スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もったいないゲーム。 

追い詰めたけど負けは負け。
せっかく3点差を追いついたのにね。もったいないゲームを落としました。

3回のチャンスに二岡さん、スンちゃんがそろって三振した時点でヘロヘロだった工藤を一気にやる気にさせてしまった。あの場面で一本出ていれば工藤を降板させて違った展開もあっただろうに。結局、工藤は6回までノラリクラリと投げさせることに・・・。
特に好きでも嫌いでもないけど、高齢化社会が叫ばれる中こういう投手にはキッチリ引導を渡しちゃいましょうよ。中日・山本昌や阪神・下柳とか・・・。
まぁ、打線は良くがんばったと思うし、いい点の奪い方も序盤にはあったし、それほど心配はないね。とにかく今日は負けは負け。
内海はもっと下位打線に丁寧な投球をしないとイカン。
初回の村田の3ランはしようがないにしても6回は四番から作ったチャンスを下位打線から得点を許すパターン。今日の投球は決して褒められた投球ではないね。
あとは健太郎。胸のカラータイマーが早くも点滅してしまったようです。

とにかく負けは負け。惜しい試合を落としたね。
8月は15勝10敗。目標の貯金5はしたので良しとしましょう。

そして中日・阪神はキッチリ勝利して団子三兄弟。
明日はハマスタ行ってきます。
------------------------------------
横浜7-6巨人

勝:[ 横浜 ] 工藤(6勝5敗0S)
セーブ:[ 横浜 ] クルーン(2勝0敗24S)
負:[ 巨人 ] 内海(12勝6敗0S)
本:[ 巨人 ] 李 23号 8回2ラン、高橋由 27号 9回ソロ
  [ 横浜 ] 村田 23号 1回3ラン、相川 2号 6回2ラン

[ 巨人 ] 内海、吉武、西村、山口 - 阿部
[ 横浜 ] 工藤、加藤、マットホワイト、木塚、クルーン - 相川



人気blogランキングへ

スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/31 23:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ムダの多い日程 

なんか横浜の日程がキツキツらしいね。
クライマックスシリーズの2日前までに全日程を消化しないといけないらしい。
ダブルヘッダーの可能性が濃厚だそうです。
だから言ってるじゃない。(誰が?)
クライマックスシリーズやらアジアシリーズやら何の意味を持たないゲーム組み入れるからこんな切羽詰った日程になっちゃうのよ。オールスターだって1日でいいと思うし。
しかも今、中国で「日中交流野球2007」とかさらに意味のわからん試合をやってるし。
オマケに、坂本くんが手を踏まれてるし。期待の星なんだから・・・。
こんな無意味なゲームやってもし怪我でもしてシーズン棒に振るようなことがあったらどうすんだろうね。

まぁ、そんなことはどうでもいいや。
さて、我がジャイアンツは明日から横浜3連戦。出来ることなら3つ頂きたいところですが、横浜もクライマックスシリーズ出場がかかっているので必死でしょう。
天気も悪そうなんで中止ってのもアリかもしれませんね。横浜には悪いですが・・・。
中日と同じゲーム消化数になると戦い方も多少変わると思いますし・・・。
残り26ゲーム。実質20試合が勝負でしょうね。9月は9連戦とかあるし正念場が続きます。
内海・パウエル・久保あたりかな?
パウエルには何とか白星付けてやりたいところですが・・・。
土曜日だけですが今季初のハマスタに行ってこようかと思います・・・。


今日は中日がコケたね。( ̄ー+ ̄)キラン

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/30 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

和で勝つ 

とても緊迫感のある良いゲームでした。
8回宮本のホームランが出るまでは完璧なゲーム運びでした。
ホントは木佐貫には良いピッチングをしていただけに完投してもらいたかったのですが・・・。
でも、6回に天才・青木から見逃しの三振を奪ったときは鳥肌が立ちました。
力みまくっていた健太郎にはドキドキしました。やっぱりまだ、豊田・上原の域には遠いですね。

今日のゲーム運びを見てあらためて確信しましたが、もうペナントレースは大詰めなんだということ。
慎之助やスンちゃんの送りバントを見ても絶対に下位のチームには負けられないという意識がナインからにじみ出ていました。
これまで「全員で勝つ野球」を信条にしてきたタツノリジャイアンツ。しかしながらやはり長嶋政権から続く(伝統の?)「個の力」に頼ったゲームが目立っていましたが、残りゲーム30試合を切って、いよいよ「全員野球」=「和(輪)の力」が出てきました。
今日のようなゲームはドキドキもしましたがものすごく良い勝ち方だと思います。
得点の奪い方ががどれも非常に内容の濃いものでした。



これからはもう、すべての試合が総力戦ですよ。
「読売必死だな・・・。」なんて他球団から言われようと、そんなの関係ねぇ~!

明後日から横浜3連戦。そして、来週はペナントの行方を大きく左右する中日&阪神の6連戦があります。この6連戦の戦い方如何で今季のすべてが決まるようなゲームです。


いやぁ~、二岡さんのライトフェンス直撃のタイムリー・・・。
ハァ━━━━━━ (;´Д`) ━━━━━━ン!!!
カッチョ良過ぎてチビリそうでした。


阪神コケたね。( ̄ー+ ̄)キラン

それにしても、札幌ドーム空席が目立ちましたね・・・。(ノ∀`)
人気の低迷。アンチの増幅。
厳しい現実が北の大地にもありました。
この件については今度ネタが無い時に書きたいと思います。

----------------------------------------------------
巨人4-2ヤクルト

勝:[ 巨人 ] 木佐貫(10勝7敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 上原(2勝1敗26S)
負:[ ヤクルト ] グライシンガー(13勝5敗0S)
本:[ ヤクルト ] 宮本 5号 8回2ラン

[ ヤクルト ] グライシンガー、シコースキー、木田 - 福川、川本
[ 巨人 ] 木佐貫、山口、西村、上原 - 阿部

人気blogランキングへ

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/29 23:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

援助より援護を! 

「谷選手と伊原3塁コーチとの接触があり肉体援助とみなし・・・」∑( ̄□ ̄;)ナント!!
野球用語にこんな淫靡な用語があるとは知りませんでした。
ヨシトモと井原さんの肉体による援助・・・。( ´,_ゝ`)プッ
ネェーネェー、井原さん最近アンタ目立ちすぎよ。もう少し静かに立ってなさい。

ヒサノリがこれで引き分け挟んで4試合勝ち星なし。一時は勝ち投手の権利を得たのですが残念。
なぜかヒサノリが投げると打線の援護がない。
井原さんはイランところで「援助」してるし・・・。
最近のヒサノリは球数がやけに多いのが気になります。
失点を食らった4回辺りからヤクルト打線にやたら粘られるようになりました。
ストレートはそこそこキテいたのですが変化球がカットされるのが目立ちました。
マウンド降りてからのヒサノリのコメントは一様に満足できる投球だったようですが、得点を取ってからすぐ失点するパターンが多いので今日のような投球で満足はしてもらいたくないところです。
7回123球。球数の多さは攻撃のリズムも作れないので。

上原がユウイチに浴びたタイムリーはしょうがないでしょう。インローの低めのフォーク。あれを打たれてはお手上げ。
そんなことより足大丈夫かな?
9回はど根性のマウンドだったけど、打てない二岡さんは守備で超美技が飛び出して上原を「援護」

ワイルドピッチが決勝点になりましたが勝つことが大事。
今日は中日も勝ってクライマックスシリーズ進出への「マジック27」が点灯ですよ。(変なマジックですが・・・汗)
とにかく、試合消化数の多いジャイアンツは負けないことが重要。
今日のような地味な野球をしてでも勝ち続けることが重要です。

なんか、オリンピックの監督さんは「巨人は脱落」を予想しているようですが、なんとか見返してやってくださいよ。僕は「日本脱落」と呼んでいますが・・・何か?
--------------------------------------------------

巨人4-3ヤクルト

[ 巨人 ] 上原(2勝1敗25S)
[ ヤクルト ] 高井(3勝6敗1S)

[ ヤクルト ] 石井一、花田、吉川、高井、木田 - 福川

[ 巨人 ] 高橋尚、豊田、上原 - 阿部

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/28 23:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

あと30試合。 

暑い日が続きますねぇ~。
今日は今季初めて蜩(ヒグラシ)の鳴声を聞きました。
暑い夏場も終盤に来ていることですかねぇ~?
いつも、このブログを書いている時はアイスコーヒーを飲みながら書いています。
純銅の二重構造のマグカップ。熱伝導に優れているこのカップはとても冷たさが長時間持続する優れもの。特別に、僕の好きな言葉「思いやり」という言葉をエッヂング加工して刻んでもらいました。
暑い夏場はこのマグでアイスコーヒーを飲むのが好きです。お気に入りのマグです。


さて、そんな蜩の鳴声をよそに残り試合を30試合前後となってきたプロ野球はこれからが正念場。さらにアツイ状況が続きます。
我がジャイアンツは、広島相手に見事なヒットパレードで「ギャフン!」と言わせてやりました。
これで、あの「悪夢の隠し球プレー」も帳消しに出来たでしょう。

さぁ!あと30試合。横浜がいなかったら今現在の順位にはいなかったとも言えるこの貯金と順位。これからは下位のチームとの対戦での取りこぼしは順位に大きく影響します。
明日から札幌で行われるヤクルト戦は2戦必勝でお願いしたいところです。昨日久保が谷間をキッチリ埋めてくれたのでジャイアンツは多少ゆとりのあるローテンションで先発を回せます。
ヒサノリと木佐貫の2枚を2連戦でぶつけられます。
ぜひ、札幌のジャイアンツファンにもしっかり爆発した打線を見せてあげてください。



沈みゆく太陽をボ~ッと眺めていたら、ふと嫌な思いがよぎりました。
これからの30試合、昨年の6月頃からの大失速のような事態が再び起こるんじゃないかと・・・。
今年は最後まで沈まないオレンジでいてください・・・。

人気blogランキングへ
↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/27 23:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

わっしょい!わっしょい! 

