スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キレてなぁ~い 

これでもかと続く6連戦。

こんな展開になるとは誰が予想してたでしょうか。
先取点、中押し、ダメ押し。
得点は5-1で4点差で迎えた7回。
高めに浮き始めたパウエルはワンアウトを取った後、塁上に3人のランナーを置いて降板。
続いて登板してきたのが健太朗。6連投となります。
この場面1~2点はしょうがないかな?なんて楽観的に見ていましたが、ナント健太朗はアウト一つも取れない。自慢のストレートが全くキレてなぁ~い。キレがないもんだからカットされる、詰まっていても外野に運ばれる。
続いて登板した山口が前田に簡単に犠牲フライを打たれて、悪夢の7回逆転劇完成。

しかしながら、8回表にスンちゃんのど根性ダッシュで内野安打、そんでもって代打・清水の逆転ツーラン!再逆転に成功。
そうなれば、8、9回はいつものパターンにはめられます。
清水とグータッチしたときの原監督の表情でも判るように誰もが「よっしゃ!」と思っていたでしょう。

でもこの安堵も豊田の投球で一瞬にして消え去ってしまいました。
この人もキレてなぁ~い
全くストレートがダメダメでした。
慎之助も豊田のストレートにキレがないと思い、フォークを多投させる配球。
ストレートのキレがない分、フォークはフツーの球。
先日の殊勲の隠し球くんレフと前に打たれて同点。


最終回に三木が尾形に被弾してオワリ。

何だろうねこの試合。
どこが間違っていたんだろうね。
打線もしっかり打っていい形で得点を重ねて、いつも通りの継投もしていたゲーム展開。
この時期に来て「疲れ」「疲労」という言葉を使うのは基本的に好きじゃなかったのですが、今日初めて思いましたね。リリーフ陣が疲れているなぁ、ということを。

今日の敗戦は中日からの勝ち越しを一気に吹き飛ばすドデカイ敗戦です。
絶大の信頼のあった西村・豊田が打たれ、ヨシノブを苦手な小細工で無駄死にさせて、明日以降にも引きずりそうなサヨナラ負け。

今日はなんか誰も責められないカンジのゲームで敗戦。
なんか煮え切らないゲームでした。

さぁ、一気に追い込まれました。初戦を取れない最近のジャイアンツは2戦目以降はいつもギリギリの闘いです。これで広島に4連敗。やばいよ、また3つやられそうな匂いがプンプンします。


うぇぇぇぇ~ん!ドラえもん何とかしてくれよぉぉぉぉ~!

明日から2日間、F1日本GPの下見の為、富士スピードウェイに「フォーミュラ日本第6戦」を観戦しに行ってきますので更新が遅れると思います。
------------------------------------------------
広島8×-7巨人

勝:[ 広島 ] 永川(4勝5敗24S)
負:[ 巨人 ] 三木(0勝1敗0S)
本:[ 巨人 ] 李 22号 4回2ラン、清水 2号 8回2ラン
  [ 広島 ] 尾形 1号 9回ソロ

[ 巨人 ] パウエル、西村、山口、吉武、豊田、三木 - 阿部
[ 広島 ] 黒田、横山、広池、青木勇、永川 - 倉、石原


人気blogランキングへ

スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/24 23:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。