スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

闘争本能を前面に 

さぁ、ジャイアンツファンの皆さん。
腹も立つでしょうが、ここは一服して気持ちを落ち着けましょう。(´ー`)y─┛~~


今日のゲームなんか小笠原のホームランが出て先制しても「勝てる」と確信した人なんかほとんどいなかったんじゃないでしょうか?
僕も、まったく「勝てる」なんて気はサラサラありませんでしたよ。逆に今日も「やべぇな。」くらいに思っていました。
予想通り、追加点を取れずにいるグダグダな打線にシビレを切らして、投手陣がパカスカ打たれてあっという間に逆転。
心の準備が出来ていたので敗戦のショックはありません。
今日の敗戦は何も感情が沸き起こってきません。
打線も投手陣も全然気迫が見られず負けて当たり前のゲームでした。
たぶん、今日のゲーム後のみんなのコメントもいつものように「切り替えて明日からがんばります。」でしょう。
でも、明日になってみると切り替わってないんですよね。

最近、思うんですがチームがこんな状態なんだから本気で「全員で戦う意識」を前面に形に出していった方が良いと思う。ベンチの首脳陣も分業制を律儀に貫き通していますが、今こそマウンドでヘタレな投手に監督自らマウンドに赴き「気合の再注入」をすべきときなのではないでしょうか。審判の判定に疑問を感じたときはもっとアツく抗議してもいいんじゃないでしょうか。
「闘う姿勢」を監督自らが選手達に示すのもアリだと思います。
岡田監督も今日のゲームでレッドカード貰っちゃったみたいだし。
「闘う姿勢」ってよく原監督は使うけど、一向にその姿勢がベンチを含めて見られない。

それにしても広島3連戦何一つ見所がなかったね。
ミッキー君くらい出せっつーの!

まぁ、今日のゲームで首位陥落です。
ある意味、ホントの気持ちの切り替えが出来るかもしれません。
「追われる」より「追う」立場の方が闘争本能は掻き立てられますからね。

でも、明日から本拠地ドームで打線好調のヤクルト戦ですよ。
マジで今年は見たいんだよ。
「原の舞」が!

-----------------------------------------
広島6-3巨人

勝:[ 広島 ] 高橋(5勝4敗0S)
セーブ:[ 広島 ] 永川(3勝5敗22S)
負:[ 巨人 ] 木佐貫(9勝7敗0S)
本:[ 巨人 ] 小笠原 27号 2回ソロ
  [ 広島 ] 梵 10号 5回2ラン

[ 巨人 ] 木佐貫、三木、山口、吉武 - 阿部
[ 広島 ] 高橋、梅津、上野、青木勇、永川 - 倉

人気blogランキングへ

スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/16 22:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。