御殿場までの道のり気が遠くなるような渋滞にハマって、ヘトヘトになりながら富士スピードウェイに行ってきました。25日予選、26日決勝と日帰りで行くつもりでしたが、渋滞を考えて御殿場の健康センターで1泊することに。
そんなわけで昨日は更新できませんでした。



時速300kmをカメラに収めるのは素人の僕には至難の技でした。



わっしょい!わっしょい!
昨日、今日と我がジャイアンツは持ち前の打棒が爆発して見事な逆転ゲーム(25日)と目の覚めるようなワンサイドゲームを展開してくれました。
それにしてもよく打線がつながりましたねぇ~。
今日なんて、得意のホームランはホリさんの1本だけでしたが20安打14得点。
1,2回の攻撃で広島の戦意を喪失させたジャイアンツ。久々の久保のピッチングにも不安がありましたが序盤の大量リードでなんか楽チンチン。
岩館が個人的に好きな僕は久保の変わりにファームに落ちたのは寂しい限りですが、先発がこれで1枚増えたのは大きいかも。今日投げた前田は投球内容を見るとどう考えても危険すぎるので金刃を中継ぎで使うのもいいかもしれない。(無理かなぁ・・・)

今日のようなゲームがいつも続けばいいんですけどね。でもそういうわけには行かないのがペナントレース。
今日のゲームで健太朗と豊田を休ませられたのは大きいです。
残り30試合。今後、鍵を握りそうな選手として個人的には「西村健太朗」を挙げたいと思います。この男がセットアッパーとして先発が崩れても2,3回くらい投げるくらいのフル回転が必要だと思います。


謙ちゃんの昨日のホームラン、カッチョ良かったですねぇ~。
打ってから、歩きながら打球を目で追う姿。
「10年早ぇ~っ!」なんて矢野ヲタの友人が怒っていましたが、本心はシビレまくっていたそうです。昨日のホームランは広島の新人・上野からブチかましたホームラン。今日も最終回に同じ対決がありましたが、結果はデッドボール。今日は上野に向かって「10年早ぇ~っ!」っ叫んでいた友人には笑えました。
個人的にこの広島の上野はかなりいい投手になるような気がします。特別早いストレートはないのですが、度胸満点のストレートとシュートの切れ味がいいです。右投手でシュートを投げられる投手は好きです。

今度は広島から札幌かいっ!?
タフな戦いが続きます・・・。
-------------------------------------------------
広島1-14巨人

勝:[ 巨人 ] 久保(3勝2敗0S)
負:[ 広島 ] 大竹(6勝8敗0S)
本:[ 巨人 ] ホリンズ 11号 3回ソロ

[ 巨人 ] 久保、前田 - 阿部、加藤
[ 広島 ] 大竹、フェルナンデス、広池、林、上野 - 石原

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/26 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

キレてなぁ~い 

これでもかと続く6連戦。

こんな展開になるとは誰が予想してたでしょうか。
先取点、中押し、ダメ押し。
得点は5-1で4点差で迎えた7回。
高めに浮き始めたパウエルはワンアウトを取った後、塁上に3人のランナーを置いて降板。
続いて登板してきたのが健太朗。6連投となります。
この場面1~2点はしょうがないかな?なんて楽観的に見ていましたが、ナント健太朗はアウト一つも取れない。自慢のストレートが全くキレてなぁ~い。キレがないもんだからカットされる、詰まっていても外野に運ばれる。
続いて登板した山口が前田に簡単に犠牲フライを打たれて、悪夢の7回逆転劇完成。

しかしながら、8回表にスンちゃんのど根性ダッシュで内野安打、そんでもって代打・清水の逆転ツーラン!再逆転に成功。
そうなれば、8、9回はいつものパターンにはめられます。
清水とグータッチしたときの原監督の表情でも判るように誰もが「よっしゃ!」と思っていたでしょう。

でもこの安堵も豊田の投球で一瞬にして消え去ってしまいました。
この人もキレてなぁ~い
全くストレートがダメダメでした。
慎之助も豊田のストレートにキレがないと思い、フォークを多投させる配球。
ストレートのキレがない分、フォークはフツーの球。
先日の殊勲の隠し球くんレフと前に打たれて同点。


最終回に三木が尾形に被弾してオワリ。

何だろうねこの試合。
どこが間違っていたんだろうね。
打線もしっかり打っていい形で得点を重ねて、いつも通りの継投もしていたゲーム展開。
この時期に来て「疲れ」「疲労」という言葉を使うのは基本的に好きじゃなかったのですが、今日初めて思いましたね。リリーフ陣が疲れているなぁ、ということを。

今日の敗戦は中日からの勝ち越しを一気に吹き飛ばすドデカイ敗戦です。
絶大の信頼のあった西村・豊田が打たれ、ヨシノブを苦手な小細工で無駄死にさせて、明日以降にも引きずりそうなサヨナラ負け。

今日はなんか誰も責められないカンジのゲームで敗戦。
なんか煮え切らないゲームでした。

さぁ、一気に追い込まれました。初戦を取れない最近のジャイアンツは2戦目以降はいつもギリギリの闘いです。これで広島に4連敗。やばいよ、また3つやられそうな匂いがプンプンします。


うぇぇぇぇ~ん!ドラえもん何とかしてくれよぉぉぉぉ~!

明日から2日間、F1日本GPの下見の為、富士スピードウェイに「フォーミュラ日本第6戦」を観戦しに行ってきますので更新が遅れると思います。
------------------------------------------------
広島8×-7巨人

勝:[ 広島 ] 永川(4勝5敗24S)
負:[ 巨人 ] 三木(0勝1敗0S)
本:[ 巨人 ] 李 22号 4回2ラン、清水 2号 8回2ラン
  [ 広島 ] 尾形 1号 9回ソロ

[ 巨人 ] パウエル、西村、山口、吉武、豊田、三木 - 阿部
[ 広島 ] 黒田、横山、広池、青木勇、永川 - 倉、石原


人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/24 23:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

4発の爆弾投下 

(σ´□`)σ・・・・…━━━━☆ズキューン!!
今日はチャピーに狙撃されました。


さてこれなぁ~んだ?


今日もドアラくんが来てました。
ジャビットファミリーと奇跡のダンスコラボ




さてゲームの方ですが、昨日スンちゃんのこと書いたら、今日はいきなりホームラン!
ナイスバッティングです!!見事なスンちゃんらしい当たりでした。
このスンちゃんのホームランは大きかったね。3点先制された直後でしたから。
先制された時点でもう終わったなって気分だったので。
さらに慎之助、ヨシノブのホームラン。
ヒット3本全てホームラン。ドッかで見た光景をやり返してくれてる。
ヨシノブの1本目はへーベルハウスの看板まで届く特大ホームラン。推定飛距離150mだそうです。
6回にまたまたヨシノブ!
レフトスタンドへ逆転ツーラン!
7回はヨシトモのタイムリー。

今日はジャイアンツが苦手な細かいプレーを要求される場面があまりありませんでした。こういう試合展開が一番いいのです。どっかの球団の監督が「巨人の得点パターンなんてホームランだけやろ。」なんて言っていましたが、まったくその通りです。でも、注意していても打たれているのも他球団の投手陣がいるのも事実。だから今日のように空中戦に持ち込めばいいんですよ。相手守備陣がどうすることも出来ないところまで打球を飛ばせばいいんですよ。

得点パターンに乏しいのは寂しいですが、ホームランはジャイアンツにとってどの球団にもない最大の武器なのです。その武器を最大限に使うのがこの時期であって、一気に得点を奪い、相手にも大きなダメージを与える核爆弾のようなもの。相手が苦労して奪った1点を一人の選手が一振りで得点を奪うホームランこの時期一番欲しい攻撃の武器です。
今さらこの時期に来て、脇谷にバント上手くなれとか、右打ちのチームバッティングをしろとか、細かい事言っても土台無理な話。
ジャイアンツらしくデッカイ爆弾をドッカン、ドッカン打ち落とせはいいんです。っていうか、僕はそう思うように決めました。

お次はまた広島ですか・・・。
先週、3タテ食らって意気消沈して帰って来たジャイアンツですが、今回はしっかり3つ頂きましょうよ。
都市対抗のため「巨人版・死のロード」に入ります。w
約2週間何事もなくドームに戻ってこられますように・・・。

今日のヒーロー。
久々のホームランを2本も打ってくれて・・・。
やっぱりヨシノブは一番に固定して元に戻したほうがよいと思いますが・・・。


3回に連打を食らった内海でしたが4回以降踏ん張っている姿を見ているとホント、成長したなぁなんて親の気持ちになってしまいます。

この3連戦先発投手が異常なくらい新調に投げていましたね。
大事なゲームなのでしょうがないですが、「らしさ」が3人とも出ていなかったように思います。


今日のジャビットⅤ(〃 ̄ー ̄〃) Ⅴ


------------------------------------------------
巨人6-3中日

勝:[ 巨人 ] 内海(12勝5敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 上原(1勝1敗24S)
負:[ 中日 ] 川上(10勝7敗0S)
本:[ 中日 ] 中村紀 15号 3回2ラン
  [ 巨人 ] 李 21号 3回ソロ、高橋由 25号 4回ソロ
       阿部 28号 5回ソロ、高橋由 26号 6回2ラン

[ 中日 ] 川上、菊地、浅尾 - 谷繁
[ 巨人 ] 内海、西村、豊田、上原 - 阿部


人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/23 23:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ドラマはアドリブ 

今年の夏の甲子園も劇的なドラマで幕を閉じました。

野球の神様はやっぱり存在するんでしょうか・・・?
佐賀北高校がついに4081校頂点に立ちました。
過去89回の大会でもっとも長く試合を行ったこのチームは幾度となく奇跡を起こし「佐賀北旋風」を巻き起こし、その旋風は決勝戦のゲームでも止むことなく一気に吹き抜けました。

超満員で埋め尽くされた聖地・甲子園球場のお客さんたちは4-0とリードしている広陵高校の勝利を信じて疑わなかったでしょう。
しかし、気まぐれな野球の神様は突然、佐賀北高校に微笑みかけることに・・・。
一死満塁のチャンスを作って、打者は佐賀北・井出くん。カウント1-3。これまで高校野球サイズのワイドなストライクゾーンで進めてきた球審が突然右手を野球の神様に押さえつけられます。上がるはずの右手が上がらない・・・。
あそこがターニングポイントだったかもしれませんね。
広陵・野村くんが投げたカウント1ー3の球が「ボール」と判定されました。
正直な僕の感想はアレはプロ野球でもストライクとっているボールだと思います

でも、あの判定も甲子園のドラマなんだよね。
続く副島くんが甘く入ったスライダーをものの見事にレフとスタンドに運びました。
夏の甲子園・決勝戦で土壇場での逆転満塁ホームラン。

それにしてもこんなドラマがあるから高校野球は面白いんですよね。
筋書きがないドラマを実演してくれる球児たち、やっぱり野球の神様というより球児たちの一生懸命さが作り上げる「アドリブドラマ」何でしょうね。球児達全員に「主演男優賞」を授与してあげたいくらいです。

聖地・阪神甲子園球場のレフトスタンド後方に夏らしい入道雲が顔をのぞかせているのが印象的でした。
今年の夏も素晴らしいドラマをありがとう。

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/23 01:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

スレスレの闘い 

昨日僕の怒りが届いたのか?
ホリさんがやってくれました。
これがあるからホリさんは判らんのだよ。
あの場面、誰も期待していなかったと思います。
キムタクまで「1・2・3」で振った感じのホームランを打っちゃったりして。

しかしよく勝てましたね。スレスレの戦いでした。
どう考えても、中日の拙攻に助けられた感じですが・・・。
今日の木佐貫はかなりプレッシャーを感じて投げている感じでした。
よく踏ん張ってくれましたね。白星は付かなかったものの彼としては上出来でしょう。なんたって、病気が発症しなかったのですから。

