの接戦が多い今シーズンの戦いです。僕のイメージも昔から接戦のイメージがあります。槙原ー大野の投げ合いなど投手戦や得点差が拮抗したゲームが多い印象があります。(勝呂のバックスクリーンの一発が忘れられません。)
さて、その広島には今季からフェルナンデスという「ナックルボーラー」がいます。
まだジャイアンツはこの投手との対戦はありませんが、投球のほとんどをナックルボールという特殊な(?)投手。ジャイアンツ戦での登板があるかはわかりませんが、対戦が楽しみな投手です。


人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/27 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

草野球 

グダグダな試合。
そう誰もが思う今日の楽天戦。
なんて表現していいのやら。
最後の方はグダグダ過ぎて両チーム変な意味で楽しそうでした。
ジェットフーセンも先走り発射!!
最後のホリさんのバッティングなんか、バッティングセンターで打つ女の子みたいで、ほんのわずかに期待してしまった自分が情けなくなったよ。
出るピッチャー、出るピッチャー四球やデッドボールをノルマがあるかのように出して・・・。
勝った楽天、負けた巨人どちらも面白いプレーのオンパレードでした。
今日の試合は語るに値しないゲーム内容でした。
マー君の程よく荒れた球にもやられた感じです。

長いシーズンこんな試合も数試合やりながらリラックスしないといけないのかもね。

今日の二岡さんは3打数2安打。
キテマス。キテマス。モウスグデス。
2安打全てを初球打ち。積極性もあります。
わずかに光が見えてきた。


--------------------------------------------------
楽天10-6巨人

勝:[ 楽天 ] 田中(5勝3敗0S)
負:[ 巨人 ] 木佐貫(6勝3敗0S)
本:[ 巨人 ] 高橋由 16号 3回2ラン、高橋由 17号 7回ソロ
  [ 楽天 ] 鉄平 4号 7回2ラン

[ 巨人 ] 木佐貫、西村、前田、会田、GG、深田 - 阿部、加藤
[ 楽天 ] 田中、渡辺恒、福盛 - 嶋、藤井

人気blogランキングへ
↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/26 23:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

いろいろ。 

7月10日まで本拠地東京ドームの試合はありません。
なんか寂しいです。
昨日、東京ドームに行ったら「DANCE!DANCE!DANCE!」の曲がタッキー&翼の「SAMURAI」から「HERO」に変わっていました。その他所々BGMが変更されていましたが、何ででしょう?

明日の楽天戦で交流戦もオ・ワ・リ。
金刃で気持ち良く有終の美を飾って欲しいですね。


【小笠原】
2試合ヒット(今季2度目)が出ないだけで「疲れてるんじゃない?」なんて言われてしまう小笠原も中心打者の宿命か・・・?でも2試合連続出塁しなかったのは今季初だそうです
2試合ノーヒットというのは2度とも西武戦なのです。当然対戦打率も.000です。日本ハム時代も西武相手では0.266と打率は一番悪かったそうです。
西武は小笠原の攻略方法をしっかりモノにしているみたいです。

【キムタク】
さて、ファームではゴンちゃんが元気になりました。
そろそろ一群に上がってきそうですが、現在絶好調のキムタクをどうするか?最悪二岡さんが外れる事も覚悟しておかないといけない。
「隙間人間」のキムタクは外野手登録ですが現在はセカンド中心。空いてる守備位置を埋めるスーパーユーティリティプレイヤー今後も貴重な存在である事はマチガイナイ。

【スンちゃん】
去年の孤軍奮闘のしわ寄せでしょうか?打撃の調子がなかなか上がってきません。でも、この打撃低迷に対しジャイアンツファンは異常なまでに寛大な心を持ってスンちゃんを見守っています。僕も例外なくね。でもやっぱり彼が四番に座らないとジャイアンツの「奪回」は完成しない。
なんとか、這い上がってきて欲しい。シーズン前に他界されたお母さんのためにホームランのたびに天を指差すお祈りのポーズは今季はここまで14回。お母さんのためにイッパイ天に向けて人差し指を立てて欲しいです。

【ホリさん】
この人は期待していると打ってくれない。でも、気を許していると、とんでもない仕事をやってのける。個人的に好きなんだけどね。あのスイングスピードは天下一品なんだけど、ジャイアンツファンなら誰でも判るホリさんの攻略法。追い込んだらアウトコースへ逃げるカーブorスライダー。バットは簡単にクルッ!しかも20cm以上バットとボールが離れていますからタチが悪い。
毎回同じ配球で凡退しているホリさんはもう少し学習が必要かな?


【オールスター】
オールスターの投票受付が終わりました。
ファン投票結果発表7月2日
オールスターゲーム出場選手の発表7月3日

今日現在のところ・・・
ジャイアンツの選手は
林・慎之助・スンちゃん・小笠原・二岡さんの5選手がファン投票一位です。
今の状態の二岡さんじゃちょっと厳しいけどね・・・。
セカンドで仁志が一位なのは個人的に嬉しいね。
広島・黒田や阪神・藤川なんかも順当なところ。
今年の活躍からしてヒサノリの票がもうちょっと伸びても良かったけど・・・。
セントラルは比較的順当な票が集まった感じです。
それに引き換えパシフィックは・・・
ヒドイ。
マー君は判る。「旬」だからね。
山崎も文句なしでしょう。
楽天人気集中ですね。
ちょっとやりすぎじゃありませんか?
「選ばれた選手が可愛そう」ってカンジの選手が何人かいますが・・・。

まぁ、僕はあまりオールスターには興味がないのでいいけど・・・。

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/25 22:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

あとちょっと・・・ 

負けちゃったけど。
十分でしょ。あの場面で二岡さんが打ってくれたから。
西武の守護神・小野寺が出てきたから9回は二岡さんには回ってこないだろうなぁと思っていました。
9回が始まったら慎之助のソロが飛び出して・・・。続くホリさんもいい当たりでしたがショート中島の正面。スンちゃんはやっぱり三振。 (´・ω・`)
ここでお客さんはドバーッと席を立ちます。この後にもドラマがある事を知らずに。
7番・キムタクが粘りのレフト線ツーベース。この男今日はスゲー!ファインプレーもあったし。


8番に降格してもこの男は楽に打たせてもらえない。
ジャイアンツの中心選手である宿命。


そして、「SKY HIGH」。ジャイアンツファンはありったけの声でオーオオーオオオオーッ!。
2球目の高目の外寄りストレート。
出たッ!「二岡打法」しっかり呼び込んで右手でグイッと押し込んだ打球はライトライン際へ。
行ったと思ったよ。ハァ━━━(;´Д`)━━…ン
あの打球がスタンドに行かないのはまだ本調子じゃないんだよね。そんな事は判ってる。でも穂のタイムリーはホント嬉しかった。代走でタカヒロと変わってベンチに戻る時の客席からの物凄い拍手を浴びている二岡さんを見てウルウルしてきたよ。
きっと今日のお客さんからの大声援が彼を1ヶ月前の「最強五番打者」に戻してくれる事でしょう。


さて試合は、内海は良く投げていたと思います。ただ、中島に投じたあの一球は悔やまれますね。火の出るような当たりであっという間にスタンドイン。
問題は健太郎です。奇しくも今日は「おやG」に石毛さんが来ていましたが、正に石毛のコピーのような投球。「ノミの心臓」ちょっと投げにくい打者やピンチになるとストライクが入らない、腕が振れない。結果、意味のわかんない四球を出してしまう。今日の9回もそうでした。二死まで簡単に取っておきながらいきなり四球。アレさえなければ・・・。
林も一発病が悪化し始めています。なにも今季本塁打打っていないような選手に被弾しなくても良いじゃん・・・。どうせなら、江藤に打たれてよ。僕は、江藤のホームラン好きなんだから。ヽ(`Д´)ノ
昨日の試合から小笠原がちょっと結果が出ていないですね。(´・ω・`)
昨日はノーヒットの2失策。(´・ω・`)
今日も不運が続きました。第一打席は抜けたと思った当たりが西口のグラブへスッポリ。西口も超痛そうでした。w
5回のチャンスも一死満塁で、西武は中間守備や全身守備は取らずにフツーのゲッツーシフト。セカンドベース寄りに守備を取っていた中島のほぼ正面に打球が飛んで、おあつらえ向きのダブルプレー。
まぁこんな時もあるでしょう。小笠原に文句が言える人はいないでしょう。


今日の敗戦は気にする事はない。むしろ自信が付く敗戦ですよ。
最終回の粘りは今年のジャイアンツの強さの象徴とも言っていいでしょう。
最後、凡退に終わってしまったけど、矢野に対してのあの大歓声。あれってやっぱり今年のジャイアンツには諦めさせない「何か」を予感させているからジャイアンツファンはあの物凄い大歓声を送るんでしょうね。負けてもなんか嬉しくさせる敗戦でした。ヽ(´ー`)ノ

それにしても、西武の細川大丈夫かしら?
ピクリとも動きませんでしたが・・・。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



今日は絶好の場所での観戦。


キティちゃんが手を振ってくれました。握手もしてくれました。
でもなんでここにいるの?



