スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

勝ったからいいけど。 

今日の広島は奇襲といって良いのでしょうか?
先発は黒田ではなくフェルナンデス。先日の記事でフェルナンデスの登板を楽しみにしていました僕にとっては初ナックルにドキドキしていたのですが・・・。
ありゃ、ダメだ。
あんなボールじゃリトルリーグでも打っちゃうよ。
5回の二死から連打はあの場面からテレビ観戦をした人は「打撃練習でもしているんじゃないか?」と思うくらいの滅多打ちにあっていました。あの時の広島の野手陣を見ていてかわいそうになりました。変化球や直球を織り交ぜながら何とか攻撃を食い止める工夫がされているなら野手陣も救われますが、9割以上をナックルボールを投げるフェルナンデスは相手打者がソレを待っていると判っていながらもナックル。打たれると判っていながらもナックル。あの5回の攻撃は広島にとっては悲惨でしたね。
ナックルを「捉えられ始めた」という判断を早めにベンチが見定めないと取り返しの付かない事になる投手です。
スローで見ると確かに無回転のボールですがそれほど不規則な変化はしていない感じです。あの程度のスピードで変化が少ないのではジャイアンツ打線の餌食でしょうね。でも打球が大きく飛ばないのは無回転な分、ボールが重く感じるんでしょうね。
それにしても、アレだけ打線が繫がってもなんか気分が高揚しなかったのは打てるとわかっていてみているからでしょうか・・・。
「四番」が大爆発するとやっぱり試合はこういう展開になります。
金刃の失点は全てホームラン。一発病はほぼジャイアンツの投手陣全員に感染してしまったようですがそれほど心配はいらないでしょう。


そんな事より今日は、あんな大味な展開になってしまったにもかかわらず原監督は「全員で勝つ野球」を選択しました。負担のかかっている野手陣をたくさん交代させるのはアリだとしても、8、9回に豊田、上原を投入するのはどうなんでしょう?心配性の僕としては今日のような2人のピッチングを見てしまうと「全員野球」の手応えよりも不安感の方が強く抱いてしまいます。ここぞという時に相手の勢いや反撃気配をピシャリと抑え込むピッチングを披露してもらう事の方が「全員野球」としての効果は上がっていくような気がします。こうも、連日のようにセーブポイントも付かないようなゲーム展開でも登板が続くとモチベーションや緊張感というものがなかなかいざという時に切り替える事はできないんじゃないでしょうか?
ましてや、上原は先発タイプの投手なのでテンポ良く早めにストライクを取っていく組み立てなので、早いカウントから狙われると一発を食らうことがあります。(ローズの時みたいに)初球から緊張感のあるボールを投げなければいけないことを要求される「抑え」という立場では上原のピッチングスタイルとは大きく違うように思います。でも今は「抑え・上原」です。だから上原自身もピッチングスタイルは今までとは少し変えているはず。そんな心境の中で投げているので負担も相当だと思います。「緊張」というのは継続・維持には限界があるものです。そして消耗もするものと思います。だから、今後のためにもこの「うしろ二人」は大事に使ってもらいたいです。


さて、世間では慎之助の絶好調とスンちゃんの絶不調をみて、慎之助をこのまま今季は「四番」で起用する説が浮上し始めています。今日の中継でも解説者がそんな話しをしていましたね。今のスンちゃんはホント、ダメダメです。今季は膝の手術や肩の怪我などがあったり、相手投手が研究してきてインサイドを執ように攻めています。それにしてもスランプが長いです。僕の考える実力のある打者というのは「何とかしちゃう打者」と考えます。体調が悪くても何とかしちゃう。上手く攻められても何とかしちゃう。劣勢のゲーム展開でも何とかしちゃう。
何とかしちゃうスンちゃん。そんなスンちゃんが早くみたいです。やっぱり僕も原監督同様、ジャイアンツの四番はスンちゃんだと思っております。スンちゃんの実力を疑問視される声が大きくなる前に何とかしちゃって欲しいです。


そしてもう一人のスランプマン。二岡さん。
今日は久々に今季の定位置「五番」に返り咲きました。
原監督の二岡さんに対する期待ってホント大きいんだなぁ~。
やっと、ここまで這い上がってきました。二岡智宏。
今日はいきなり4打数2安打2打点。
このブログをご覧いただいている方は僕が今日の二岡のさんの復活祭に大喜びすると思っている肩もいるかと思いますが、まだまだ。
気を許してはいけません。二岡さんはやっぱり、詰まっても右へ。差し込まれても右へ。高めのストレートを右へ。変化球で崩されても右へ。コレが頻繁に出てこない限りまだまだです。
だから、もう少し様子を見ます。
でも、今日の塁上での二岡さんの笑顔は復活が近づいている事が確実に手ごたえとして感じているからなのでしょうね。がんばれ二岡智宏。


今日は、少々「ひねくれた記事」になってしまいました。
あまりにも締まりのないゲームが続いているのでなんかイライラしています。
明日は黒田ですかねぇ?ぶっちゃけ、黒田にがんばってもらってジャイアンツを苦しめて欲しいです。しっかりと1点を取りに行く野球をして、好投する黒田を攻略するようなゲーム展開を望みます。

-----------------------------------------
広島6-12巨人

勝:[ 巨人 ] 金刃(6勝2敗0S)
負:[ 広島 ] フェルナンデス(3勝6敗0S)
本:[ 巨人 ] 阿部 17号 4回3ラン、阿部 18号 8回2ラン
  [ 広島 ] 新井 17号 7回2ラン、広瀬 3号 7回3ラン

[ 巨人 ] 金刃、西村、豊田、上原 - 阿部
[ 広島 ] フェルナンデス、横山、宮崎、広池、梅津 - 石原

人気blogランキングへ

スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/06/29 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。