昨日のゲーム終了後首脳陣のミーティングが行われたそうです。
ウッズの攻略に時間を多く費やしたそうです。
そうして一夜明けての今日のゲーム。
中日の四番・タイロン・ウッズは31本塁打の内10本の本塁打をジャイアンツ戦で放っています。
実に約3分の1の本塁打をジャイアンツ戦で打ってくれちゃってます。
そんな中日の主砲の攻略に首脳陣が出した答えは「勝負しない」だったようです。
4打数4死球(1敬遠)。

こんなところでも僕の「クライマックスシリーズは勝てない」という理由の一つです。
強気のピッチングは基本だと思うんですけどね。
勝利の為の作戦であるならあまりにも球界の盟主としては寂しすぎます。

だから、今日は試合には勝ったけどシックリこない勝ちでした。
そのほかにもバントの失敗。
お得意のゲッツー。
狭殺プレーの失敗。
盗塁されまくり。木佐貫は中日に何か掴まれた感じですね。投球フォームのクセとか・・・。
野球の内容としてはあまり褒められたゲーム内容じゃないです。


併殺王の二岡さん。しっかりしてくれよ~。
君はどんな球でも意識は「右へ」でいいんだよ。


1、2塁間のランダウンプレー(狭殺プレー)でキャッチャーまでが参加するなんて・・・。(恥)
スンちゃんがもっと追わなきゃ・・・。
ホント、ジャイアンツは狭殺プレーが下手です。キャンプで何をやってたんでしょうか・・・。
とは言うものの、あの緊迫した場面で送りバントが小フライになった打球の処理をワンバウンドで捕球してアウト2つを取りに行った豊田の判断は鳥肌が立ちました。さすがはベテランと唸りましたね。




今日はドアラくんが来てくれました。
我がジャビット同様にあまり強そうな感じじゃありませんが、愛くるしいパフォーマンスをたくさん見せてくれました。ドアラくんまた来てね。

それにしても、よく勝ったなぁ~。


今日のジャビットⅤ(〃 ̄ー ̄〃) Ⅴ


昨年の孤軍奮闘が強烈なインパクトの為、ジャイアンツファンは今のスンちゃんの打撃不振に対して広い心で温かく見守っています。僕もご他聞にもれず「忍」の一文字でスンちゃんを見守っています。それほどG党の皆さんのスンちゃんバッシングは聞かれません。
でもここ数試合のバッティング状態はヒドイですね。この大事な時期に来て、まったく打てない。結果が出ないだけならまだしも、凡退の仕方がヒドイです。
もしかしたら、G党の皆さんもさすがに怒り爆発スン前だったりして・・・。


あと今日は健太朗は「お立ち台」になって欲しくなかったんだよね。
なんか嫌な予感がするんだよね~。健太朗の今の勢いが止まっちゃいそうで・・・。
今季は「0勝0敗0セーブ」に自信とプライドを持ってもらいたいんだよね。
陽の当たる場所には今季はお預けにしておいてしっかり自信という足場を固めて欲しいんだよね。
まぁ、心配性なので・・・。

とにかく今日は勝ったんで良しとします。
明日だよ。問題は。
なんか劣勢でも余裕すら感じる中日の試合運びに飲み込まれないように。
早い段階で点を取って常に有利な立場で戦わないと・・・。
大事だよ明日のゲームは。

------------------------------------------------
巨人3-1中日

勝:西村(1勝0敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 上原(1勝1敗23S)
負:[ 中日 ] 山本昌(2勝6敗0S)
本:[ 巨人 ] ホリンズ 10号 7回ソロ、木村拓 2号 8回ソロ

[ 中日 ] 山本昌、平井、久本 - 谷繁
[ 巨人 ] 木佐貫、西村、豊田、上原 - 阿部

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/22 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

情けない。 

盆休みも終わり、今日から通常の生活に戻ります。
と言っても、今日は明け方から仕事で午前中で終わり。
一睡もしないで仕事して速攻帰宅して着替えてドームに到着。
ステージG-KINGにギリギリ間に合って久々に生・結衣たんに萌えて友人からは呆れられて、中畑さんの爆笑トークにアゴが外れるほど笑って、これで天王山第一戦目の観戦の準備はOK。

中畑氏の破天荒な明るさは今のジャイアンツにないものです。
誰かいませんかね?ムードメーカー的選手。

この両チームの先発投手の成績を見て誰が今日の試合の結果を想像出来たでしょうか?

1回裏、無死満塁でわずか1点。
たちあがりヘロヘロの山井を捉えられなかったのが敗因でしょうね。
いつものように打てない。
ゲッツー3つ、4安打、スミ1。

一方の中日は3安打。そのうち3ホームラン。ってオイッ!
今日はフラストレーションがこれまでにないくらいたまるゲームでした。
終わってみれば完敗ですよ。
先発・山井は制球に苦しんだとはいえ6回を2安打、5四死球、1失点。
そのあとは予定通りの完璧な継投でジャイアンツ打線を封じる俺流。
ヒサノリも7回を3安打、4四死球、3失点。
打たれたヒットは全部ホームラン。これ以上ない「究極の一発病」がこの大事な一戦に発病。
厳しいこと言うけど、ゲームを作ったなんて言わせないよ今日だけは。ヒサノリはもうジャイアンツの押しも押されぬエースなんだから。自チームが得点を奪えない状況であれば踏ん張らないと。「スミ1」を守る気持ちで投げないと。
「ゲームを作った」っていう言葉は並みの投手に使う言葉。エースや四番にはチームの勝利を背負わされているんですから。今日のピッチングは絶対に褒められたピッチングじゃない。それだけ今日のゲームは大事だったんだから・・・。
あんなに口をすっぱくして言ってた「タイロン・ウッズ」に看板直撃段を食らう始末。
もう、あの時点で敗戦決定ですよ。あのホームラン見たときはなんかウッズの「お前らは俺達に挑戦する資格はねぇ~っ!(河本風)」って言われているようでしたよ。

それにしても、なんとかなりませんか?
特にホリさん。
あのドアスイングは正直、一軍レベルじゃないよ。
アウトコースにスライダーをボールになるように投げとけば、ロボットのように振ってくれるし。
ホリさんは契約上スタメン起用をしないといけないのか?そろそろホリさんの起用を考えないと・・・。
だいたい、助っ人外国人が下位の7番・8番を打ってること自体が悲しい話。他球団から見たらいい笑いもんだよ。2人ともいつも同じような凡退の仕方だし。
個人的には好きな外国人選手なので我慢はいくらでも出来ますが、勝利の為を考えるのであれば大きな決断が必要かと思いますがね。

いずれにしても早くもこの3連戦追い込まれたわけですが、明日も「一発病」が持ち前の木佐貫が先発。気が重いよねぇ~。
打線が打てなきゃ間違いなく敗戦でしょうね。


今日のゲームは中日にとっては愉快痛快なゲームだったでしょうね。
3安打全部本塁打。一番分が悪いと見ていただろう山井で勝利だもんね。


来季はココにペナント掲げようぜ!
だから明日はがんばってくれ!


今日は疲れました。
今日はたくさんオモシロ写真が撮れたのですが、また今度機会がありましたら掲載します。
今日はもう寝かしてください。

------------------------------------------------
巨人1-3中日

勝:[ 中日 ] 山井(1勝2敗0S)
セーブ:[ 中日 ] 岩瀬(1勝4敗33S)
負:[ 巨人 ] 高橋尚(12勝3敗0S)
本:[ 中日 ] 英智 2号 2回ソロ、ウッズ 31号 4回ソロ、中村紀 14号 6回ソロ

[ 中日 ] 山井、岡本、平井、高橋、岩瀬 - 谷繁
[ 巨人 ] 高橋尚、西村、山口 - 阿部

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/21 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

感動・期待・心配・勝負 

【甲子園】
熱闘が続いている甲子園。
ベスト8が出揃っていよいよクライマックスに突入していきます。
そろそろこの聖地・阪神甲子園球場に雨が降って欲しいものです。
コンクリートのように硬くなった土のグランドは、この聖地・甲子園で野球をするためにこれまで血のにじむような練習を乗り越えてきた選手達を苦しめています。不規則に弾むバウンド、打球の球足も速くなります。試合前の水撒きも「スズメの涙」程度の効果。

それでも、高校球児たちは果敢にボールに向かっていきます。
予測不能のバウンドは予測不能の選手達のプレーを生みます。
気まぐれな野球の神様は美技と痛恨をバランス良くゲームの中でちりばめて、選手達はその神様の台本を無視して時には奇跡的なプレーやドラマを生みます。そして観ている者へ感動を与えます。
緊張をほぐす為の笑顔。
緊張を力に変える真剣な眼差し。
歓喜と無念の涙。
グランドの選手と一緒に闘っているアルプススタンド。
この聖地で表現される全てのものが歓喜・感動・感謝でいっぱいになります。

この夏の風物詩は永遠です。


【西村健太朗】
今、この男が一皮剥けようとしています。
最近の健太朗の投球は鬼気迫るものがあります。
150km前後の直球を主体に右打者のインサイドを突くシュート、スライダー、フォーク。
昨日のゲームのようにまだまだ、自分でピンチを招くときもありますが、ピンチになってからの健太郎は最近一味違います。
なにぶんこの男は制球力というスキルに乏しく、オマケに「ノミの心臓」を所有している豪腕投手。しかしながら、最近はカウント2-3からでも気合のストレートで押しまくる投球が目立ちます。しっかりと腕を振り、「打てるもんなら打ってみやがれ!」的に持ち前の剛速球をストライクゾーンへ気持ちが切れることなく投げ続けることが出来ます。
上原のブログでも健太郎をホメていましたが、黙々と練習する姿に感銘を受けているようです。
やっぱり若い選手は、思いっきり腕を振る、思いっきりバットを振る・・・。この「思いっきり」が思いっきり良い結果を生むんだと思います。
今や、完全に豊田・上原に続いて3人目のリリーバーとして存在感を表してきている健太朗。
若い速球派ピッチャーを待ち望んでいた僕は今季完璧に自信をつけて来季はサプライズで「抑え」とかで・・・。なんて考えてしまう今日この頃。
大反対意見が多いと思いますが・・・。(汗)


【上原浩治】
9回に上原の名前がコールされるとドームは割れんばかりの大歓声。
その歓声に応えるかのように上原も危なげない投球でピシャリと相手打線を抑えてくれます。
「上原がいるから大丈夫。」そんな気持ちはジャイアンツの選手、首脳陣はもとよりジャイアンツファンの皆さんも同じだと思います。未だかつてないほどの「巨人の抑え」に対する安心感。完全に我々は「上原依存症」に陥ってしまっています。
今季は「抑え一本」として闘うことを決断してくれた上原。英断です。勝利に飢えたG党にとっても朗報でした。
しかしながら、シーズンも終盤に入ろうかという時期に差し掛かってくると極度の心配性な僕は来期の心配も脳裏にちらほらと。
このまま、「上原依存症」にかかってしまっている状態で、来期はこの症状を克服できているジャイアンツとファンがいるのか?自分自身も不安でいっぱいです。
僕は、以前にも書いたように上原には本人もこだわっている「先発」であって欲しいと思っております。だから今季限定の「抑え」は今季限り。来季のオープニングゲームのまっさらなキレイなマウンドには上原浩次が立っていてほしい。
それじゃ、来季の抑えは誰がやるの? ↑(´・ω・`)↑