互角の展開でしたが、やっぱり中島のホームランが・・・残念。
でも個人的に中島って好きなんだよね。かっこいいし。ショートだし。
5回の内海の送りバントのときの中島の動きは凄かった。
キムタク(2塁走者)を牽制しながら投球動作と同時に3塁ベースカバーに猛ダッシュ。
当たり前のプレーかもしれませんが中島自身も、キャッチャーやピッチャーへ色んなサインを出しながらプレーしています。テレビでは判らないプレー。感動します。


今日は仕方がないPo。36G-Po

-------------------------------------------------
巨人3-4西武

勝:[ 西武 ] 西口(7勝6敗0S)
セーブ:[ 西武 ] 小野寺(1勝2敗13S)
負:[ 巨人 ] 内海(7勝3敗0S)
本:[ 西武 ] 中島 7号 3回ソロ、高山 1号 9回2ラン
  [ 巨人 ] 阿部 16号 9回ソロ

[ 西武 ] 西口、岩崎、三井、小野寺 - 細川、銀仁朗
[ 巨人 ] 内海、西村、林 - 阿部

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/24 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

父に捧ぐ10勝目 

茨城県ひたちなか市の空は今日の対戦相手のチームカラー「スカイブルー」。スッキリと晴れ渡りました。

とても綺麗な球場です。
海が近くにあってセンターからホーム方向に心地よい海風が吹き抜ける「ひたちなか市民球場」
お客さんもたくさん入っています。地方開催なだけあって、麦藁帽子のおじいちゃんとかも多かったです。
ジャイアンツの公式戦は茨城県では51年ぶりだそうです。



試合は5回までにヒサノリは3度の満塁のピンチを迎えるものの7回1失点。
特に満塁でカブレラを迎える場面が2度もありました。
見事にインサイドを付いて打ち取ったヒサノリは真骨頂のランナーを背負ってからの投球がとても粘り強く、点を与えない投球をしてくれました。
両リーグ通じて10勝一番乗り。
6月中の10勝はジャイアンツでは1990年の斎藤雅樹以来17年ぶりの快挙となります。この状況ちょっとヤバイくらいの出来過ぎです。
今日の勝利でジャイアンツは貯金「17」。その内ヒサノリだけで貯金を半分以上の「9」を稼いでくれています。まさしくエースです。点を取られない投球。負けない投球。守っている野手やチームに攻撃のリズムを戦うリズムを崩させない投球をしてくれています。

そして今日はヒサノリにとって特別な登板。
21日他界されたお父さんのためにつかむ白星。
天(10)までとどけ!!
一生忘れられない10勝目になったでしょう。
亡くなられたお父さんに捧げる「10勝目」
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 
 



今日は両軍入り乱れるアツイシーンもありました。
キムタクの怒り方はハンパじゃなかったです。
観客もエキサイトしてました。
「退場だっぺよ~!」
「危険球だっぺよ!!」
ジェイソン・ジョンソンは正にその名の通りジェイソンでした。((( ;゚Д゚)))ガクブル


ゲームの合間に行われるグランド整備。
マウンドの後ろにスプリンクラーで水撒きをしますが不慣れなせいか水溜りを作ってしまい、観客も失笑。


ヒーローインタビューの時にこみ上げてくる涙。
年を取るともらい泣きしやすくなります。僕も友人と一緒に号泣です。
でもホントに泣くのは10月だ!ヒサノリ!

今日のジャビットⅤ(〃 ̄ー ̄〃) Ⅴ(縮小Ver.)


茨城の空はいつの間にかスカイブルーから今日の勝利を祝福するかのようにジャイアンツカラーに染まっていました。

筑波山をオレンジに染めています。
昨年は大きな山(交流戦)に沈んだジャイアンツ。
今年は大きな山の前でも見事に輝き続けています。
この輝き、秋まで続きますように・・・。

日焼けして顔も腕もヒリヒリです。(ノ∀`)
--------------------------------------------------
巨人5-2西武

勝:[ 巨人 ] 高橋尚(10勝1敗0S)
負:[ 西武 ] ジョンソン(0勝2敗0S)

[ 西武 ] ジョンソン、山崎、星野、正津 - 細川
[ 巨人 ] 高橋尚、豊田、上原 - 阿部

人気blogランキングへ

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/23 23:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ひたちなかと川崎 

梅雨入りしてからはあまり雨も降らず、世間では水不足の心配がされ始めた昨今、今日は打って変わって朝から雨が続いています。会話の出だしが、天候の話題になるのは「年をとったなぁ」と改めて感じるようになります。

そんなことはさておき、この雨は明日は止むのでしょうか?(何とか晴れるみたいですが)
明日はちょっくら、茨城県ひたちなか市までドライブに行く予定なのです。
にゃは。そう、明日は巨人ー西武戦の観戦です。
野外球場なので天候が心配されます。
奇跡的にもバックネット裏の良席を(σ^^)σゲッツ出来たので、ぜひとも明日は中止にならずにゲームして欲しいです。
そんな気持ちとは裏腹に、この23日のゲームが雨で中止になると振替日が25日に東京ドームで開催されるんだよね。
内外野が自由席になるのはとっても魅力的です。G-Poも対象試合になるので僕的にはどっちになってもいいかななんて思ったりもします。(´¬`).。o○
でも、せっかくの地方開催なのでぜひとも試合を行なって欲しいです。



話は変わって、今日は唯一のカード「ロッテ-横浜戦」(5/25の振替)が予定されていましたがあいにくの雨で今日は中止。
この試合面白いイベントが予定されていたようですね。
「テレビじゃ見れない川崎劇場。」
5月26日にも開催されたようですがぜんぜん知りませんでした。
両チーム昔は川崎球場をフランチャイズとしてプレイしていたんですよね。懐かしいなぁ。川崎出身の僕はよく川崎球場に足を運んでいました。ヽ(´ー`)ノ
この場を借りてカミングアウトしちゃいますが、僕は小学校5,6年の2年間友達の勧めでロッテオリオンズのファンクラブに入会していました。ヽ(´ー`)ノもちろんその頃もジャイアンツファンでしたが、パ・リーグではロッテが好きでした。何か問題でも・・・?(゚Д゚)ハァ?
ロッテのファンクラブの特典の白いシャツを着て、チケットも会員特典で貰えたので良く行きましたねぇ~あの頃は。
あの頃は残念ながら今のロッテとは違ってお客さんもあまり入っていなくて、スタンドで「缶蹴り」や「かくれんぼ」とかして遊んだ思い出もあります。スタンドで野球に関係なく騒いでいると選手に怒られたりして・・・(ノ∀`)
まぁ、あの頃は小学生だったので許してやってください。
両チームのベンチからプレ-する選手に対する「大人の野次」にドン引きしたのも思い出されます。((( ;゚Д゚)))ガクブル
王選手の700号ホームランの記念碑がライトスタンドにあったり、張本選手の3000本安打も川崎球場。そして、「伝説の10.19」もここ川崎球場でした。
横浜はまだ大洋ホエールズでした。オレンジの夕張メロン風のユニホームが印象的でした。でも大洋ホエールズが川崎球状をフランチャイズにしていた頃の記憶は断片的にしか残っていません。
このイベントはマリンスタジアムのオーロラビジョンに川崎球場時代の名シーンも放映されるそうです。そして僕も良く飲んでいた「パインジュース」も復活するみたいですね。
こういうイベントはとってもいいですね。なんか懐かしくって。(´¬`).。o○


今日中止になった「ロッテ-横浜戦」の試合は25日に振り返られるそうなので、おヒマな方、興味のある方は行かれてみてはいかがでしょうか?
ぜひパインジュースの感想やレポートも聞きたいですね。(゚д゚)ウマー



昨夜、明日先発予定の高橋尚成投手の父上が他界されました。
ご冥福をお祈りいたします。
首脳陣と話し合ったヒサノリは登板回避はせず予定通り行くそうです。
明日は「追悼登板」となります。
現在、調子のいい西武が相手ですが何としてでも勝利して、天国のお父さんに10勝目の白星をプレゼントしてあげて欲しいです。それが一番の供養になるはずだし。
あわせまして、坂本勇人くんの母上も19日に癌で他界されました。
二岡さんの後を引き継ぐ期待の新人大型内野手。坂本くんもお母さんのためにも早くファームで結果を残してお客さんの大勢いる東京ドームでプレーする事が天国のお母さんの何よりの供養となると思うのでがんばって欲しいです。
お母様のご冥福を祈りいたします。

人気blogランキングへ
↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/22 14:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

今日も練習 

2日間試合がありません。
今日は東京ドームで全体練習。プロ野球選手ってホント大変な仕事ですね。
林・豊田・上原の最近登板過多のリリーフ陣3名は練習を免除。
ヨシノブと小笠原も体のケアに当てられお休み。
でも林は志願の練習参加だったようです。昨日の早川に打たれたホームランがよっぽど悔しかったんだろうね。

今日もバッティングゲージ内にはあの二人の姿があります。
スンちゃん二岡さん
1時間の特打ち

そのあと、ゲージの後ろで原監督と二岡さんが約20分も会話を交わしていたそうです。どんな会話が交わされていたのでしょう?会話中は笑顔もあったというが・・・。
スタメン落ちの次はファーム落ちか・・・!?
どこまで落ちていくのでしょう?
嗚呼!心配だ今後の二岡さんが・・・。

現役時代はスラッガーとして名を馳せた監督(4人)は不動のオーダー、特に「四番」へのこだわりが強いです。そして名捕手として現役時代名を馳せた監督(4人)はディフェンスを中心としたインサイドワークに重きを置いている感じです。そして外国人監督(4人)は意外にもと言ったら語弊があるかもしれないけど、送りバントやエンドラン、打順の組み換えなどを中心に細かい野球を展開している感じです
不思議と今シーズンは投手だった監督がいないのが意外。
この3種類の監督達がそれぞれにタクトを振って指揮する音楽は時として音の出ないバイオリンや弦の切れたチェロなどが演奏中に発生してしまいます。そんな緊急事態にいかに音楽の本質を変えずに演奏できるかは識者である監督に掛かっています。
各球団の監督達もそんな緊急事態に四苦八苦しています。
ジャイアンツでは当初の予定の「四番」と「五番」の不調。
強敵・中日も主砲のウッズや守りの要・荒木などを欠いています。
昨日対戦したロッテも切り込み隊長・西岡や今江のPLコンビ、ベニーという得点源も昨日の試合で負傷。
各チーム、シーズンが進むにつれて厳しい状態になっていっています。幸いにもジャイアンツは代わりの選手が何とか不調の選手の穴を埋めてくれています。そして何よりも大きなけが人を出さずに戦っています。ジャイアンツファンにとっての一番の恐怖は「阿部慎之助」の離脱でしょうね。
好調の打撃もさることながら、両リーグNo.1の防御率の投手陣を支える女房役には何としてでも今シーズンは大きな怪我をせずにがんばってもらいたいです。



人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/21 23:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

やっと終わったロッテ戦 

良く繫がった。
自力、底力で勝利した試合でした。
今日の試合を観て、「ロッテコンプレックス」は無くなったかなって感じです。

先発・G・Gは全体的に球が高かったね。試合序盤で3回3失点。
対するロッテ先発・渡辺俊介はまずまずのすべり出し。
「生」俊介を見るのは初めてだったので、なんかワクワクしました。
90km台の変化球と120km台のストレート。
全くタイミングを崩されているジャイアンツ打線。
またダメか・・・。
と思っていたら
打線が2巡目に入ったところでサブマリンを捕らえ始めました。
ガッツ、慎之助のヒットを足がかりに1点を返して、悩める「第70代四番」陸版という打順に甘んじて不振にもがいていました。
サブマリンの投じた渾身のストレート119kmは軽々とライトスタンドに吸い込まれていきました。スンちゃん吠えてたね。久々に。
良く打ってくれた。この同点ホームランで一気に活気付いた東京ドーム。
でもスンちゃんはしっかり踏み込めるあの遅いストレートにしか今の状態ではアジャスト出来ないだろうね。復活はまだ先だね。

