スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

つらい思い。 

また四球で崩れたか。
5回表のチャンスに先取点を奪えなかったのがフクちゃん( ´・・`)に予想以上にプレッシャーをかけてしまったようです。4回まではほぼ完璧なピッチングだっただけにもったいない。
先頭打者・リンにツーベースを打たれたのはしょうがないケド、続く桜井にストレートの四球がイカン。そして送りバントで簡単に送られて、代打・桧山を敬遠。そして早めに動いた岡田監督はジャンに変えて庄田。カウント0-3にした時点でこの勝負フクちゃんの負けでした。

まぁ、今日の敗戦はそんなに気にしないけど、あまりにも阪神自慢のJFKを打てなさ過ぎる。
6回ウィリアムスに3三振、9回藤川から3三振。「ぬりかべ」いや「ぺヤング」いや久保田からは3本の安打を奪ったものの得点を奪える雰囲気はまったくなかったです。
あまり、コンプレックスを持ってしまうと肝心な試合で痛い目に遭いそうなので多少は打っておかないと・・・。


まぁ、いいや。今日は。
大相撲名古屋場所で今日は琴光喜が白鵬に勝ったので今日のことはすべて忘れてやる。ハナクソ(σ- ̄)ホジホジ


ところで、今日のスポーツ報知で先日(15日)の広島戦で起こった「二岡さんに代打事件」の真相が記事になっていました。
大阪のG党:睦月さんの記事と被りますが・・・。

(7/17スポーツ報知:一部抜粋)
~大阪へ向かう羽田空港で「鬼の首を取ったようだな」と苦笑いしつつ、その「真相」を明かした。
それは昨年の反省を踏まえてのものものだったという。「昨年は選手主導で戦わせ(個々が批判を浴び)非常につらい思いをさせた。少しでも選手を楽にして戦わせたかった。責任はベンチがとればいい。こっちに批判の矛先が向いてくれるなら一向に構わないよ。」静かだが、熱を帯びた口調だった。不調の選手が結果を出せずに批判を浴びるなら、ベンチは最善策をとり、矢面に立つ。強固な信念がそこにはあった。~

だったそうです。なんか煙に巻かれた感タップリ・・・。( ゚Д゚)ポカーン

今回の件はあの采配によって結果が出る前にジャイアンツの五番を張っている二岡さんに「つらい思い」をさせてしまったのではないでしょうか?代打で起用された小関にも過度のプレッシャーをかけてしまったのではないでしょうか?
僕はね、西武時代の頃から小関は好きな選手で誕生日も一緒なので、一ファンとして応援しています。だから、今回のあの三振は責めたりはしません。
あの場面で、起用された小関もそうですが、代えられた二岡さんの色んな自負心がズタボロになってしまったんでは?もちろん、二岡さんもプロの選手だから翌日の試合からは反骨心や闘志をむき出しにプレーしてくれていますが、あの采配は間違いなく「つらい思い」をさせてしまった采配だったんではないでしょうか?

とにかく、二岡さんにはこれからの奮起と今まで以上の闘志を見せて欲しいし、ある意味今回の事件の被害者でもある小関刑事にも被害者ではなく容疑者(ホ☆シ)を挙げて欲しいです。。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ

マジックではなく、愛で勝ってくれ!!ヽ(`Д´)ノ

個人的にこの事件はまだ引きずりそうです。原辰徳も二岡智宏も同じ様に好きだから。ハァ━━(;´Д`)━━…ン
-------------------------------------------
阪神4-0巨人

勝:[ 阪神 ] ジャン(5勝4敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 福田(3勝4敗0S)
負:[ 阪神 ] 藤川(3勝2敗21S)

[ 巨人 ] 福田、野口、姜、山口 - 阿部
[ 阪神 ] ジャン、ウィリアムス、久保田、藤川 - 矢野

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/07/17 22:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。