何でこんな大事な時期に来季の心配なんかしてるんじゃ!?
まぁ、いいや。そんなことより今季の闘いのほうが最優先じゃ~。


【天王山】
大一番第一ラウンド。
いよいよです。明日からの本拠地での中日3連戦。今月最大のヤマ場。
ジャイアンツは勝ち頭3枚。ヒサノリ・木佐貫・内海で必勝体制で臨むでしょう。
たとえ3連敗を食らっても優勝を諦めるようなゲーム差にはならないものの、確固たる「勢い」をつけるには是が非でも勝ち越しをしたい。
中日打線には天敵とも言える選手が左と右に1人ずつ。
タイロン・ウッズ森野将彦
この二人を抑えない限り勝利は見えてこない。そんなことはジャイアンツの選手及び首脳陣には「言われなくても判ってるって!」と言われそうですが、これまでの中日戦ではことごとくこの二人の選手に痛い目に遭わされています。そしてまた、チャンスでなぜかこの二人に打順が回ってくる不思議。
さて中日の先発は、山井・朝倉・川上あたりかな?
朝倉最近調子良さそうだし、川上は言わずと知れた球界を代表する右腕。間違いなく試合を作ってくるこの二人。今季まだ勝ち星を挙げていない山井はワカラン。ホントに先発するかもワカラン。とにかく、競ったいいゲームを展開して欲しいです。一方的になす術なし的はゲームをしてしまうと今後の闘いに激しく影響しそうです。
3塁ベンチに陣取るあの必要以上にクールな表情の指揮官に一泡吹かせてやろうじゃないの!



明日からの3日間は間違いなく今季一番のアツイ3日間になりそうです。


人気blogランキングへ
↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/20 21:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

一日遅れの慎之助デー 

今日はヤクルトのマスコット・つば九朗くんが来てくれていました。
オリンピックの招致活動だそうです。

ゲーム前のダンスではジャビットたちとの奇跡のコラボ。



激闘の前のこの癒しの時間が僕は一番好きです。
つば九朗くん、また来てね。


さて今日の試合もいやぁ~な始まり方でした。
ヨシトモがヒットで出てキムタクがセオリー通り送りバント。
ピッチャー正面に転がった打球は1-6-3の得意のゲッツー。

久々の金刃はどうなんでしょう?良かったんでしょうか?
もう少し球に威力が欲しいところです。
チョット、コースを間違えるとやっぱり簡単に持っていかれます。
まずはラミちゃんの通算200号。オメデトウ!!



ドームで奇跡のつば九朗くんとのパフォーマンス。
ラミちゃん嬉しそうでした。
憎めないこの助っ人は個人的にはいつまでもヤクルトにいて欲しいです。

すぐに慎之助のタイムリーで同点にするものの、今度は伏兵・川本に見事なツーランを被弾する金刃。やはり改善する余地は多々ありそうです。相手球団に研究される前の金刃は右打者のインサイドを突いての見逃し三振が取れていたのですが、今はその三振が取れません。球のキレもさることながら、配球の組み立てをするにあたって、もう一つ決め球が欲しいところです。

さてジャイアンツ打線はなかなか得点が奪えません。
内野ゴロの間に1点を奪って1点差にするものの、昨日に引き続き本塁憤死が今日は2度ありました。積極的な走塁と捉えるなら問題がありませんが、どうなんでしょう?打順を考えてもランナーをためる作戦でも良かったかもしれません。
一か八かは要はミラクルなわけでデータやセオリーではありません。
とは言っても、誰も責められませんけどね。

野球はやっぱり四番が鍵を握るようになっているんですね。
9回土壇場で四番小笠原の一発がジャイアンツの窮地を救いました。
見逃せばボールかもしれませんね。アウトサイドの低目。
コレで振り出し。

8回の裏、スンちゃん、ホリさん、脇谷の不甲斐ない三者三振を見てお客さんいっぱい席を立ちましたが、このガッツのホームランを見れないのは残念でした。
このあと、一死満塁まで攻め立てたものの無得点。ホントはこの回で決めて欲しかったよね。どうしてもここで一発というのが出ないジャイアンツ打線。
でもこの拙攻が次の回の劇的なドラマを生むわけですが。
上原が10回表のヤクルトの攻撃を無難に抑えて、さぁ!クライマックス。

謙ちゃんがお尻にデッドボール食らって、一死後、小笠原がライト前。
G流で中畑氏も言っていましたが謙ちゃんの走塁が素晴らしかった。あの当たりで3塁を陥れるのは大きいよ。あの走塁で勝負アリって感じでしたね。
二岡さんまでデッドボールで出塁。一死満塁でキャプテン・慎之助。
カウントノースリーになった時点では今季初のサヨナラは地味に押し出しで決まっちゃうかな?なんて思っていましたが、キャプテンはひと振りで決めてくれました。推定飛距離135mの特大ホームラン。ジャイアンツファンのモヤモヤをスッキリさせてくれるような当たりでした。


週明けの天王山。大事な中日との3連戦に弾みがつきそうな勝利です。
今日の勝利は、ファンにもチームにも「元気」を与える勝利だったんではないでしょうか。


今日のヒーロー
1日遅れの「慎之助デー」

欲を言えば小笠原にもお立ち台に上がって欲しかったです。
5打数4安打、1本塁打、1盗塁、4得点。
四番の働きとはこういうものだ!と言わんばかりの活躍ぶり。


やっぱりジャイアンツ打線にはホームランが出ないと活気付かないです。
得点を奪う術があまりにも少なすぎなので、一発のパワーで打線の導火線に火をつけないと勢いに乗れない。


今日のジャビットⅤ(〃 ̄ー ̄〃) Ⅴ


----------------------------------------------
巨人7-3ヤクルト

勝:[ 巨人 ] 上原(1勝1敗22S)
負:[ ヤクルト ] 館山(3勝10敗1S)
本:[ ヤクルト ] ラミレス 18号 4回ソロ、川本 3号 5回2ラン
  [ 巨人 ] 小笠原 28号 9回ソロ、阿部 27号 10回満塁

[ ヤクルト ] 川島、高井、花田、館山 - 川本
[ 巨人 ] 金刃、西村、豊田、上原 - 阿部


人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/19 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

タオルを回せない日 

ヨシトモの2塁タッチアウトで始まった今日の試合。
1塁回った瞬間「あ~ムリ、ムリ!」と叫んでしまった僕ですが、2階席からのそんな叫びはヨシトモに届くわけもなく案の定タッチアウト。
このプレーでなんか一瞬にして萎えてしまった今日の試合。

予想通り、得点を奪えないジャイアンツ打線。
まったく見所のないままヤクルトに1点を先制されてズルズル・・・。
8回にも致命的な2点を追加され万事休す。

パウエルはよく投げてましたよ。攻められませんね。
先取点は仕方がないものの、8回の2点は裏の攻撃がパウエルからだったので8回までは投げきってくれという原監督の考えがあったと思います。
しかしながら、続投は裏目に出てしまいました。
結果的に8回にオビちゃん、山口を登板させてしまう結果になってしまいました。
打順のことを考えず8回はアタマから2番手を送っておけば違った結果にもなっていたかもしれません。
まぁ、そんなこと今になって言っても後の祭り。


それにしても打てないね。
二岡さんの凡退の仕方がクール過ぎてイライラするし。
スンちゃんのインサイド攻めがいつまで経っても克服できないのにもイライラするし。
投手陣の打席に立ったときの「打ってやるぜ!」って言う気迫がぜんぜん感じられないし。

とりあえず、打順は元の打順に戻したほうがいいんじゃないでしょうか?

今日は「慎之助デー」。

嫌が応にも慎之助に期待がかかります。
ツーベース一本出たものの得点にはつながらず。

今日一番ドームが沸いたのはスンちゃんの第一打席でした。

ハッピーバースデーの大合唱。
しかしながら、成績の方はハッピーにはほど遠いものでした。


オレンジのタオルを回せない一日でした。
わずかに4安打。この貧打ぶりはいつまで続くんでしょうか?
19G-Poって・・・。もしかして最低記録ですか・・・?



夏休み。楽しみにしていた巨人戦。
不甲斐ない戦いを見せられて家路に着くのも早いです。
明日も期待出来なさそうです・・・。

-----------------------------------------------
巨人0-3ヤクルト

勝:[ ヤクルト ] グライシンガー(12勝4敗0S)
セーブ:[ ヤクルト ] 館山(3勝9敗1S)
負:[ 巨人 ] パウエル(0勝2敗0S)

[ ヤクルト ] グライシンガー、館山 - 福川
[ 巨人 ] パウエル、西村、オビスポ、山口 - 阿部


人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/18 23:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

救世主の選手会長 

ゲーム終了後、東京ドームの外はいつになく涼しく、秋の訪れさえ感じさせる心地よい風が熱戦を観戦した体を冷ましてくれました。


いやぁ~、久しぶりに勝利を味わうことが出来ました。
初回の攻撃で4本のヒットを集めても得意のゲッツーで締めくくって、わずか1点しか奪えなかったのが苦戦した要因でしたね。
2階にあっという間に同点にされて、先日の広島3連戦の録画再生でも見ているかのような2回以降の凡打の山で得点を奪えず・・・。
クリーンアップ(ガッツ&二岡さん)がチャンスを作って7番降格のスンちゃんが「スンちゃんシフト」の間をしぶとく破るセンター前で欲しかった欲しかった勝ち越しの1点を6回に奪いました。

そして、今日のゲームで広島戦と違っていたのは選手会長・ヨシノブでした。
得意のダイビングキャッチとバックホームへのレーザービーム。2度のヤクルトの勝ち越しと同点の窮地を選手会長は守備で救ってくれました。

それにしても、スレスレのゲームでしたね。
ヤクルト打線は1番に飯原を据えて2番に青木。今日は飯原が全打席出塁する大活躍だったので、2番の青木が今まで以上に怖いのなんのって・・・。青木とラミちゃんを抑えたのが大きかったね。
とりあえずこういう勝ち方しか今は出来ないよね。
先発が7回まで踏ん張って、豊田→上原。
他の中継ぎ陣が出てくると相手チームをかえって喜ばせてしまう結果にもなるんで。
とにかくこの「型」にはめて一戦一戦、戦っていくしかないね。


今日は試合開始前に二岡さんの通算150号本塁打の記念の表彰式と「JA全農・GOGO賞」の表彰式がありました。
7月15日の広島戦。そうあの忌まわしい記憶が蘇る「二岡さんに代打事件」のゲームの日で二岡さんがスーパーファインプレーをした事への表彰式でした。
お米一俵を貰ってました。甲子園でベスト8かけてを明日戦う母校・広陵高校にでも差し入れしてみては?
とにかくおめでとうございます。


今日のヒーロー
 

11安打でわずかに2点。今後の試合が思いやられるよ。
今日は62G-Poでした。


久々の今日のジャビットⅤ(〃 ̄ー ̄〃) Ⅴ


今日はおやGに金太郎が来てました。



明日は「慎之助デー」なんで慎之助に明日はがんばってもらいましょう!
--------------------------------------------
巨人2-1ヤクルト