金刃の登板には脅かされたね。(G・Gの先発にも驚いたけど)
林が同点ソロを早川に打たれて白星消えたのは残念だけど、金刃の様なコントロールのいい投手はホント安心してみていられる。慎之助が操縦するロボットの様です。

5回、慎之助のショートオーバーの当たりで好判断の走塁。地味だけどいい走塁でした。
7回の連打はすばらしかった。特に代打で起用された大道の打撃はいぶし銀でした。
キムタクの左中間を破るタイムリーで勝負あり。

15安打8得点。


慎之助の状態がいいので得点力は維持できています。リリーフ陣の登板過多が心配されますが順♪調順調♪
今日は総勢21名の選手がグランドでプレーをしました。「みんなで勝つ」それがしっかり出来た試合でした。

昨日は「音なし」だったサブローは今日はしっかり2安打。「つなぐ四番」はやっぱりしぶといね。でもその前を打つ不動の3番をしっかり抑えているのが連勝の大きな勝因かもしれません。
抜け毛の本数だけ年間のヒットを積み重ねるロッテの安打製造機・福浦。(そんなわきゃないだろ!w)そろそろ抜ける毛もなくなってきたということか・・・。
主力を大勢欠いているロッテは現在リーグ一位とは言え、今が正念場かもね。今日はマイティ・モーも足を痛めたみたいだし。


交流戦もあと3つで終わり。全部負けてもいいくらいです。
やっと鬼門のロッテ戦も終わって一息つけます。
ロッテ戦って疲れるよ。なんか空気が重苦しいというか・・・。
戦っているのはグランドにいる選手たちなのに、両軍のファン同士も変な意味で戦っているカンジで。今日隣に座っていたロッテファンの方とは仲良くなってお互いのチームの解説をしながら楽しく観戦していたのですがね。
今日はなんか多くを語りたくない。
打線も繫がって勝つには勝ったが、バントのミスや投手起用、選手起用、球場内の雰囲気、なんかスッキリしない事も多かった。

今日のヒーロー
仕事をやり終えた男の表情
いい顔してるね。




今日のジャビットⅤ(〃 ̄ー ̄〃) Ⅴ


今日は80G-Po


見つけた━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

今日はG・Gの代打で出場。
でも相変わらずの状態です。
送りバントは決められず、オマケにバントの空振りも。そのあと外のスライダーで簡単にバットはクルッ!
テレビで観たらベンチの原監督は怒り狂っていましたよ。
3打数0安打。
何で、二岡を起用したんだろう?
試合に出るのが辛そうです。
完全に自信喪失しています。。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ
-------------------------------------------
巨人8-4ロッテ

勝:[ 巨人 ] 会田(2勝1敗0S)
負:[ ロッテ ] 藤田(1勝2敗0S)
本:[ ロッテ ] ベニー 7号 2回ソロ、早川 3号 7回ソロ
  [ 巨人 ] 李 14号 4回2ラン

[ ロッテ ] 渡辺俊、高木、小宮山、藤田、川崎、荻野 - 里崎
[ 巨人 ] GG、西村、金刃、林、会田、豊田、上原 - 阿部

人気blogランキングへ

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/20 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

風で揺れないうしろ髪 

ドームでは自慢のうしろ髪も風で揺れない。
イジメッ子のサブローくんも今日は「サボローくん」でした。( ・∀・)アヒャ


いやぁ~、とにかく何とか勝ちましたね。
一昨年の6月8日以来だそうです。



ヨシノブの今季6本目の先頭打者アーチで幕開け。
マリンの時の再現か?と、思いましたが・・・
ホームラン4発。コレだけ打ちゃぁ勝てるでしょう。
特別見どころはなかったのですが、強いて言えば慎之助とホリさんの連続ホームラン。続くスンちゃんにも一発が出ていれば今日の勝利は「カ・イ・カ・ン」で終わったのですが・・・。
この連続ホームランがなかったらどうなっていた事やら。
いつものように、木佐貫は今季本塁打を打っていない根元に2ランを食らって降板。相変わらずの一発病は完治せず。でも、この不治の病ともいえる病気は今後も木佐貫にとっずっと付きまとうと思うので、上手く付き合っていきましょうよ。

正直言って良い勝ち方ではありませんでした。
送りバントは出来ない。暴走気味の走塁もあったり・・・。
だから、対戦したロッテに対しても気持ちを切り替えられる「余裕の敗戦」だったのではないでしょうか。とにかく明日もしっかりと打線が繫がって勝たないとダメ。


打線といえば。
ついにこの日がやってきてしまいました。
ソフトバンク2連戦始まる前からそろそろかなぁ?なんて思っていたのですが。
二岡さんスタメン落ち。
原監督はついに決断しました。
今の状態じゃしょうがないでしょう。
むしろ遅かったくらい。
とにかく今は精神面のケアが大切だよ。
何とか這い上がってきてくれ!二岡智宏!

ついでにスンちゃんもね。今の調子は深刻だよ。
インサイド攻めが判っていても手が出ない、見極めが出来ない。
今日はヒット1本出たけど復調まではほど遠いね。
今日はC席で観戦したんだけど、スンちゃん目当てに韓国人のファンもたくさん来ていました。そんなファンを何とか喜ばせてあげてください。(キムチをタッパーに詰めて来て球場で食べるのはカンベンね。)ΣΣ(゚д゚lll)クチャイヨー


ロッテはでもホントいいチームだなぁとつくづく思います。
今日は西岡が登録抹消で欠場。そして今江や幕張ファイヤーも怪我で欠場中。それでも見劣りしないスタメン。今日は西岡の代わりの根元(昨年イースタン首位打者)がホームランだし。1,2番の早坂、早川も「野球が上手い」タイプの選手ってカンジで。まったく選手層の厚いチームだ。
早坂選手は今日プロ入り初ヒットを豊田からセーフティバントで決めました。おめでとうございます。一塁ベースで嬉しそうでした。ヽ(´ー`)ノバンザーイ
そしてロッテの応援は相変わらずスゴイですね。
すごく統制が取れているし、すごくパワフルだし、選手にプラスαの力を引き出しているのが良く判ります。
でもね、相手チームの球団歌「闘魂込めて」の時は敬意を持って聞きましょうよ。(国歌斉唱のようなものでしょう)
ゲームには何も関係ない時のブーイングはあまりにも失礼な行為だと思います。



今日のヒーローは慎之助。ダッシュでお立ち台へ。
ヒーローインタビューがやたら待たされましたがなんかあったのでしょうか?


今日のジャビットⅤ(〃 ̄ー ̄〃) Ⅴ
相変わらずキャワイイ(〃 ̄ー ̄〃)


今日は81G-Po

今日で1000G-Po超えました。ヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ
「ピンバッチ」フルコンプ確定です。
今後何を目標にG-Poを貯めればよいのでしょう?
-----------------------------------------------------
巨人5-2ロッテ

勝:[ 巨人 ] 木佐貫(6勝2敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 上原(0勝1敗11S)
負:[ ロッテ ] 小野(2勝6敗0S)
本:[ ロッテ ] 根元 1号 7回2ラン
  [ 巨人 ] 高橋由 15号 1回ソロ、阿部 15号 6回ソロ、ホリンズ 8号 6回ソロ、谷 8号 7回ソロ

[ ロッテ ] 小野、高木、川崎 - 里崎
[ 巨人 ] 木佐貫、林、豊田、上原 - 阿部

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/19 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

昨日の余韻 

昨日あんなにスゴイ試合を見せてくれたジャイアンツ。一夜明けてスポーツ報知の一面は「ハンケチ」でした。
最近は、スポーツの楽しさを伝えるより「王子」の追っかけに躍起になっているスポーツメディア。
まぁそんな事はどうでもいい。


投球前に精神統一の「お祈りをする」封印を解いた昨日の豊田は凄かったね。
慎之助のミットに投げ込んだ渾身の8球は正に魂のこもった8球でした。
百戦錬磨の「20番」は「JAPANの四番」に仕事をさせませんでした。
あの場面、あの状況を任せられるのは豊田しかいないでしょ。
そしてあの凄まじいピッチングにはホント惚れ直しました。

そして、昨日の勝利の立役者のもう一人。
昨日の対戦相手ソフトバンクから移籍してきた「大道典嘉」
真っ黒に日焼けした肌の色はもうすでにジャイアンツカラーでもある「ブラック」。
極端に短く持ったバットは左腕を一撃必殺するパワーを持つ。
代打で登場した大道は初球から獲物に襲いかかった。右中間を深々と破るツーベース。
2塁塁上で大きくガッツポーズ。
「『代打・大道』で沸いてくれたし、19年やってきた特別な思いがあった。コレだやっとジャイアンツの一員になれた。」
ホークス一筋19年。正にホークスへの餞別ともなる一撃が新たに加わったジャイアンツの勝利に大きく貢献しました。ナイスバッティングでした。

そのあとはヨシトモ。バッティング練習の様な綺麗なスイングから放たれた打球は火の出るような打球速度でレフトフェンスへ。
なんか久しぶりに見るヨシトモの満面の笑み。

昨日のジャイアンツは苦しい試合状況ながらも雰囲気良く戦っていたように見えました。
スンちゃん、二岡さんがあんなんでもね。


さて、明日からロッテ戦ですよ。
ジャイアンツファンの皆さん心の準備は良いですか?
気は確かに持ってますか?
悔し涙の時のためにハンカチを用意するのをおススメします。

渡辺俊介に手玉に取られるホリさん、二岡さんの姿が眼に浮かぶ・・・。
どう考えてもこの二人は俊介のアウトコースへのカーブ・スライダーは打てなさそうだ。

それでは僕は明日・明後日は現場でジャイアンツがロッテにイジメられるのを観て来ます。


人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/18 23:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

4タテ成功 

昨日に引き続き、物凄い投手戦を繰り広げてくれました。
今日も両チームの自慢の左腕が先発。お互い1点は失ったものの両投手気迫溢れるピッチング。
特にソフトバンクの和田はピンチで2度も小笠原を敬遠して「四番・スンちゃん」との勝負を選びます。いずれも、えげつないくらいのインサイド攻めで抑えた姿は「負けられない」という気持ちがものすごく伝わるピッチングでした。
まぁ、こんな風に和田のピッチングに感心するのも今日の試合を勝利したのが大きな理由ですが、もし負けていたら今日のスンちゃんは大問題ですよ。
「スンちゃん!このままでいいのか!?」
四番としてのプライドを今日はズタズタにされた試合でした。


さて、今日の大ピンチは8回裏にやってきました。2番手の林が2連打と敬遠の四球で無死満塁。5番大村を三振に打ち取って、豊田にスイッチ。
そして、Sバンクが代打に送ったのが怪我でスタメンを外れていた「四番・松中」が登場。正に真打登場です。
あの時の豊田の心境はどうだったんでしょうね。
僕は正直チビリそうでしたよ。
松中をインサイドの厳しいボールで空振りの三振に打ち取った時は「ヨッシャー!」。そして続く芝原も伝家の宝刀フォークで空振り三振に打ち取ると自分がしばらく呼吸していなかった事に気がついて大きなため息C=(-。-)フゥーそしてジワーっと涙が溢れてきました。(ノ_-、)グスン
「良くぞここまで這い上がってきてくれた豊さん。」
尾花コーチの喜び方もハンパじゃなかったですね。

ジャイアンツファンの皆さんどうです?豊田は。まだダメですか?

