スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

起死回生 

キャプテン!ウヒョーY⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

9回の起死回生の慎之助のホームラン。
原監督が慎之助のお尻をパコーン!

そりゃ、もう大騒ぎさ。このベンチの盛り上がりを見て、あらためて「奪回」したいと心の底から思いました。
いいよ、いいよ。d(゚∀゚)b雰囲気いいよ。小笠原も大喜びしてたよ。
こういゆう勝ち方でいいのよ。打てなくても。
今日のポイントは8回裏の必死の継投策でしょうか。
一人一殺。
門倉がいきなりレフトオーバー打たれた時は、「空気読めよっ!(゚Д゚)ゴルァ 」って感じでしたが、送りバントを素早く二塁へ。タイミングは際どかったのですが門倉のあの二塁送球の度胸には感服いたします。野口、姜とつないで、ど根性の無失点継投。「野口vs天才・青木」はシビレたけどね。厄介だね、あの青木って男は・・・。やっぱスゲーわ。(個人的には好きだけど)
7回まで投げた内海も2失点ではあるものの十分な働き。
勝ち星を付けてやりたかったけどね。

正直、ヤクルトにとっては予定通りの継投だったのかもしれないけど、ジャイアンツにとっては守護神・高津の登板は嬉しかったんじゃないかな?
二岡さんの当たりも若干泳ぎ気味だったのでレフトフライかな?と、思ったのですが伸びましたね~。あの時点で勝った気分でした。
スンちゃんがランナーを進めて一死三塁。ヤクルトの野手陣は前進守備。
慎之助は歩かされるかと思ったのですが、勝負でした。

結局、この場面、慎之助は外野フライでもいいという楽な気分で打席に入れたんでしょうね。だから最高の結果が生まれたんでしょう。
次の打者のホリさんの打席は見るも無残な姿だっただけに慎之助との勝負が悔やまれるでしょうね。(´ε` )

今日のヒーロー。

明日は花火を上げるそうですよ。(*゚∀゚*)
みなさん、明日は神宮球場に足を運びましょう!


起死回生のゲームでした。
前回の神宮3連戦は3タテ食らって連敗街道にハマッてしまったので、今回は一気に3つ頂いちゃいましょう。ヽ(´ー`)ノ

ヨシトモのノーヒットはこれで何打席続いてるんだ?
まぁ、それほど心配してないけど。
------------------------------------------------
ヤクルト2-3巨人

勝:[ 巨人 ] 姜(2勝4敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 上原(0勝1敗18S)
負:[ ヤクルト ] 高津(0勝5敗11S)
本:[ 巨人 ] 阿部 23号 2回ソロ、阿部 24号 9回2ラン

[ 巨人 ] 内海、門倉、野口、姜、上原 - 阿部
[ ヤクルト ] 藤井、木田、高津 - 福川

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/03 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。