勝:[ 巨人 ] 内海(11勝5敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 上原(0勝1敗22S)
負:[ ヤクルト ] 石川(2勝5敗0S)

[ ヤクルト ] 石川、木田、高井 - 川本
[ 巨人 ] 内海、豊田、上原 - 阿部

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/17 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

闘争本能を前面に 

さぁ、ジャイアンツファンの皆さん。
腹も立つでしょうが、ここは一服して気持ちを落ち着けましょう。(´ー`)y─┛~~


今日のゲームなんか小笠原のホームランが出て先制しても「勝てる」と確信した人なんかほとんどいなかったんじゃないでしょうか?
僕も、まったく「勝てる」なんて気はサラサラありませんでしたよ。逆に今日も「やべぇな。」くらいに思っていました。
予想通り、追加点を取れずにいるグダグダな打線にシビレを切らして、投手陣がパカスカ打たれてあっという間に逆転。
心の準備が出来ていたので敗戦のショックはありません。
今日の敗戦は何も感情が沸き起こってきません。
打線も投手陣も全然気迫が見られず負けて当たり前のゲームでした。
たぶん、今日のゲーム後のみんなのコメントもいつものように「切り替えて明日からがんばります。」でしょう。
でも、明日になってみると切り替わってないんですよね。

最近、思うんですがチームがこんな状態なんだから本気で「全員で戦う意識」を前面に形に出していった方が良いと思う。ベンチの首脳陣も分業制を律儀に貫き通していますが、今こそマウンドでヘタレな投手に監督自らマウンドに赴き「気合の再注入」をすべきときなのではないでしょうか。審判の判定に疑問を感じたときはもっとアツく抗議してもいいんじゃないでしょうか。
「闘う姿勢」を監督自らが選手達に示すのもアリだと思います。
岡田監督も今日のゲームでレッドカード貰っちゃったみたいだし。
「闘う姿勢」ってよく原監督は使うけど、一向にその姿勢がベンチを含めて見られない。

それにしても広島3連戦何一つ見所がなかったね。
ミッキー君くらい出せっつーの!

まぁ、今日のゲームで首位陥落です。
ある意味、ホントの気持ちの切り替えが出来るかもしれません。
「追われる」より「追う」立場の方が闘争本能は掻き立てられますからね。

でも、明日から本拠地ドームで打線好調のヤクルト戦ですよ。
マジで今年は見たいんだよ。
「原の舞」が!

-----------------------------------------
広島6-3巨人

勝:[ 広島 ] 高橋(5勝4敗0S)
セーブ:[ 広島 ] 永川(3勝5敗22S)
負:[ 巨人 ] 木佐貫(9勝7敗0S)
本:[ 巨人 ] 小笠原 27号 2回ソロ
  [ 広島 ] 梵 10号 5回2ラン

[ 巨人 ] 木佐貫、三木、山口、吉武 - 阿部
[ 広島 ] 高橋、梅津、上野、青木勇、永川 - 倉

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/16 22:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

終戦記念日に・・・ 

こんなご時勢に「隠し球」が観られるとはね。
珍しいことに、セカンドランナーに対してのプレーだったので今日の中継の映像にもその瞬間が収められていました。
で、あの山崎って男は何モンですか?

同点に追いつかれてからは敗戦ムードのオーラがメラメラと選手から立ち込めていました。
今日の敗戦の戦犯は誰ですか?
打たれた豊田ですか?
隠し球食らった慎之助ですか?
ベンチの采配ですか?


今日から、ナント見切り発車的に(?)金刃・林が一軍昇格。そしてサプライズは三木。先日ドームにイースタンのゲームを観戦に行ったときにチョットだけ投げていました三木。なかなかいいピッチングをしていたのですが、「コレ」というボールがないのでまだまだかな?なんて思っていましたが久々の一軍昇格。
早速、今日は林が投げましたが、「ありゃ、危ないね」って感じの投球。素人目にもぜんぜん腕が振れていないのが判ります。自信が回復した表情もしていないこの左腕はまだ時間がかかりそうだなと思いました。
今日の投手陣は責められませんよ。

打てない打線を責めるべきこの敗戦。
結果的にホームランになった二岡さんだが、あんなくそボールに手を出しているようじゃダメだね。読みが違ったのかど真ん中の絶好球を見送ったり・・・。
小笠原も今状態がよくないだけにもっとストライクのゾーンを狭くしてボールを待つべきと思います。確かに小笠原の良いところはどんなコースにも強靭な粘りのある下半身を使って打ちに行くのが特徴ですが、あまりにもボール球に手を出しての凡退が多いです。

まぁ、素人がこんなゴタク並べてもプロの選手にはプロの選手にしかわからない技術的な部分やメンタル的な部分があるのでしょうが・・・。
でも、ジャイアンツは打ってナンボでしょ?
あんまり、ブーブー言いたくないけどさ。

奇しくも今日は終戦記念日。
このまま、終戦ですか・・・?


-----------------------------------------
広島2×ー1巨人

勝:[ 広島 ] 永川(3勝5敗21S)
負:[ 巨人 ] 豊田(1勝4敗4S)
本:[ 巨人 ] 二岡 17号 1回ソロ

[ 巨人 ] 高橋尚、西村、林、豊田 - 阿部
[ 広島 ] 長谷川、永川 - 石原、倉

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/15 23:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

広島球場には感動はなかった。 

「よっしゃ!ゲッツー!」
と、ジャイアンツファンの誰もが思ったでしょう。
前の回の打席で、やれボールとか、やれデッドボールだとか1人で打席の中で大騒ぎしていたキムタクが守備についても大騒ぎ。
高校野球のようなゲームを面白くするようなポロリをやってくれました。こんなところを勉強されちゃいましたか・・・。
┐(´ー`)┌ヤレヤレ
1・2・3ダーッ!4・5・6ダーッ!
も・う・ダ・メ・ダーッ!
3ラン2発の門倉。
先週の涙は猛暑のおかげでカラッカラに乾いていましたね。
バントの失敗もヒドイもんだ。温厚な野村謙二郎さんも怒ってましたね。
失策がつかないラッキーでも痛恨のポロリのキムタク。
投球練習にでも出てきているような真田とオビちゃん。
頼むからオビちゃんは使わんどいてくれ。ありゃ、アブネェ。

打線は、これで3試合連続二ケタ三振。


もう何も言う事はないよ。
これで完全にお尻にが点いたんじゃない?
こうなった時のジャイアンツは弱いよ~。残念ながら。
如何せん、日ごろから注目される球団だけにメンタル面が弱いもんでね。

この時期へ来て、ジャイアンツ2006年Ver.に戻るとはね。
なんか、マジで気分が萎えてきたぞ。



今日の高校野球は4試合とも物凄い試合の連続でした。

桐光学園5-9日南学園

僕が応援していた桐光学園(神奈川)が第一試合で宮崎の強豪・日南学園との激突。
両チーム2-2で一歩も譲らない戦いのまま延長戦へ。10回表に連打や暴投などで3点をもぎ取って5-2と日南学園に勝負ありかと思いましたが、その裏桐光学園が奇跡の反撃で3点差を追いつく見事な粘り。今のジャイアンツには絶対見られない、ど根性の粘り。昨日の常総学院もそうですが「負けたくない」「最後まで諦めない」という気持ちがこの時期の甲子園には溢れています。その気持ちに応える野球の神様はホントに素晴らしい演出を披露してくれます。
結果的には桐光学園は11回表にも4点を奪われて万事休す。でもその裏に1点を取り返す粘りにも感動。
浦和学院1-2前橋商業(白熱の投手戦と堅い守り)
宇治山田商業4-4佐賀北
(延長15回再試合)
興南2-5文星芸大付属(ナイトゲーム)

高校野球を見ているといつも、貰っちゃうんですよね。貰い涙。
特に敗れたチームの選手達の涙を見ると間違いなく100%泣いちゃいます。(T_T)
勝利したチームは敗れたチームのために次の試合でがんばる。日に日に選手達の涙は重い涙になって行きます。そんな選手達の涙を見ていると、もう涙腺ユルユルです。(ノ_-、)グスン
今年の甲子園も1回戦から感動のドラマでいっぱいです。

---------------------------------------------
広島9-6巨人

勝:[ 広島 ] 広池(2勝1敗0S)
セーブ:[ 広島 ] 永川(2勝5敗21S)
負:[ 巨人 ] 門倉(1勝4敗0S)
本:[ 巨人 ] 小笠原 26号 1回3ラン
  [ 広島 ] 新井 22号 1回3ラン、栗原 18号 5回3ラン

[ 巨人 ] 門倉、野口、西村、真田、オビスポ - 阿部
[ 広島 ] 青木高、広池、横山、青木勇、永川 - 石原

人気blogランキングへ

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/14 23:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

そんなの関係ねぇ~! 



毎日、脳ミソがトロけそうなくらい暑い日が続いていますが、ジャイアンツファンの皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
最近のジャイアンツの戦いにも脳ミソがトロけそうじゃありませんか?

結局、真夏の竜虎6連戦は負け越しで終わったわけですが、現在のジャイアンツの状態も含めてこの先もあまり期待が出来る材料がないんですけど・・・。
なんか、二軍からオビちゃんを昇格させるみたいですけど、正直個人的にはあまり期待が持てないんだよね。オビちゃんみたいなタイプは絶対制球が・・・_| ̄|○
金刃も林も下であまり良い結果を残せていないみたいだし、「豊田・上原」までの中継ぎ陣は崩壊寸前だし、打線はブンブン振り回して三振、ポップフライの山だし。(`・ω・´)

あと40試合を残して、いよいよこれからがペナントレースも佳境。
中日は福留を欠いての戦い、阪神は今岡を欠いての戦い、しかしながらその核を欠いてもそれを感じさせない戦いぶり。それに引き換え我がジャイアンツはレギュラー陣のみんな満身創痍とは言ってもゲームに出場出来ています。なのに特にこの6連戦はレギュラー陣は病人みたいな動き。先発陣はともかく、中継ぎ陣はバッティングピッチャーに成り下がっているし、勝てるわけねぇ~YO。

今日の常総学院みたいに取られたら取り返す気迫が欲しいね。どんなボールにも食らいつく気迫が。それでも敗れたらそれは感動を呼ぶ、翌日のゲームに期待が出来る。

「疲労」とか「疲れてる」とか・・・
そんなの関係ねぇ~!
   そんなの関係ねぇ~!
      オッパッピー!


このままじゃ、ヤバイぞ!ジャイアンツ。
高校野球観て勉強しなさい。

人気blogランキングへ
↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/13 22:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

真夏の頂上決戦その3 

キツイね。
ホント、キツイわ。
何でしょう?今日のゲームは。

よく三振しますなぁ~
よく四死球出しますなぁ~
よくウッズに打たれますなぁ~
ピッチャーに押し出しとかって何?