9回、代打・大道さんの職人的右打ちが右中間のツーベース。一塁を回る大道さんの姿は社内運動会で走る課長のソレでした。思わず吹き出してしまいました。( ´,_ゝ`)プッ しかしながら、初球から良く打ったね。このヒットで勝利へきくが開けました。ヨシノブが代走タカヒロを3塁に進めて、ヨシトモの超ジャストミートのレフトオーバーツーベース。
そして最後はスッキリした上原が簡単に三者凡退。

今日の勝利は白星が付かなかったものの力投した内海に報いる勝利だったと思います。
逆にSバンクは連夜の左腕のエースを見殺しにしてしまったいたい敗戦。


ソフトバンクに全勝。ソフトバンクにとっては全焼。コレで交流戦の負け越しは消えた。これからはいくつ貯金できるかの戦い。今後もがんばって中日を引き離していきましょう。


今日はテレ朝で放送がありました。僕はメインはスカパーで観ていたので特に不快感はあまりありませんでしたが、解説がいつものように仙ちゃん、ゲストに中居くんが来てましたね。
相変わらずの五輪トークをしていましたが、コレって結局番宣なんだよね。
ほんとウザイんですけど・・・。
「こんな場面、五輪予選ならどんな采配をしますか?」
おい!今、目の前のゲームの解説しろや!
前もって言っとくが、僕は五輪には興味はない。今はペナントレースに興味があるんだ。
最後、中継ゲーム途中で終わるとき中居くんが公共の電波に乗せて暴言吐きまくりでした。
これ、放送終わるんですか?」(゚⊿゚)
ぶっちゃけ、最悪ですよこれは。」(゚⊿゚)

ぜっったいやるべきですよ、なんとかしてでも」(゚⊿゚)
中居くん・・・b( `∀゜)グッジョブ

------------------------------------------------------
ソフトバンク1-2巨人

勝:[ 巨人 ] 豊田(1勝2敗4S)
セーブ:[ ソフトバンク ] ニコースキー(0勝1敗0S)
負:[ 巨人 ] 上原(0勝1敗10S)

[ 巨人 ] 内海、林、豊田、上原 - 阿部
[ ソフトバンク ] 和田、ニコースキー、水田、篠原 - 田上、山崎

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/17 23:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

決断 

15日の移動日、いつもの通り先発ローテーション投手と主力野手を除く選手達の練習がヤフードームでありました。そこにはいるはずのない選手が2名練習に参加していました。
その一人が「二岡智宏」どん底の不振にあえいでいる二岡さんは原監督の誘いもあり、休日返上の打撃練習。原監督の付きっ切りの打撃指導。「二岡にはなんとしてでも五番を守ってもらいたい。」この原監督の二岡に対する熱き想い。何とかその想いに応えて欲しいです。長いスランプのトンネルはいつになったら抜けられるのか・・・。

そしてもう一人は「抑え・上原」。
今年は足の怪我から出遅れて、無理の出来ない足の状態からチームの不安材料でもある「抑え」を任されていますが、上原自身この「抑え」というポジションに深く悩んでいたようです。
実際は、上原が「抑え」に回ってからは、チームの状態も非常に良く、上手く回っている感じはします。首脳陣も野手もそして何よりもジャイアンツファンが一版安心しているんじゃないでしょうか。
そんな周囲の状況に反して、上原当人は「抑え」に対して色々悩んでいたのも事実。
毎試合肩を作らなきゃいけない。
短いイニングの慣れ。
プレッシャー。
その他にもコレだけの投手ともなると投手としての美学、投手としてのプライド、などなど並みの投手よりも高度な「投手持論」をもっているハズ。それはやっぱり、「先発へのこだわり」が上原自身を悩ませていた原因だったハズ。
その悩み続けた上原の大決断。(Kouji19..netより)

「今季、抑え専念」
上原自身も断腸の思いでの決断だったのでしょう。
これで上原自身も気持ちの整理がついて今まで以上に安定した気持ちでマウンドに上がれるでしょう。
コレまで僕は「抑え・上原」について多くを語った事はなかったのですが、ぶっちゃけて言うならば僕は「抑え・上原」は反対派です。
プロ入り9年目の今年32歳の上原。8年で積み重ねた勝利数は102勝。
野球人として正直、折り返し地点を迎えたと言っていいでしょう。正に円熟期入ったと思います。
上原は間違いなく将来、「緑のブレザー」を着る事のできる投手だと思います。
だからこの先残された野球人生「勝ち星」にこだわってマウンドに上がってもらいたいのです。そして近代野球ではなかなか難しくなった「200勝」を挙げてもらいたいのです。確かに、現在のジャイアンツのチーム事情、投手事情を考えると「抑え・上原」はスキル・経験からしても適任、適役かもしれません、実際チームも上手く機能しています。でも上原くらいの投手ともなるとチーム事情をド返しにして大事に扱う選手がいてもいいと思っています。もちろんシーズン終盤になってのここぞという時の場面で起用するのは良いと思いますが、一流選手にはその選手が望む一流の舞台で戦ってもらいたいのです。
特に上原には綺麗なマウンドから最後まで投げてもらいたいのです。
「先発・上原」がやっぱり見たい。


とは言うものの、コレは上原自身が自分で決めたことなので、尊重してあげたい。
そしてこの決断は上原自身も今年こそ勝ちたい、優勝したいという表れの決断だったと言えるでしょう。
この上原の心意気に敬意を表し、今年こそ絶対優勝しようじゃないか!

人気blogランキングへ

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/17 22:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

値千金 

今日は友人とさっきまで遊びに行って今帰ってきましたが、少々酔っ払っています。
んなもんで、録画観戦です。だから手短に。


(((( ;゚Д゚)))アワワワワ
セ・パの防御率・勝ち星No.1投手の投げ合い。
勝っちゃったよ。
まさかね、勝てるとは思いませんでしたよ。
ヨシノブは良く打ったね~。
正に値千金の一発。
そして、結果的には二死からの矢野の死球での出塁も値千金
ソフトバンクの杉内は今一番の投手です。
ソフトバンクの杉内ってさ、数年前にKO食らって悔しくてベンチ?かなんかを両手で叩いて両腕骨折したんじゃなかったっけ?今日もヤバイんじゃんない?
悔しいだろうね、悔やんでも悔やみきれない一球だよね。
ジャイアンツが勝った事より、今日の試合はそっちの方に気が行ってしまって・・・。
チーム状態があまりよろしくないソフトバンク、四番を欠いての苦しい状況ですが今日も、再三のチャンスにあと1本が出なかったね。好投している杉内を見殺しにしてしまった。
今日はやたらと、杉内に感情移入してしまう自分がいます。
ギザカワイソス・・・杉内くん。


とにもかくにも今日の試合こういう展開でも勝利を収めたのは大きいですね。
明日は内海です。なんかソフトバンクに4タテしてしまいそうなヨカーン。


さて、他球団はというと・・・。
とても気になる試合が一試合。
8回終了時点で7-2と大きくリードしていたロッテが阪神に9回一挙に9点奪われて大逆転負けを食らっていました。あの9回の表に何があったのでしょう?両チーム熱狂的なファンの後押しで戦っているチームだけにこういうゲーム展開は第三者的立場で見てみたかった気がします。きっと面白いテンションの浮き沈みが両チームのファンの間であったんでしょうね。
中日がしぶとい野球をやってますね。順調♪順調♪なんて浮かれているジャイアンツにピッタリとと1.5ゲーム差。好調日本ハムを撃破。日本ハムも交流戦で4敗目ですが負け方も全て接戦で「いい負け方」をしています。明日こそ、中日をやっつけてね。

---------------------------------------------------------
ソフトバンク2-3巨人

勝:[ 巨人 ] 高橋尚(9勝1敗0S)
セーブ: 巨人 ] 上原(0勝1敗9S)
負:[ ソフトバンク ] 杉内(9勝2敗0S)
本:[ 巨人 ] 高橋由 14号 8回3ラン

[ 巨人 ] 高橋尚、上原 - 阿部
[ ソフトバンク ] 杉内、ニコースキー - 田上

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/16 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

あなたが選ぶ歴代G戦士ベストナイン 

G党のブロガ-ではフラッグシップ的存在のコミィさんの「やぱG、生涯G党宣言!!」やテルテルさんの「オフレコの記録」、シュウさんの「今日のジャイアンツ!!」などがあります。どれも、「ジャイアンツ愛」がいっぱい詰まったアツイブログです
今そんなブロガーさんの間で、密かに「あなたが選ぶ歴代G戦士ベストナイン」なるものが盛り上がっています。
自分の好きな球団でこういうのを考えるのはワクワクします。
と、言うわけで、さぁ!僕もやってみましょう。

「あなたが選ぶ歴代G戦士ベストナイン」~オレタマ風~

僕がジャイアンツを見るようになったのは昭和50年だったと思います。
そう、第一次長嶋政権の一年目。なのでV9時代は全くわかりません。そして、ミスタージャイアンツこと長嶋茂雄の現役時代も知りません。正直、チョーさん見てもなにも感情がわきません。ぶっちゃけ、監督をしていた頃のチョーさんもそれほど良いイメージがありません。
王選手の晩年、原世代の僕はその辺の時期の選手が中心となります。


「ベンチ入り25人」


完全に独断と偏見の「ベストナイン」です。
結構、スタメンはすんなり決まりました。
やっぱり、「世界の王」は外せません。尊敬する原辰徳も外せません。
ホントは「四番・サード原」というウグイス嬢の声が脳裏を彷徨ってしまいどうしようか迷ってしまったのですが、やっぱりね、「王さん」がを四番にしておかないと失礼だしね。
今年の打順でMEGA HITなのが「1番・高橋」。コレも過去のオーダーにはない画期的な大型1番バッター。
二岡さんが入団する前は篠塚が大好きでした。あのショートのアタマを越す流し打ちは正に「芸術品」。守備も天下一品で一、二塁間を抜けそうなゴロを飛びついてキャッチする姿はハァ━━━━━━ (;´Д`) ━━━━━━ン!!!!ですよ。
クロマティはやっぱりジャイアンツファンにとっては「アイドル」でしたね。
ゲーム後のあの万歳三唱は忘れられません。

控えの方では、高田繁。個人的にはサードで起用して頂きたいところ。レフトでの「塀際の魔術師」の頃の記憶がないのです。
小笠原と谷は移籍選手ですが、この二人は今後「ジャイアンツ愛」・「原ISM」をしっかり身に付けてもらって「ジャイアンツの顔」としてがんばってもらいたいので・・・。
語り始めると長くなりそうなのでこの辺にしておきますが、こういう話を友人達とし始めると時間の経つのがあっというまで、自分が忘れていた選手が友人の口から飛び出すと「あ~っ!そうだ、そうだ忘れてた」なんていうことが多々あります。そんな時間がとても好きです。


ホントはもっと時間をかけてじっくり考えたかったのですが・・・。

「追記」
G党ブロガー様へ
コメント等もせずに勝手にリンクを貼らせてもらっていることをこの場をお借りしてお詫び申し上げます。「全く!迷惑だ!」等、ご意見、クレーム等がございましたらコメント欄にお気軽にお願い致します。
また今後ともよろしくお願い致します。

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/15 23:55 ] 未分類 | TB(1) | CM(1)

良かった・・・。 

中止になんなくて良かったぁ~。
中止だと明日が予備日でしょ、移動日なしで福岡行かにゃならんのでね。日程的に厳しくなる。

で、どうなのよ?今日の試合は。
なんか、「勝たせてもらった感」が強いゲームでした。なんかビミョーな感じですが。
同点に追いつかれた時は、すでに激しい敗北感に苛まれていました。
とにかく今日は勝ってよかったです。この後控えているロッテ戦ではきっと2連敗しちゃうと思うので負け越してしまうチームは日本ハムとロッテだけにしておきたい。(・ε・)キニシナイ!!

【先発・GG】
特筆すべきピッチングではなかったように思えます。
球種はストレートは145km前後。カーブとスライダーとカットボール。あとチェンジアップをほんのちょっと。結構、ストレートで押していくタイプなのかな?
5回に2者連続ストレートの四球がありましたが、あれはご愛嬌として全体的にはコントロールはいい方でしょうね。試合は作っていける感じです。テンポもいいし。
それと、「四番に打たれる病」はすでに感染している様なのでジャイアンツ投手陣とは仲良くやっていけそうです。ヽ(´ー`)ノ
何で来日する前ににワクチンを接種しておかなかったのでしょう?コレはフロントの責任だね。


【阿部慎之助】
この男、今手がつけられないね。
梅雨空を切り裂く2発の「ど根性弾」
ジャイアンツ史上200本目の満塁弾(先制)。勝ち越しソロ、を含む5打数4安打。
初回の満塁弾も凄かったけど、同点に追いつかれて、「あ~今日もやっぱりダメか?」って思っていた矢先の勝ち越し弾。サービス良く、ジャイアンツファンで埋まるレフトスタンドへ流し打った一撃はメチャクチャカッチョ良かった。ホントこの一撃には助けられましたし気持ちを取り戻させてくれた一撃でした。
怪我をおしての気合のプレイにジャイアンツナインは刺激を受けているはずです。(*゚∀゚)=3キアイダー


【矢野謙次】
ジャイアンツファン待望の久々のスタメン。
やはりこの男、計り知れん。結果は5打数1安打(3三振)
残念だが今日の内容ではスタメンじゃ厳しいね。積極的にバット振るのは良いけど粘っこさがない。上位打線に何とか繋げるために食らいついていこうという姿が見られん。「俺が決めてやるぜ」という場面には最高の仕事をするけど今日のような簡単に空振りしてしまうんじゃぁダメぽ。
でも、この男にはもう少しチャンスを与えて欲しいですね。幸いにも次カードもDH制なので上手く使ってスタメン慣れさせて欲しいです。ヽ(´ー`)ノ


【亀井義行】
今季初打席で見事にインコース寄りの低目の難しい球をはじき返しツーベース。ヽ(´ー`)ノバンザーイやっぱりこの男は好打者だ。バットコントロールは天性のものだと思う。なんか嬉しくなっちゃったよ。きっと亀ちゃんも嬉しかったろうね。現在、ジャイアンツの外野陣は大混雑状態なのでがんばって欲しい。(でもどれくらいがんばれば外野でレギュラーになれんだろう?)


【豊田 清】
8回の男。今日も登場。いきなり2連打を浴びてピンチに。
ジャイアンツファンの誰もが悪夢の始まりを予感したかもしれないね。無死2,3塁から強力クリーンナップに対して圧巻の投球。今日はフォークのキレが悪いのを察知しストレートで押しまくり。ローズの打ち取り方は教科書みたいな投球だったと思います。ストレートのノビが最近よくて高めのボール球で詰まらせたり、空振りが取れています。無失点は継続中です。


【二岡智宏】
4打数0安打。スタメンでただ一人ヒットなし。il||li _| ̄|○ il||li
重症を超越して凡打アーチストとして最近は名を馳せている感じ。もう技術的な問題じゃないんだろうね。精神的に追い込まれてる感じです。チームが勝利しても一人笑顔がない二岡智宏が今日は印象的でした。。・゚・(ノД`)・゚・。
あ~心配だ。il||li _| ̄|○ il||li
そろそろ、原監督もメスを入れそうだ・・・。il||li _| ̄|○ il||li
そろそろ、ジャイアンツファンも爆発しそうだ・・・。il||li _| ̄|○ il||li
うぅ・・・。何とか早く立ち直ってくれ二岡さん。


今日は上原の登板は余計だったんじゃない?(・・・と、言ってみる。)
-----------------------------------------------------
オリックス4-10巨人

勝:[ 巨人 ] GG(1勝0敗0S)
負:[ オリックス ] 平野佳(4勝5敗0S)
本:[ 巨人 ] 阿部 13号 1回満塁、阿部 14号 6回ソロ
  [ オリックス ] ローズ 22号 4回2ラン

[ 巨人 ] GG、林、豊田、上原 - 阿部、加藤
[ オリックス ] 平野佳、吉田、金子、大久保 - 日高、的山

人気blogランキングへ

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/14 22:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

どんだけ~ 

いやぁ~!マー君スゲェ!
中日相手に完封勝利ですよ。
対する中日の朝倉も7回までカンペキでした。
物凄い投手戦でした。

それにしても、マー君はプロとしてのハートがすでに身についているというか、ふてぶてしいくらいのマウンドさばきで立派です。柴犬みたいな顔して打ち取るたびに吠えまくっていました。
9回最後の打者に捕手・藤井のサインに首を振りまくって、ストレート勝負にこだわっている姿がTV画面からも伝わってきて楽しかったです。楽天ベンチでは不安を隠せない首脳陣の顔がまた面白かった。ストレートで最後は空振り三振を狙っていたマー君、試合終了後、ノムさんにひっぱたかれていました。とってもお茶目なチームです楽天って。
マー君、中日負かしてくれてありがとう。


そんでもって、我がジャイアンツは・・・。
今日はいつも通りの四番に一発いや二発食らって。糸冬了。
どんだけ~っ!?

バカバカしくなって楽天vs中日を交互に見ていました。
福ちゃんさぁ~、力みすぎだよ。いいボール持ってんのに2回のローズには変化球ばっか。カットボールとか、スライダーとか・・・。今日のマー君見て見習いなさい。あのマウンド度胸を。
健太郎も食らってたね。特大ホームランを。
マツモトキヨシあたりにジャイアンツ投手陣につける「一発病」予防の薬は売ってないもんかね。
コレはちょっと問題ですよ。投手陣、リードする慎之助もそうですが、首脳陣にも問題アリアリですよ。ここまで各球団の四番に打たれてしまうと当然相手チームは勢いづく、相すると打線も繫がってしまう。投手も勇気付けられて大胆なピッチングが出来てしまう。

スンちゃんも久々に打ってくれましたが時すでに遅し。今日は小刻みに後半は得点を重ねていましたが、逆転しそうな気がしませんでした。気分的には去年のジャイアンツを観戦している感覚でした。3番手の野口までそれぞれ失点してちゃ、攻撃のリズムも悪くなるよ。
今日は代打すら出す場面もなかった。
どうせなら、関西のジャイアンツファンに「矢野謙次 様」をご披露するサービスがあっても良かったんじゃないかと・・・。


多分明日もダメだな。この調子じゃ。
よりによって明日はテレビ東京でも中継するそうなので。
現在この放送局が中継するとジャイアンツは9連敗中らしいです。
ロッテ同様、最大の敵です。
明日はG・Gのデビューかな?ついてないね~。


【今日の二岡さん】
4打数1安打
1安打出たもののやっぱり、調子は戻っていない感じです。
アウトコースのボールの見極めがダメダメ。(ホリさんにも言えるけど)
--------------------------------------------------------
オリックス6-3巨人

勝:[ オリックス ] デイビー(5勝5敗0S)
セーブ:[ オリックス ] 加藤大(2勝3敗9S)
負:[ 巨人 ] 福田(3勝3敗0S)
本:[ 巨人 ] 李 13号 8回ソロ
  [ オリックス ] ローズ 20号 2回ソロ、ローズ 21号 5回2ラン

[ 巨人 ] 福田、西村、野口、会田、深田 - 阿部
[ オリックス ] デイビー、高木、本柳、加藤大 - 日高、的山

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/13 22:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

移動日なんでマッタリと 

これで、日本ハムとの交流戦は終わったわけですが、やっぱり昨年の「アジア王者」です。
1勝3敗。昨日の試合もかろうじて勝ったという感じだったし。危うく全敗の危機でした。
日本ハムは強いわ。っていうか野球上手い選手がいっぱいいるって感じです。
現在のところ日本ハムは交流戦ダントツの1位なわけで、14連勝という破格の連勝を記録してのパ・リーグでも2位の位置につけています。
大砲といったらエタノールいや、セギノール一人だけですが、しっかりつなぐ野球が確立されている球団です。投手陣も、交流戦だけでみると防御率1.70という驚異的な数字で守り勝つ野球が出来ている。東京ドームで2戦観戦して思ったことは、「ホントいいチームだわ」ということ。そしてファイターズファンも素晴らしく元気のいい応援をしていて、多勢に無勢の東京ドームの中でジャイアンツファンよりある意味元気があり、迫力のある応援がそこにはありました。
応援歌も最初アカペラでみんなで大合唱するのは凄く迫力があっていいなぁと思いました。まだ変声期を迎えていないような声で応援の音頭をとっている人が一人いるのがとても気になりましたが・・・。w
それにしても、昨年ジャイアンツが全く歯の立たなかった中日をいとも簡単に負かしてしまったファイターズは小笠原、新庄を欠いてもこの強さ、本物だと思います。



希望の星・矢野謙次は2日連続のスポーツ報知の一面です。当然ですね。
この打撃フォーム、小久保のホームランの時のフォームに似ています。
左手を高々と上げてバットを放り投げるスタイル。超カッチョイイです。

でもね、記事の書き出しが・・・
矢野が前夜の汚名を返上する劇弾だ!(以下略)
って、おい!あの10日の試合の9回の攻撃の戦犯は矢野かいっ!?