この竜虎6連戦は結果的に完全に力負けといっていいでしょうね。
こりゃ先が思いやられるね。
淡白なバッティングを何とかしないとダメだよ。
もう、「疲労」とか「疲れてる」とかって言う言葉はこの先は誰からも聞きたくないね。
今一番がんばんなきゃいけないんだから。

今の中日に勝ち越せないようじゃ「奪回」は厳しいよ。
覇気、やる気、負けん気が感じられない去年のジャイアンツでした。

今日は何も収穫なし。ただ、今後に不安だけを残すゲームでした。
------------------------------------------
中日7-2巨人

勝:[ 中日 ] 中田(9勝6敗0S)
負:[ 巨人 ] 福田(5勝5敗0S)
本:[ 中日 ] ウッズ 28号 3回2ラン、李 5号 4回ソロ、ウッズ 29号 6回2ラン

[ 巨人 ] 福田、真田、吉武、西村、山口 - 阿部、加藤
[ 中日 ] 中田 - 谷繁

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/12 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

真夏の頂上決戦その2 

二岡さんが10回表のチャンスで併殺打を食らった時点でこの試合終了。
今日は虫の居所が悪いんで言わせてもらうよ!さすがは併殺王!
今日の収穫はパウエルが非常にいいピッチングしたことくらいで、マイナスしか残らないある意味グダグダなゲーム。

特に打線はまったく工夫の見られない攻撃でした。
っていうか、何であんなに見逃し三振するかね・・・。
バット振らなきゃ始まんないよ。
バットに当てなきゃ何も起こらんよ。

基本的に今季のジャイアンツは「打ち勝つ野球」でしょ?
最近はやれ中継ぎが弱いだ、やれリリーフ陣を酷使しすぎだとか。そんな心配するより打線でなんとしないとイカンよ。“(*`ε´*)ノ

クロスゲームに酔いしれているのもいいけど、何でクロスゲームになっているのかを冷静に考えるとジャイアンツ打線が打てないだけなんだよね。
最近はどんなボールにも食らいつくという姿勢があまり見られないんだよね。
同じ攻め方でやられている選手もいるし。誰とは言わんが。


今日の姜が打たれたのも物凄く不満なんだよね。
姜が悪いのか、慎之助が悪いのかは知らんが、初球にチェンジアップって・・・。
あんなボール初球に見せる球じゃないんじゃないの?
姜は剛速球投手というイメージではないんだから、打ち気満々の堂上にとっては初球のチェンジアップはバッティング練習の球よりも打ち頃の118kmのストレートに見えたでしょうね。


まったくもう・・・。
まぁ、いいよ。今日の結果は右から左に受け流す。
明日は勝てってくれよ。頼むから。


ところで、今日は灼熱地獄の中、東京ドームに行って9月14日~16日の広島戦、9月21日~23日横浜戦、9月24日~26日中日戦のチケット買いに行ってきました。さすがに夏休み後のゲームとあって午後2時頃行ったのですがそれほどチケット売り場前は列を作っていませんでした。
今年は「85勝」位ですかね~?優勝ラインは。
このまま団子状態になればもっと優勝ラインは下がるかもね。
やっぱり、9月中の優勝決定はないかな?

---------------------------------------
中日4-1巨人

勝:[ 中日 ] 平井(4勝2敗0S)
負:[ 巨人 ] 野口(1勝1敗0S)
本:[ 中日 ] 堂上剛 2号 12回3ラン

[ 巨人 ] パウエル、豊田、上原、野口、西村、山口、姜 - 阿部
[ 中日 ] 小笠原、岡本、岩瀬、平井 - 谷繁

人気blogランキングへ

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/11 22:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

真夏の頂上決戦その1 

最近の暑さは尋常じゃありませんね。
今日は一日中外にいたので、完全に茹で上がってしまいました。

先ほど帰宅し、今日のゲームをチェック。
今日のスターティングラインナップに二岡さんの名前がありませんでした。
昨日の試合で自打球を足に当て、状態が今日になっても良くないということで欠場。

試合は予想通りの展開。
西村・豊田・上原を引っ張り出される厳しい展開。
でも3連戦初戦を何とか勝利を収めることが出来ました。
中日の自滅的な勝利ではあるものの、この勝利は大きいよ。
当然昨日2イニングずつ投げてるリリーフ陣を休ませたいところですが、中日が相手なのでそうそう、うまくはいきませんよ。天敵・森野くんもいるしね。
これがペナントレース。そしてこの3連戦勝ち越せれば結構、優位な立場になるんじゃないかな?
「8月が勝負の月」と位置づけている原監督。今日は試合を観てないんでゲームの雰囲気がよくわかりませんが、さすがに厳しい試合が続きますね。

とにかく、疲れてんのはみんな一緒。
目の前の「勝利」だけにこだわって一戦、一戦を戦ってもらいたいです。
阪神だって今日もJFK揃い踏みなんだし。
この暑い夏場を乗り切って、秋にはビールかけで体を冷やしゃいいんだよ。


今日は疲れてるんでこれだけ。
明日は、「歓喜の瞬間」のチケットを購入しに行って来ます。(ホントかよ)
・・・だと、いいんですが。(´・ω・`)


-----------------------------------------
中日5-6巨人

勝:[ 巨人 ] 内海(10勝5敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 上原(0勝1敗21S)
負:[ 中日 ] 川上(9勝6敗0S)
本:[ 中日 ] 森野 13号 8回ソロ

[ 巨人 ] 内海、西村、豊田、上原 - 阿部
[ 中日 ] 川上、菊地、クルス、高橋 - 谷繁

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/10 23:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

今季初のドロー 

_| ̄|○ハァハァ、ゼェゼェ。
C=(-。-)フゥー
なんて息の詰まる疲れるゲームをやってくれるんでしょう。┐(´ー`)┌ヤレヤレ
ゲームが終わってみれば見所がないつまらんゲームでしたが、手に汗握るゲームでした。

結局、両チームのクリーンナップが打てないとこんなゲームになるんだね。
負けなかったからいいか。
こういうゲーム展開は完全に阪神が有利だよね。
JFKはやっぱりスゲェわ。
でもね、今日のジャイアンツの西村・上原・豊田のリレーも見事でした。
今日は上原が先に登板してきたのにはびっくりしましたが3人で5回と2/3を投げて被安打2。
良く投げてくれました。
真夏の伝統の一戦は1勝1敗1分け。

ジャンがボークをしてくれなかったらと思うと・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

この3連戦、小笠原のバットが湿りがちでしたね。
スンちゃんも音なし。
今のジャイアンツは点が取れる気がしませんね。
中日戦は打線が奮起してリリーフ陣を温存したいところです。・・・無理でしょうね。
あらためて思うんですが、今週ってかなり重要な一週間だよね。
あんまり悠長にゲーム消化してらんないよ。
ただでさえ、ゲーム消化数が多いんだから。

試合終了は22時過ぎ。
せっかくのキッズシリーズだったのですが、試合終了後、チビッ子達は選手とハイタッチは出来ずベースランニングするだけでした。(´・ω・`)





今日は疲れました。(ノ∀`)
--------------------------------------
巨人2-2阪神

本:[ 阪神 ] 浜中 2号 3回ソロ
  [ 巨人 ] 阿部 26号 4回ソロ

[ 阪神 ] ジャン、ウィリアムス、久保田、藤川 - 矢野
[ 巨人 ] 高橋尚、西村、上原、豊田 - 阿部

人気blogランキングへ

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/09 23:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

完敗ね。 

どうせ負けるんならもっと早く終わってくれよ。
今日から高校野球が始まって「熱投甲子園」観たいんだからさ。
まったくもう。COM相手のパワプロみたいなゲームされちゃってさ。
まぁいいさ。
こんなゲームもなかなか観れるもんじゃないし。
それにしても、ゲームセットまで観ているのが今年一番辛かった・・・。
昨年の中日の胴上げを観て以来の辛さがあったよ。

今日のゲームは投手陣も打たれてゲームをぶっ壊しちゃったのは悪かったかもしれないけど、木佐貫なんかは2回の無死満塁をど根性で3者三振に打ち取ったりして勝つ望みはぜんぜんあったんだよね。あのバント処理から悪夢が始まったわけですが、でも打線がね打てないのが投手陣のリズムを狂わせたんじゃないんでしょうか?
あんなゲーム展開になってしまってはどんな投手が出てきたってムリぽ。

最終回、また大道のオッチャンがヒットを打った。
最近のこのオッチャンは代打成功率が物凄いです。今日のゲームは盛り上がったのは個人的にはこの大道のオッチャンが打った時だけでした。



桟原が二岡さんに死球を与えました。
なんてことしてくれんじゃ!ワレ!18試合連続ヒットが消えたじゃねーか!
最近、二岡さんデッドボール多いなぁ。

隣に座った阪神ファンのカップルと意気投合して色々自軍の選手の解説をしながら、愚痴りながら、時には相手のチームの選手を野次りながら4人で楽しく観戦できたのである意味今日は楽しかったです。
個人的には凶暴とか乱暴とか思われがちな阪神ファンですが、僕は阪神ファンは好きです。野球の楽しみ方をよく知っている様に思います。負けているときも、勝っている時も。
中には不届き者もいますけどね。それはジャイアンツも他球団も一緒だし。
阪神ファンはいつも楽しそうで好きです。
だから、伝統の一戦はいつまでも一番好きなカードです。


まぁ、しっかり気持ちを切り替えて明日はキッチリ、ヒサノリで必勝ですよ。

★☆★☆★☆★☆

さて、話は変わりますが、今日から甲子園で高校野球が始まりました。
今日から、「熱闘甲子園」でチェックする日々となりますが、今日は3試合目に僕が注目している栃木・文星芸大付が千葉の強豪市船橋と対戦。
昨年も出場した文星芸大付属はエースの佐藤くんが素晴らしい投手です。
昨年の関西との死闘(11×ー10)で勝利したのに不甲斐ない投球で号泣していたのが印象的でした。
明日は注目の、仙台育英と智弁和歌山の対戦。今大会No.1投手とも呼び声が高い仙台育英の豪腕・佐藤由規くんと智弁和歌山打線の対決となりますが、楽しみです。


今日は飛行船が2機飛んでました。
-----------------------------------------------
巨人2-15阪神

勝:[ 阪神 ] ボーグルソン(6勝3敗0S)
負:[ 巨人 ] 木佐貫(9勝6敗0S)
本:[ 阪神 ] 矢野 4号 5回2ラン、シーツ 9号 8回2ラン、
       矢野 5号 8回3ラン、関本 3号 8回ソロ

[ 阪神 ] ボーグルソン、杉山、江草、桟原、能見 - 矢野、野口
[ 巨人 ] 木佐貫、山口、姜、野口、吉武 - 阿部、加藤

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/08 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

門倉ダーッ! 

これからはこんなドキドキして観戦しなきゃいけないんでしょうか?


初回、「洗濯のり」の効いたパリッとしたシーツにいきなり被弾。
シーツは謙ちゃんの3塁線の打球もファインプレーしたりと、復活の気配が漂っています。この男が元気になると得点力が上がる阪神打線、怖いです。
いつまでもヨレヨレシーツの万年床でいてください。○| ̄|_ =3 プゥーッ!