しかし、昨日惜しくも勝ち星がつかなかったけど7回2/3を無失点のナイスピッチングをした金刃くんも2面でBIGな見出しで称えておりました。なんか救われた気分です。


さて明日から、オリックス戦です。
何とか、2戦2勝と行きたいところ。交流戦に入って好調なオリックス。ここまで10勝5敗チーム打率はジャイアンツと同率の0.277.防護率も12球団で2位の2.39の好成績。
我がジャイアンツはそろそろ、G・Gが上がってきそうです。オリックス戦あたりでいきなりデビューかもしれませんね。とにかく、上原に土をつけたお返しは、ローズ同様、四番の特大のホームランでリベンジしたいね。
残り交流戦も9試合。レギュラーシーズンに入る前に第70代四番の四番完全復帰と第71代四番のの完全復調を願うばかりです。なんだかんだ言っても、中日がピッタリとくっついているので。

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/12 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

底が知れん・・・ 

この男凶暴につき・・・

この男の計り知れない勝負強さは一体・・・!?
もう、慣れたもんでカメラ目線だよ。

また、ドデカイ仕事を矢野謙次がやってくれました。
8回の林に変わって「代打・矢野謙次」
ドームの観客は当然「何か」を期待しています。
3球目を思い切って振り抜いた打球は高々と放物線を描き、正にホームランアーチストのそれでした。
こう着状態だったそれまでのゲームを一気にヒートアップさせたこの男は今日も女性ファンを何人泣かせただろう?
もう何も言うまい。コレで判ったよ。昨日の9回の作戦は100%間違いだったって事を。
ソフトバンク戦の逆転満塁弾、先日の楽天戦の爆笑内野安打といい、この男がバットを振った時何かが起こるんだよ。
矢野が代打でコールされた時の今日ドームに観戦に来たお客さんの大歓声がを聞けば判るように、首脳陣よりファンの方が矢野の状態を良く判っているんだよ。



昨日の敗戦がやたら引きずっている僕ですが今日は矢野に免じて我慢しておきましょう。
そして今日の試合内容も不満だらけですが、矢野に免じて水に流しましょう。
あっ、そうそう。カトケンの今日のがんばりに賛辞を贈ってあげましょう。
完封リレーの立役者ですよ。バッティングもヒットこそ出なかったけどそれほど調子は悪くないような気がするんで、何とかバットでもご活躍を!(いかんせん、四番、五番が不甲斐ないので)


今日の二岡さん
3打数0安打
5番の定位置に戻ったけど、満塁と2,3塁のチャンスに凡退。
やっぱり昨日の猛打賞は夢だったんですね。
せっかくのパパになった(6/10に誕生)記念日。復調の気配は全く見られません
でも一つファインプレーがありました。カッチョ良かったです。
何とかがんばって、復調してほしい。


今日は何とか金刃に勝ち星をつけてやりたかった。
でも今日の金刃はナイスピッチングでした。


今日のジャビットⅤ(〃 ̄ー ̄〃) Ⅴ


今日は63G-Po


--------------------------------------------------
巨人1-0日ハム

勝:[ 巨人 ] 林(2勝1敗3S)
セーブ:[ 巨人 ] 上原(0勝1敗8S)
負:[ 日本ハム ] 武田勝(2勝1敗0S)
本:[ 巨人 ] 矢野 4号 8回ソロ

[ 日本ハム ] 武田勝 - 高橋
[ 巨人 ] 金刃、林、上原 - 加藤

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/11 23:55 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

シンジラレナ~イ 

ボーク、ボーク笑っちゃいます♪
昔こんな歌がありましたね。
センターフライかと思った二岡さん命拾いしました♪ヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ
チェンジかと思って「ジャビットスーパーバズーカ」始めちゃったでしょ。(/ω\)ハズカシーィ

\(・д\)それは(/д・)/おいといて


第72代ジャイアンツの四番を早くも失い、原監督の思惑は崩れました。
結果的に見ると慎之助の途中交代で今日は勝負アリだったね。
まったく、持って不可解な事がありましたよ最終回に。
ホリさんがしぶとく本日2本目のヒットで出塁、続く第71代ジャイアンツの四番打者を務めた二岡さんがツーベースで1点を返しなおも一死2塁。脇谷も粘ってヒット。ここまでは見事でしたよ。カンペキでしたよ。勢いもジャイアンツ側にあるし。
そして、誰もがこのチャンスに期待する打者「矢野謙次」。
最高のボルテージで応援歌ですよあの場面。
2球目に矢野はバントの構え。単なる相手投手へのけん制かと思いましたよ。続く3球目見事にキレイに決まりました「送りバント」が・・・。
オイ!ちょっと待てぃ!!
矢野にバントさせてどうする!?
脇谷を送ってどうする!?
だったら、代打出さなくて大道をそのまま送っても良かっただろ。


どうやら、あの作戦は「ストライクスクイズ」という高度な作戦だったそうです。
一死1,3塁。
足の速い脇谷が一塁にいるので逆転のランナーを得点圏にやりたくないので盗塁も警戒しないといけないので、セギノールは一塁ベースから離れられません。そこで、通常のスクイズはエンドランと同様投手がモーションに入ってからスタートを切って打者はどんなボールでも執念でバントをするのが通常ですが、今日の作戦は、「ゴロGO!」ってやつです。矢野はストライクをバントし、さらには一塁側へ強めに転がすのが仕事。三塁走者のタカヒロは打球が転がった事を確認してからホームを突く。さらに脇谷は当然のごとく得点圏へ。二死2塁のチャンスが継続。
コレが原監督の描いたシナリオ。


正直、9回はスンちゃんが三振に倒れてからは敗戦を覚悟していました。でも続く打者ホリさん、二岡さん、脇谷の執念のヒットで1点を返してさらに一死1,3塁の時は逆に勝ちを確信しましたよ。なんで、あんな場面で、そんな緻密なプレーを要求しなければいけないかなぁ?
矢野に自由に打たせても1点は取れたでしょ。たとえ凡打でも諦めつくでしょ。
普通にプレーして負けていた方がよっぽど良かったよ今日は。
あの場面、我々は何分「ヒッパレ」やってたと思うんですか?タオル振り過ぎて疲れたよ。

きっと、相手チームの指揮官も言ってますよ。
「シンジラレナ~イ」ってね。


伝統の四番という「聖域」についにメスを入れて、2日目にして早くも新四番を失い、いつものように相手チームの四番にはキッチリと被弾して、最後は消極的な作戦でチャンスをぶち壊して・・・。
こりゃ、明日も勝てんわ。

二岡さんが今日は3安打猛打賞でした。しかもチームの得点を全て叩き出す働き。とは言っても大手を振って喜べる内容ではありませんでした。しっかりとミートした当たりは一つもありませんでした。でも、しっかり、懐まで呼び込んで詰まるのを恐れずタイミングを取っている姿が見て取れます。今日の3安打が良いきっかけになると良いのですが・・・。
さぁ!明日の四番は誰だ!?71代目に務めてもらいますか?

今日のジャビットはブルーのユニ。正直あんまり似合っていません。


10安打して1点ポッキリ。(´・ω・`)ショボーン


G-Poもコレッポッチ(´・ω・`)ガッカリ・・・


-----------------------------------------------
巨人2-3日ハム

勝:[ 日本ハム ] グリン(5勝3敗0S)
セーブ:[ 日本ハム ] 江尻(3勝0敗1S)
負:[ 巨人 ] 木佐貫(5勝2敗0S)
本:[ 日本ハム ] セギノール 13号 6回2ラン

[ 日本ハム ] グリン、武田久、江尻 - 高橋、中嶋
[ 巨人 ] 木佐貫、西村、野口、会田 - 阿部、加藤、実松


人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/10 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

イジったな 

実はタイムリーが無いんですよね。
明日も出なけりゃ、きっとマスコミが騒ぎ出すぞ。
「タイムリー欠乏症」ってね。開幕当初みたいにね。


ついにイジッてきましたね。
この時期に、このタイミング。
やっぱり昨日の原監督のコメントを見て「怒ってるなぁ~」って思ったのですが、ホントに怒ってたんですね。
「・・・攻撃陣はもっとしっかりと目を覚まして欲しい。もう少し四番はしっかりしないといけない。二岡も2本目のヒットは良かったが、チーム打率を下げているようではいけない。レギュラーは日々向上して欲しい。」

第72代読売ジャイアンツ四番
「キャッチャー阿部慎之助」
スターティングラインナップ発表のときはなんとも言えないどよめきが球場全体を包みました。

慎之助は2本ホームランをカッ飛ばしてくれました。
四番に座って最初のスイングで先制の2ラン。
見事としか言いようがありません。
見事なキャプテンの働きに僕も大満足です。


ヨシトモも完璧な当たりのホームラン。
ガッツも2発。満塁ホームランは「やり過ぎだろ!」的なとどめの一発。
いやぁ~、こんな試合はなかなか見れませんよ。
今日は東京ドームはチケットは完売状態。たくさんのお客さんが詰め掛けてくれてこういう試合を展開してくれるとたまんないよね。
大道も今季初ヒット。大道らしいヒットでした。
謙次もなんとも球場全体に爆笑を誘う絶妙なヒット

内海も今日はストレートにキレがありました。
四死球が5つというのはちょっと引っかかりますが今日くらいのピッチングを毎回やってくれると嬉しいんですが・・・。
相手の四番に打たれるのはG投の「歯を磨くのと同じくらい」のいつもの事なので大目に見ましょう。(バルコニー席まで飛ばされちゃって・・・)
深田君がプロ入り初登板でした。
相当緊張していたみたいです。フォームがバラバラでした。
結果は被安打1の無失点。


個人的にはこういう、ある意味大味な試合はあまり好きではなく、見所も少なかったです。
ホリさんのファインプレーはカッチョ良かったです♪
そんな事よりも今日はクリーンナップから外れたスンちゃんはひとまず3安打猛打賞で何とか面目を保ちましたが、二岡さんが3-0.全くタイミングが取れていない感じでした。非常に二岡さんの状態が心配です。Ω\ζ°)チーン


よっ!72代目!