ジャイアンツのキャプテンが今日も決めてくれました。
17試合連続ヒットの二岡さん、スンちゃんのライト前のヒットのあと、インサイドの高目をものの見事にジャイアンツファンで埋め尽くすライトスタンドへ運んでくれました。あのバッティング、スンちゃんに教えてあげてください。
結果的にこのホームランが決勝点になりました。
攻撃面では物足りなさがあるかもしれませんが、これでいいんです。門倉もあと1回行けそうな雰囲気でしたがこれでいいんです。
何度も言いますが「型にはめる」を徹底してゲームを消化することが大切なんです。
7回は健太郎・野口(山口他)、8回は豊田、9回は上原。
点差があったらテスト登板を兼ねて先発候補などを投げさせる。
リズムを持ってゲームを進めていけばチームの雰囲気や勢いも生まれます。あと、「ノリ」もね。

あとは、1点を取る攻撃も大事だね。今日の謙ちゃんの6回のバントとか、健ちゃんの暴走気味の走塁とか、ありゃイカン。伊原コーチの指示も遅すぎでしたあの場面。兄貴があんなに前に守っているのに・・・。
それにしても、大道のオッチャンがここへ来て存在感タップリですね。こういうベテランがやっぱりスタメンの疲れが出てくる頃に必要になってくるし、ちゃんと仕事もしてくれるんですね。

健太郎の鬼気迫る投球は神宮に引き続きドームでも継続中。どうしちゃったんでしょう?
今までとは目つきも違うし、球のキレが違う。これからは、ポンポーンとヒット2本くらい打たれてピンチになってからの気持ちの入った投球が出来るかです。健太郎は心臓が「ノミ」なんで。
豊田はいつも通りの抜群の制球力で3人でピシャリ。
問題は上原。( `_ゝ´)ムッ
神宮でも1失点でしたが今日も1失点。ヒヤヒヤのマウンドでした。
打たれたのはいずれも早いカウントでのボールです。上原の特徴は2、3球で早めに追い込んでいくのが特徴ですがその最初の2、3球を狙われている感じです。追い込まれたら伝家の宝刀フォークがありますし、針の穴を通すようなコントロールでコーナーにズバッとストレートとかもあるし。
先発と抑えの違いは、やっぱり抑えは初球から「勝負」なんだよね。


それにしても、ヒーローインタビューは「感動」の一言に尽きますよ。
4月14日以来の先発のマウンドに立った門倉、6回を1失点。
序盤は制球に苦しんだ面がありましたがしっかりゲームを作ってくれました。
上原の投球をヒントにスパイ6足半分先に左足を着地させていたのを6足分に詰めて、リリースポイントも高い位置でボールを切る感覚で投げるフォームに修正したそうです。(スポーツ報知より)
スライダーは高めに浮いていたのですがストレートのコントロールとフォークは回を追うごとに良くなっていたように思えます。
門倉自信、今季FAでジャイアンツに移籍してきて思うように活躍が出来ない約4ヶ月間、かなり苦しんだし、悩んだと思います。
その思いが、ヒーローインタビューで爆発しちゃったんでしょうね。
僕も友人と二人で門倉の姿見てマジ泣きしちゃいましたよ。。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。
でも、号泣するのは「歓喜の瞬間」にとっておきましょう。(*´д`*)ハァハァ

門倉のご唱和とともに「行くぞーっ!1・2・3ダーッ!」をジャイアンツファン全員で行いました。
最高の勝利の味に浸りました。
いやぁ~、今日のジャイアンツファン、タイガースファンともにこれまで以上の応援ボルテージでした。「これぞ日本の野球」って感じで球場の雰囲気だけでも感動しました。特に9回表の両軍の応援はスゴかった。

今日のヒーローはもちろんこの二人
 

ジャビットⅤ(〃 ̄ー ̄〃) Ⅴ


あ~、6ビバ疲れたなぁ~。(´ー`)/~~ウヒョ~

とりあえず、先勝したのは大きいです。
木佐貫とヒサノリであと1勝。
確実に勝ち越しましょう。ヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ
----------------------------------
巨人3-2阪神

勝:[ 巨人 ] 門倉(1勝3敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 上原(0勝1敗20S)
負:[ 阪神 ] 下柳(8勝6敗0S)
本:[ 阪神 ] シーツ 8号 1回ソロ
  [ 巨人 ] 阿部 25号 4回3ラン

[ 阪神 ] 下柳、渡辺、江草、杉山 - 矢野
[ 巨人 ] 門倉、西村、豊田、上原 - 阿部

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/07 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

緊迫の6連戦 

【二岡智宏】
狂ったように打ち続けている二岡さん。
9戦7発とは恐れ入りました。
交流戦時期の絶不調がウソのようです。
今までは散々、打順は元に戻そうよなんて言っていた僕ですが、、3番に座ってからの二岡さんは12試合で48打数の20安打。打率.416この成績じゃ文句言えないね。
打線も機能してるし。

それにしてもこの人の右方向の打球は左打者が引っ張ったような打球で伸びていきます。特に昨日の2本目のホームランはスゴかった。珍しく二岡さん自信も自画自賛していました。「2本目の方がうまく打てた。体の軸でスイングできた。」
今季の通算打率も3割に乗せてきました。一時期は2割6分台まで下がっていましたが、あっという間の3割到達。そして、打点は小笠原を抜いてチーム2番目の打点を叩き出しています。
やっぱりこの男のバットは「奪回」には欠かせない・・・。


【阪神・中日6連戦】
盛り上がらないわけには行かないでしょう。
まずは明日からの東京ドームに絶好調阪神を迎えての3連戦。
相変わらず、今岡・シーツの打撃不振はありますが、若手投手陣ががんばっています。そして、得点源の落ちている打線の中でやっぱり鉄人・金本が阪神打線を引っ張っています。先発陣が6回まで踏ん張ってゲームを作れば自慢のJFKが1回ずつピシャリと抑える12球団最強の勝パターン。手強いよこれは。
だから何とか先発投手を攻略してJFKを出さないパターンに持ち込むのが阪神攻略の定石。
現在ジャイアンツは先取点を取ったゲームでは10連勝中なんですって。これは好材料ですね。
とにかく、速攻ですよ。この3連戦は。大量の阪神ファンも押し寄せてくるこの3連戦はドームの外も中もアツイ3日間になりそうです。

一方、阪神戦のあとの中日戦はというと、なかなか中日本来の粘り強さが影を潜めている感じです。福留が戦線離脱しているのはどう考えても痛いところでしょう。あとは、スーパー守護神・岩瀬が今年は救援失敗が昨年より目立つ感じ。現時点でも4敗してるし。
しかしながら、やっぱり一番怖いチームは中日。勝ち方を知ってるというか、敗戦を引きずらず大きな連敗をしません。
ジャイアンツにとっては岩瀬も天敵ですが岩瀬につなぐセットアッパーの岡本も大の苦手の投手。だから、やっぱり対中日戦も阪神戦と同様に先発投手の攻略が大前提です。20本以上のホームランを打っている強力本塁打カルテットは全て左打者。岩瀬との対戦とか見てると打てる気がしない気分にいつも陥ります。ナンチャンみたいな顔して強烈なスライダーを投げられるとお手上げですよ。

とりあえず、順位とゲーム差のキープをしてもらいたいところ。
心配性な僕は余裕がないと今後の戦い観てられないくらいの緊張が続きそうなので。
3タテとか食らった日にゃ、なんかズルズル行きそうな予感がするので・・・。
もう始まってるんですよ「大一番」の為の序章は・・・。
6速まであるギヤはここまでは3速だとしたら明日からはギヤチェンジ。
エンジンの回転数も上げて4速ブッ込んで闘ってくれ。
踏ん張ってくれよ!ジャイアンツ。

ところで、先発は誰よ?

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/06 22:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

矢野劇場 

この男の背中、ホントにいてる。ヽ(´ー`)ノ


今日は3塁側のブルペン前での観戦。
ブルペンはよく見えるのですが、やっぱり神宮もネットが邪魔。
 
ゲーム前の最終調整を慎之助と行っているフクちゃん。今日も頼むぜ!


ウヒョ!ウヒョ~!(゚∀゚)ウヒョ!ウヒョ~!
2番で先発のミラクル謙ちゃんがいきなり先制2ラン!ヽ(´ー`)ノ
やっぱりこの男は、なんか持ってる。
スタメン発表の時も3塁側は大盛り上がりでした。

謙次コールにご挨拶。

第一打席もいい感じで打ったライトフライ。
予感はあったんですよ。
この男のバットが止まらない・・・。
3回表。モエ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
二岡ホームラン!
なぜこの男の右方向への打球はこんなに伸びるんでしょう!?
なぜこの男の右方向への打球はこんなに美しいんでしょう!?
_| ̄|○ ハァハァハァ ゼェゼェゼェ

さらに!
6回表。キタワ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
二打席連続二岡ホームラン!
殺す気ですかぁ~!?
ステキ過ぎぃ~!
完全に復活です。
今一番ジャイアンツ打線では振れていますね。


フクちゃんは毎回ヒットを打たれてランナーを許すも5回1失点。
相変わらず請求が定まらない投球で3ボールが多く、四球を出したくないので甘いところでストライクを取りにいく、そこをヤクルト打線に痛打されていました。
でも、失点にまで結びつけない粘りの投球は、賞賛すべき点。次回の登板もしっかりゲームを作ってください。

二番手の山口。ブルペンから気合が入ってましたよ。
フクちゃんが残した無死1、2塁のピンチ。見事な火消しをしてくれました。
林がいない間は君にがんばってもらわなくちゃイカン。そしてビッグチャンスなのでがんばって欲しいです。昨日今日とナイスピッチングでした。
三番手の健太郎は機能からどうしちゃったんでしょう?
気合のノリが違うというか、慎之助からの返球もマウンドから降りてむしり取るようにボールを受け取って・・・。ガンガンストレートで押す投球。見ていて気持ちがいい。
やっと自分の「良さ」が判ったのだろうか?物凄くいい投球でした。
 
いやぁ~!今日は気分がいいね。
スンちゃんもホームラン打ってくれるし、ナント!大道もホームランですよ。
昨日の試合前のバッティング練習で大道は物凄く調子良さそうだったので、やってくれそうだななんて思っていたのですが、昨日はツーベース、今日はホームラン。まさに絶好調!
5本のホームランのうち4本が反対方向へのホームラン。つなぐ意識があるからこのような結果になるんでしょうね。いいよ。いいよ。いい感じだよ。

それと、今日は吉武がジャイアンツデビューを飾りました。
(4/1横浜戦で鈴木尚に一発を食らっていました(ノ∀`))
1失点の結果でしたが、やはりこのベテランも「奪回」のために働いてもらわないと・・・。
今日の吉武の投球でスゲェと思ったのは初球飯原に投げたボールがスローカーブ。これには驚いたよ。初登板で気合みなぎっている精神状態でスローカーブとはベテランらしい投球。
飯原も思わず手が出ちゃったって感じでした。