ナイスピッチング!
クラシックユニが一番良く似合っています。


今日はナント!93G-Po
ありがとうございます。(〃▽〃)キャー♪
試合開始前にピンバッチを引き換えに行って来ました♪


今日のジャビットⅤ(〃 ̄ー ̄〃) Ⅴ


そういえば、今日「ジャイアンツおやじ」に会いました。
ちゃっかり握手してもらいました。


----------------------------------------------
巨人12-1楽天

勝:[ 巨人 ] 内海(7勝2敗0S)
負:[ 楽天 ] 松崎(1勝5敗0S)
本:[ 楽天 ] 山崎武 24号 6回ソロ
  [ 巨人 ] 阿部 11号 1回2ラン、谷 7号 3回2ラン、阿部 12号 5回3ラン、小笠原 16号 7回ソロ、小笠原 17号 8回満塁

[ 楽天 ] 松崎、川井、松本、吉田 - 藤井
[ 巨人 ] 内海、深田 - 阿部、加藤


人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/09 23:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ホリさんの一撃 

ふぅ~っ。
あぶない、あぶない。ギリギリ勝ったよ。
グダグダな始球式から始まった、今日のゲームは、いつも通り相手チームの中心打者に被弾して先行されて始まりました。
結構、ユニフォーム違和感ないね。っていうか、カッチョイイかも。みんな黒のストッキング履いて、レトロ感たっぷり。なんか強そうに見える。




6回の二死から散発してスッキリした二岡さんが久々にセンター前で出塁。続いて慎之助が本日2本目のヒットをライト前へそして、交流戦好調のホリさん。
物凄い当たりでした。一気に逆転の3ラン今日はジャイアンツベンチのちょうど真上のC席での観戦でした。ホリさんのホームランの弾道がちょうど真正面に見えてなんか感動しました。とにかく物凄いスイングスピードから生まれた打球は物凄いスピードでレフトスタンドに吸い込まれていきました。ホントにあっという間の逆転劇。

今日の見所は攻撃面では6回のホリさんだけ。
8回はせっかく二岡さんが復活を感じさせるセンターフェンス直撃のツーベースを打ったのに、慎之助にバントはないでしょう。ノーアウトで得点圏だよ。代走にタカヒロまで送っているのに。あの場面、喉から手が出るほど欲しい1点。気持ちは判るが、あの場面の送りバントは消極的過ぎた。しかも、慎之助は失敗してるし・・・。応援してる方も疲れたよ。楽天は8回は必死の継投で3人の投手をマウンドに送り、ジャイアンツ打線もキムタクが9球粘って四球。代打の清水は9球粘ったあげくに見逃し三振。約20分間「バタフライ2」をやり続けたジャイアンツファン。結果は無得点。
あ~疲れた。(汗)

でも、その疲れも次の回の上原の投球で吹っ飛んじゃいました。
一言で言うなら「格の違い」
3者三振の圧巻の投球でした。
絶妙のコントロールでストライクが取れて、キレのいいフォークで空振りが取れて、力のある高めのストレートで空振りが取れる。今日の上原は完璧でした。
ヒサノリと抱き合って喜んでいたのが印象的でした。

その前に、今日も8回の男がマウンドに上がりました。
今日も3者凡退ピシャリと抑えてくれた豊田。
特に山崎との対決は見ごたえありました。
急速は140kmでしたがフォークと強気の組み立てが光りました。
最近、ダッシュでベンチに戻る姿が桑田を思い出させてくれて清々しい気持ちにさせてくれます。
豊田推しの僕としては最近の豊田の調子には嬉しい。

【今日のヒーロー】
逆転弾丸スリーランのホリさん


圧巻の3者三振の上原




今日も日ハムは勝ったようですね。
コレで14連勝ですか・・・。スゲェ。
とりあえず明日も勝ってもらって15連勝をしてもらって明後日のジャイアンツ戦で終了してもらいましょう。
やっぱりハムは景気のいい厚切りより薄切りハムの方がハムらしい。
-----------------------------------------------
巨人3-2楽天

勝:[ 巨人 ] 高橋尚(8勝1敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 上原(0勝1敗7S)
負:[ 楽天 ] 有銘(1勝4敗0S)
本:[ 楽天 ] 山崎武 23号 4回2ラン
  [ 巨人 ] ホリンズ 7号 6回3ラン

[ 楽天 ] 有銘、渡辺恒、小倉、吉田、青山 - 藤井
[ 巨人 ] 高橋尚、林、豊田、上原 - 阿部

人気blogランキングへ

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/08 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

SHOW THE SPIRITS 

「加藤さん、加藤さん。今の心境をお聞かせください。」
「巨人は、ロッテより弱い」
「・・・。はぁ。」

加藤哲郎もさぁ、今年この言葉を言ってくれれば良かったんだよ。

「屈辱」

ジャイアンツファンなら忘れもしないあの言葉。
1989年の日本シリーズ第3戦、近鉄・先発の加藤投手が発した言葉。
この言葉に奮起したジャイアンツナインはそれまで、ダメダメだった現指揮官・原辰則のグランドスラムから逆襲が始まり、結局そこから4連勝。
加藤から駒田が2回に放ったソロアーチ。ダイヤモンドを回る駒田の威勢のイイ叫びがジャイアンツファンの気分を爽快にさせてくれました。

その翌年また悪夢。西武に4タテの屈辱。史上最速で決めたリーグ優勝。僕はこの1990年の日本シリーズが今でもトラウマになっています。当時の岡崎が「僕の野球観が変わった」と言っていましたが、僕も心底打ちのめされた日本シリーズになってしまいました。

そしてちょっとさかのぼって1987年の日本シリーズ。同じく西武との対決。西武が王手をかけた第6戦、センターフライで2塁からタッチアップでホームイン。センター前ヒットで1塁からホームイン。そして、ゲーム中にもかかわらずいきなり嬉し涙にかられてゲームを中断させた西武の一塁手。
僕にとって生まれて初めて「悔し涙」でマジ泣きをしたシリーズでした。


そんな「屈辱」をロッテ相手に今なお、継続中。
伝統と格式のお高いジャイアンツは「球界の盟主」「巨人の選手は紳士たれ」なんて時代錯誤も甚だしい言葉が今なお生き続け、それを生真面目に実行している選手達がいます。
泣いたり、笑ったり、怒ったり、悔しがったり。喜怒哀楽を表面に出してして闘う姿がなかなか見られないのがジャイアンツ。
今年のジャイアンツは確かに変わった。確かに強くなった。でも劣勢に立たされた時のジャイアンツのハートの弱さは筋金入りで、見ている側、戦っている相手の側に全く「闘志」が伝わってこない。
勢いのあるチームに対し、劣勢を跳ね返すためには向上した「チーム力」より選手個々の「闘志」をどれだけ前面に出せるかだと思います。僕も日本人ですからこんな時は精神論的な「気合だぁーっ!」みたいなもので乗り切る方を選択しちゃいます。
先日のロッテ戦では多分ジャイアンツファンの不満って、淡々とゲームを進行させてしまった事だと思います。そして、選手達の表情が涼しいこと。昨年のジャイアンツにも言えることですが。
きっと選手達の「内に秘める闘志」というのは、計り知れないものがあると思います。でもね、「SHOW THE SPIRITS~Over the Top~限界を超えろ(昨年のスローガン)のように気持ち・精神を示した時に限界を超えたプレーや実力以上のプレーが発揮されるんじゃないのでしょうか?でなきゃ、「GIANTS PRIDE」も示せないし、「奪回」も出来ないんじゃないんでしょうか?

いつもクールな表情でプレーする選手達。もちろん、プレーで応えるのがプロの選手、でも勝負事には喜怒哀楽があってこそ見ている方も感動があるんですよ。

1989年の日本シリーズ第4戦。満塁ホームランを打った原選手のヒーローインタビュー。
「ファンの声援が打たせてくれました。」

今の我々の声援はまだ足りませんか?

人気blogランキングへ
↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/07 23:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

うしろ髪が風に揺れて・・・ 

TSUYOSHI、サブロー、コバヒロ、そして、薮田までが・・・。

マリンスタジアムの風に今日も気持ち良く、うしろ髪が揺れています。
今夜もガムが美味いでしょう。




全く驚きもしないゲーム展開。そう、予想通りのゲーム展開。
仮に慎之助がマスクをかぶっていても同じ結果でしょう。
ヨシノブの今季5本目の先頭打者アーチの後のヨシトモの三振を見て「あ~、今日もダメだな。」って思いました。案の定7回まではキッチリ要所を抑えられて敗色濃厚ムード。7回に何とか加藤の犠飛で1点返すのがやっと。
8回に2点返したのも、元々はレフトのマイティ・モーの2つのマズイ守備からの得点。しっかりミートした当たりはないし。
小坂の時はロッテファンにも大歓声の始末。
もういいよ、ロッテ戦は。ドームでもきっとこの調子じゃダメでしょう。
チームとしての実力の差があるんじゃなくて相性がトコトン悪いだけ。そして、ロッテ戦になると口では「意識はしていない」と個々の選手・首脳陣は言うけど、どう見ても意識しまくり。萎縮して、元気を失くして本来の力を出せないでいる。勝てるわけないよ。去年のジャイアンツがロッテ戦だけは継続している。



9回、わずかだけどスッキリ感をやっと味わえた。
矢野謙次。
ヨシノブに変わって前の回にライトの守備に入っていた矢野謙次は、9回本日初打席。
初球からフルスイング。分の悪い右投手(薮田)。2球目、ストレートもフルスイング。あの時と全く同じスイング、同じ打球。表情一つ変えずあっという間にダイヤモンド一周。ジャイアンツナインに「おい!お前らしっかりしろよ!」と言わんばかりの一撃。
今のジャイアンツの希望の光。矢野謙次。
一打席に賭ける集中力は見事なもんです。
この勝負強さをスタメンで使うべきか?ここぞ!というときの代打の切り札で使うべきか?
今は一打席だからこの集中力が維持できているのかもしれない。
矢野は外野手なわけで現状だとなかなかスタメンも難しい。
ぶっちゃけていうなら、二岡ファンを語る僕としてはこんな事を言うのは少々悔しいけど、矢野がショートを守れるなら、今すぐにでもスタメンで使ってもらいたい。まぁ、それは無理ですけどね。