今日の試合でスンちゃんも本塁打が20本。
ヨシノブ24本、小笠原25本、慎之助24本、
強力ジャイアンツ打線は20本カルテットが完成。
そして、二岡さんが猛追の16本。
これで5人になったらなって呼ぶんだろう?
「ホームラン戦隊ゴレンジャー」


いろいろ、見所のあった今日のゲームですが、やっぱり二番スタメンの矢野謙次でしょう。
5打数4安打4打点
矢野謙次という男がコールされるとどの球場でも一番沸きます。
なんか楽しくさせ、何かを期待させ、なんか満足させてくれる。そんな男が矢野謙次。


今日も神宮の夜空に300発の花火がジャイアンツの勝利を祝して早くも5回終了時に上がりました。でも、ジャイアンツファンはジャイアンツ打線が上げた5発の花火の方がとてもきれいだった真夏の神宮でした。


さぁ~て。明後日からは泣く子も黙る、本拠地東京ドームに阪神を迎えての3連戦。
絶好調の阪神は今日の広島戦を終えて5連勝。迎え撃つ我がジャイアンツも5連勝。
ジャイアンツに4.5ゲーム差に詰め寄ってきた阪神。
盛り上がらないわけには行かないでしょう。
しっかり勝ち越しをして「奪回」に向けて弾みをつけましょう。(´ー`)ノ

-------------------------------------------
ヤクルト2-9巨人

勝:[ 巨人 ] 福田(5勝4敗0S)
負:[ ヤクルト ] 石井一(6勝8敗0S)
本:[ 巨人 ] 矢野 5号 1回2ラン、二岡 15号 3回2ラン二岡 16号 6回ソロ
       李 20号 6回ソロ、大道 1号 9回ソロ

[ 巨人 ] 福田、山口、西村、吉武 - 阿部
[ ヤクルト ] 石井一、遠藤、石川、坂元 - 福川

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/05 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

また逆転勝利 

夏休みでたくさんのお客さんが観戦しに来ているのに、相変わらず飾りっ気がまったくない神宮球場に今日も行ってきました。もっと、この球場はヤクルト色を出してもいいじゃないでしょうか?
まぁ、そんなことはどうでもいいや。

今日は試合前からグダグダ感がビシバシ感じました。c(`Д´c)
「消えろ!消えろ!ジャイアンツ!」と今日も元気いっぱいのヤクルトファン。不戦勝でも願っているのかしら?
試合直前に水撒きをしたのですが、マウンドのうしろの散水器がブッ壊れてしまって水が止まらなくなってしまったようです。奇しくも、そのトラブルの間に始球式。ボールを投げるのが「ミス打ち水娘2007」の「Katy」さんだそうです。球場内大爆笑でした。
 
おかげで3塁のコーチャーズボックス周辺は水浸し。打ち水しすぎだよ。

さてさて、そんなグダグダ感満点のままゲーム開始。
試合内容もグダグダでした。
取ったら取られるの繰り返しで、300発の花火が上がるまでの5回まではエラーあり四死球ありの疲れるゲーム内容。

夏の風物詩。浴衣姿のお客さんもいっぱいいてとても良かったです。

そして、6回表。本日ヨシトモの変わりにスタメン出場した清水がどデカイ花火を上げてくれました。逆転3ラン。昨日に引き続き起死回生。
続く、二岡さんがプリティな止めたバットに当たっての内野安打。そして、本日スタメンに戻った第73代四番・小笠原がジャイアンツファンで埋め尽くすレフとスタンドへ「ご心配をおかけかけました」の挨拶代わりの一発。
つい先ほど、神宮の夜空を彩った300発の花火なんかよりこの2発の花火の方がはるかに美しかったことか!
 
クールにダイヤモンドを回る清水。清水らしい弾丸ライナーでの逆転3ランでした。
今季は控えに甘んじているこの男がやっと最高の仕事をしてくれました。
おめでとう!
それにしても、ヤクルトは何であんなに館山を引っ張ったのでしょう?
確かに球のキレは良かったけど・・・。

2番手の山口はガイエルさんに打たれて1失点したものの内容的には良かったです。野口は青木に昨日のリベンジとばかりにヒットを打たれたものの無失点。
そして今日のグダグダゲームを締めてくれたのが健太郎でしょう。
いやぁ~!速ぇ~!速ぇ~!今日の健太郎のストレートは今年一番じゃない?スピードガン表示を見なくてもその速さは一目瞭然。素晴らしかった今日の健太郎は。

あとはもう、キッチリ8回、9回は豊田&上原で締めてくれました。上原はツーベース2本で1失点でしたが無問題。
こんな、グダグダの試合もリリーフ陣がしっかり立て直してくれて勝ちパターンへ持っていく。いいよ。いいよ。
格好良く勝たなくてもいいんです。大事なところで結果を出せばいいんです。粘りが勝利に結びつくんです。

パウエルは打ち取った当たりがヒットになってからリズムが狂ったね。
ラミちゃんのホームランは悪い球じゃなかったように見えたけど。
僕はね、パウエルを信じているよ。ストレートが低めに決まればいいだけなんだから。


今日はヤクルトの宮本は眠れないでしょうね・・・。
エラーしなければゲッツーで終わっていたんだから。


なるべく試合時間は3時間以内にしてください。┐(゚~゚)┌
エコノミー症候群にかかりそうです。┐(゚~゚)┌

それにしても・・・
巨人:四死球8 失策1
ヤクルト:四死球6 失策4
これじゃぁ、こんな時間になるわ。ヽ(`Д´)ノウワァァァン

とりあえず明日も頂きましょう。(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人
-------------------------------------------------
ヤクルト6-8巨人

勝:[ 巨人 ] 山口(2勝0敗0S)
セーブ: 巨人 ] 上原(0勝1敗19S)
負:[ ヤクルト ] 館山(3勝8敗0S)
本:[ 巨人 ] 清水 1号 6回3ラン、小笠原 25号 6回2ラン
  [ ヤクルト ] ラミレス 14号 3回ソロ

[ 巨人 ] パウエル、山口、野口、西村、豊田、上原 - 阿部
[ ヤクルト ] 館山、高井、坂元、田中充、鎌田 - 福川、川本

人気blogランキングへ


↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/04 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

起死回生 

キャプテン!ウヒョーY⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

9回の起死回生の慎之助のホームラン。
原監督が慎之助のお尻をパコーン!

そりゃ、もう大騒ぎさ。このベンチの盛り上がりを見て、あらためて「奪回」したいと心の底から思いました。
いいよ、いいよ。d(゚∀゚)b雰囲気いいよ。小笠原も大喜びしてたよ。
こういゆう勝ち方でいいのよ。打てなくても。
今日のポイントは8回裏の必死の継投策でしょうか。
一人一殺。
門倉がいきなりレフトオーバー打たれた時は、「空気読めよっ!(゚Д゚)ゴルァ 」って感じでしたが、送りバントを素早く二塁へ。タイミングは際どかったのですが門倉のあの二塁送球の度胸には感服いたします。野口、姜とつないで、ど根性の無失点継投。「野口vs天才・青木」はシビレたけどね。厄介だね、あの青木って男は・・・。やっぱスゲーわ。(個人的には好きだけど)
7回まで投げた内海も2失点ではあるものの十分な働き。
勝ち星を付けてやりたかったけどね。

正直、ヤクルトにとっては予定通りの継投だったのかもしれないけど、ジャイアンツにとっては守護神・高津の登板は嬉しかったんじゃないかな?
二岡さんの当たりも若干泳ぎ気味だったのでレフトフライかな?と、思ったのですが伸びましたね~。あの時点で勝った気分でした。
スンちゃんがランナーを進めて一死三塁。ヤクルトの野手陣は前進守備。
慎之助は歩かされるかと思ったのですが、勝負でした。

結局、この場面、慎之助は外野フライでもいいという楽な気分で打席に入れたんでしょうね。だから最高の結果が生まれたんでしょう。
次の打者のホリさんの打席は見るも無残な姿だっただけに慎之助との勝負が悔やまれるでしょうね。(´ε` )

今日のヒーロー。

明日は花火を上げるそうですよ。(*゚∀゚*)
みなさん、明日は神宮球場に足を運びましょう!


起死回生のゲームでした。
前回の神宮3連戦は3タテ食らって連敗街道にハマッてしまったので、今回は一気に3つ頂いちゃいましょう。ヽ(´ー`)ノ

ヨシトモのノーヒットはこれで何打席続いてるんだ?
まぁ、それほど心配してないけど。
------------------------------------------------
ヤクルト2-3巨人

勝:[ 巨人 ] 姜(2勝4敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 上原(0勝1敗18S)
負:[ ヤクルト ] 高津(0勝5敗11S)
本:[ 巨人 ] 阿部 23号 2回ソロ、阿部 24号 9回2ラン

[ 巨人 ] 内海、門倉、野口、姜、上原 - 阿部
[ ヤクルト ] 藤井、木田、高津 - 福川

人気blogランキングへ

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/03 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ナイスピッチング 

いやぁ~、あの場面で小笠原を代打で出される横浜もたまったもんじゃないよね。
ご丁寧に横浜バッテリーも小笠原と勝負してくれました。
しかし、あそこで打ってしまう小笠原はスゴイわ。

今日はホント、ナイスゲームでした。先発のヒサノリと横浜のマットホワイトの手に汗握る熱投と二岡さんや村田の超美技。コントロールの良い投手同士の投げ合いは見ていて楽しいです。
しびれる場面がいくつもありましたが必死のディフェンス。
こういう勝ち方をしていくときっとチーム全体としての自信がついていくと思います。
とにかく今日のゲームのように勝ちパターンにキッチリとハメていく事です。相手投手に抑えられていても、「ここぞ」の時だけ打てればいいの。


二岡さんが昨日に引き続き第1打席でホームランをライトスタンドに放り込んでくれました。
あっけなく達成された通算150号本塁打
調子の良さがゲーム中に時折見せる「二岡スマイル」にも象徴されていますね。
長いことスランプでチームにも迷惑をかけたしこれからはガンガン打ってください。


さて、明日からは今季どうも分の悪い神宮球場3連戦です。
ヤクルト打線には待望のリグス先生が復帰してまいりました。
今日は甲子園で満塁ホームランも打ってますし・・・。
前半戦の終盤チームの調子を落としたのは神宮の3連戦あたりからでした。
5位とはいえ手ごわい相手ですよ。
明日は内海でしょうから、初戦をしっかり勝って波に乗って行きたいですね。


明日は二岡さんの151号ホームランを拝みに行ってきます。

-------------------------------------------------------------
横浜0-2巨人

勝:[ 巨人 ] 高橋尚(12勝2敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 上原(0勝1敗17S)
負:[ 横浜 ] マットホワイト(0勝2敗0S)
本:[ 巨人 ] 二岡 14号 1回ソロ

[ 巨人 ] 高橋尚、豊田、上原 - 阿部
[ 横浜 ] マットホワイト、吉見、木塚、那須野、横山 - 相川

人気blogランキングへ

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/02 23:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。