交流戦は今日でやっと半分消化。早く終わらないかなぁ~。
もう飽きたよ。(`・ω・´)
中日もありがたい事にもたついている。
絶好調の日ハムの連勝ストップを広島に期待するのも酷な話。
相変わらずの阪神。懐かしい阪神。
ヤクルト・横浜が奮起してのゲーム差がちょっと縮まって・・・。
早くのみんなに会いたいな。(ノ∀`)

超ネガティブ・・・。
-------------------------------------------------
ロッテ8-5巨人

勝:[ ロッテ ] 小林宏(7勝1敗0S)
負:[ 巨人 ] 福田(3勝2敗0S)
本:[ 巨人 ] 高橋由 13号 1回ソロ、矢野 3号 9回ソロ

[ 巨人 ] 福田、野口、会田、西村、林 - 実松、加藤
[ ロッテ ] 小林宏、川崎、藤田、薮田 - 里崎、橋本


人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/06 23:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

また「お口の恋人」に 

ジャイアンツ球場にはその男はいた。
昨日の休養日、普段なら先発投手のみで行う練習に会田が参加。

どうやら週末からの東京ドームでの4連戦のどこかで会田が先発するみたいですね。
ノムさんの奇襲にも似た起用のような・・・。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
福ちゃんとかじゃダメなのか?(ノ∀`)
まぁ、会田の先発ってのも見てみたい気はする。相手打者が打てそうで打てない「のらりくらり」とした投球で押さえ込む投球もまたカ・イ・カ・ンかもね。
東京ドーム4連戦は全て生観戦予定。
なにやら「栄光のV9シリーズ」と銘打ってV9当時の往年の名選手による始球式をやるみたいです。
末次さんを見るのは久しぶりです。ヽ(´ー`)ノ


えっ?
今日の試合はどうしたかって?
どうでもいいよ。


あ~あ~、負けたね。
今日はね、仕事で帰りが遅くなって19:30に帰宅。
テレビつけたら金刃の姿はもうない。_| ̄|○
結果は4-5の惜敗。
相変わらず、「お口の恋人」はジャイアンツには手厳しいね。

無死3塁で外野フライも打てなかったし。
エラーの多いロッテにしては今日は好プレーで反撃の芽を摘み取られてしまったし。
初回の3本のホームランはGファンとロッテファンの間のビミョ~な空席に飛んでるし。w
扇の要を壊されたし。
ロッテのレフトにはマイティ・モーがいるし。w
千葉は「えり足」伸ばすのが流行ってるみたいだし。w
二岡さんは相変わらずダメダメだし。
健太郎はなんか最近イイし。


早くレギュラーシーズンに戻りましょ。ヽ(`Д´)ノ
----------------------------------------------------
ロッテ5-4巨人

勝:[ ロッテ ] 久保(5勝3敗0S)
セーブ:[ ロッテ ] 小林雅(1勝1敗14S)
負:[ 巨人 ] 金刃(5勝2敗0S)
本:[ 巨人 ] 小笠原 15号 1回2ラン、高橋由 12号 8回2ラン
  [ ロッテ ] TSUYOSHI 3号 1回ソロ、サブロー 4号 1回2ラン

[ 巨人 ] 金刃、姜、西村 - 阿部、実松
[ ロッテ ] 久保、薮田、小林雅 - 里崎

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/05 22:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

恐怖のロッテ戦 

(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
ついに明日だよ・・・。
恐怖のロッテ戦。

今年で3年目となる交流戦。
対ロッテ戦の成績は・・・
2005年 1勝5敗
2006年 0勝6敗
まだ1勝しか勝利を収めていません。

明日は前回プロ初完投勝利を収めた金刃が先発でしょう。
物怖じしない性格の金刃君、何とか踏ん張ってほしいです。
ロッテ打線はとてもホームランバッターはいないのですが好打者が多いイメージがあるので勢いに乗ると打線が繫がってしまう可能性があります。現在パ・リーグの首位、交流戦も例年通り好調です。あとは巨人打線が爆発してもらうこと。
何とかこの交流戦でこのコンプレックスを取り除かないと・・・。
もし、両チームが日本シリーズで対戦するような事になったら、一昨年の阪神の様に・・・。(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


ロッテはホント強いです。
特にバレンタイン監督が指揮官になってからはとても強いです。
とてもいい野球をやっています。
ロッテファン皆さんの勢いもスゴイです。
マーくん、リーンちゃん、ズーちゃん、COOLくんもキャワイイです。
M☆Splash!!の皆さんもキャワイイです。ステキです。
エルフもお利口さんです。
ロッテのガムもオイシイです。

だから、ねっ。
あんまりイジメないで・・・。

人気blogランキングへ
↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/04 21:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

貯金12 

勝った!勝った!
とてもいい試合でした。

今日はクリーンナップがノーヒットでした。
でも昨日の試合もそうですが、下位打線が奮起してくれています。
タカヒロや脇谷がチョコマカと相手の嫌がる事や意外性のプレイをやってくれているので1,2番がクリーンナップの役割を果たしている感じです。

今日の試合は欲しい所でソロホームランが飛び出しました。
ホリさんはなんかイイね。特別がんがん打ってるわけではないんだけど、なんか憎めないんだよね。あと、ホリさんが打ったときの原監督の嬉しそうな顔が好きです。
ヨシノブのホームランは西武二番手の三井に変わった直後の初球でした。まさに、ヨシノブらしい思い切りのいい積極的なバッティング。このホームランはホント大きかった。多分誰もが「よしっ!」と思った一撃だったんじゃないでしょうか。


「8回の男・豊田」が今日も完璧なピッチング。
西武のクリーンナップとの対決で見事に2奪三振の三者凡退。
カブレラを打ち取ったボールは148km。
和田を打ち取った最後のボールは内角高めのストレート。
圧巻の三者凡退でした。
ブーイングを浴びながら古巣相手の快投。気持ち良かったね。

8回を豊田、9回を上原に任せられるという事は、7回を林、会田、野口、で1人1殺。先発は6回まで出いいということ。ダメなら健太郎のロングリリーフ。福ちゃんでもいいし。結構万全な体制が整ってきたように思えます。


今日で貯金は「12」チーム状態のいいときに出来るだけ貯金をしておきたいですね。きっとこの先、メロメロの時期が来ると思うので。
二岡さん・・・。昨日の勢いは何処に・・・。_| ̄|○


さて、次カードは恐怖のロッテ戦。昨年はご存知の通り一度も勝っていません。昨年の試合を観ていても勢いの差を感じさせられるゲームばかりでした。そして今年。例年通り交流戦は調子いいロッテ。いくら今のジャイアンツがチーム状態がいいといっても、果たして・・・。
甲子園での阪神戦とは一味違った「超アウェー」の雰囲気の中での2連戦。昨年も色々な珍事件がありました。今年は何事もなく・・・。
正直、ロッテとの対戦は弱気になってしまう自分がいます。|_-)ソーッ
誰かロッテ戦に挑む前に僕に勇気をください・・・・。。・゚・(ノД`)・゚・。 ウェェェェェン

----------------------------------------------
西武1-4巨人

勝:[ 巨人 ] 木佐貫(5勝1敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 上原(0勝1敗6S)
負:[ 西武 ] ギッセル(1勝6敗0S)
本:[ 巨人 ] ホリンズ 6号 5回ソロ、高橋由 11号 8回ソロ

[ 巨人 ] 木佐貫、林、豊田、上原 - 阿部
[ 西武 ] ギッセル、三井、星野 - 細川

人気blogランキングへ

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/03 21:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

二岡1000本安打達成! 


キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
やっと出ました!
二岡智宏選手 1000本安打おめでとうございます。
交流戦に入ってわずか2安打と苦しんでいた二岡さん、昨日の原監督の付っきりの打撃指導の甲斐あって今日は貴重な追加点となる3ランを含む猛打賞。


Q.通算1000安打目は3ランホームランでした。
「いい場面で打てました。きょうの試合の1、2打席目はチャンスで打てなかったので、ちょっと開き直って打ちました。ほかの選手が逆転してくれたので、こっちは楽な気持ちで打てました」

Q.1000安打は二岡選手にはどんな意味がありますか。
「9年間やってきて、けがばかりだったけど、1000本というひとうの目標をクリアできてよかったです」

Q.チームは今季初の4連勝です。
「みんなやるべきことをしっかりやっているので、それがいい結果になっています。あしたも1点1点を大事にやっていきたいと思います」



3・4月の投手部門MVP対決。でも・・・試合はかなりグダグダなゲーム展開でした。ジャイアンツ打線の「つなぐ」攻撃は見事な打「線」となってとても気分が良かったのですが・・・。
でもね、ちゃっちゃっと試合終わらせてくれよ。試合時間3時間51分。
9点差ついてほぼ勝敗が決まっているにもかかわらず、西武の微妙な反撃を食らっちゃって・・・。
明日はデーゲームなんだから。13:30からでしょ。
スタンド見なさいよ、みんな帰っちゃてるよ。w
辺鄙な所にある球場なんだから午後9時過ぎると帰えるの面倒くさくなっちゃう所なんだよね。
こんなグダグダな試合してたら明日みんな、「ハンチ王子」観に行っちゃうYO!

最近、先発陣がややヘバり気味なのかピリッとしませんね。先取点を奪われてしまう。
まぁ、長いシーズンずっと調子が良いときばかりじゃないから・・・。失敗や上手くいかなかったことは次の登板の糧にして欲しいものです。
ジャイアンツ投手陣に限らず最近の投手のコメントって5、6回を3,4点に抑えると「なんとかゲームを壊さずに投げれた」tか「自分の仕事は最低限出来た」とか、かなり一昔前とは明らかにハードルの低い目標設定をしてマウンドに上がっているように思えます。(´-ω-`)

今日の試合で、今シーズン初の4連勝。意外と連勝はしていなかったのです。
しかしながら、今シーズン最多の貯金「11」。とりあえず、6月のスタートとしてはスバラシイ!!
んじゃ、明日もサクッと勝っちゃおう!!ヽ(´ー`)ノ

------------------------------------------------------
西武6-11巨人

勝:[ 巨人 ] 高橋尚(7勝1敗0S)
負:[ 西武 ] 西口(5勝5敗0S)
本:[ 巨人 ] 二岡 8号 5回3ラン(通算1000本安打達成!)

[ 巨人 ] 高橋尚、会田、林 - 阿部
[ 西武 ] 西口、山崎、長田、星野、正津 - 銀仁朗、細川

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/02 23:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。