スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オッサンに要注意 

パパでも金。
そんなゲーム展開が期待されましたが、今日は残念無念。

歯が立たない。腹も立たない・・・。
そんなに悲観することはないよ。
木佐貫も良く投げてたし。これで3戦連続の先発投手陣はゲームをしっかり作れています。
先発・下柳に老獪な投球にやられたってところでしょう。
そして、JFKがジャイアンツ打線の反撃の前に大きく立ちはだかったことで。
特にウィリアムスはまったく打てる気がしないね。凄いわ。
82試合目の登板を飾ったぺヤング・久保田もここへ来てより一層の四角い顔で威圧感抜群。日本酒で言うところの久保田・万寿に昇格か・・・。
リンドバーグの曲と共に現れる、球界一の守護神もそのテーマ曲とは裏腹にえげつないストレートと変化球を交えながらの安定感抜群の投球。
凄すぎて、完璧すぎて、一野球ファンとしてはなんか憎めないこの「JFK」。
結局、この3人が出てくる展開になってしまっては完全にお手上げ状態なんだよね。
先発を崩さない限りはたとえ僅差で勝っていたとしてもゲームの主導権は常に阪神側にあるようなもの。それだけ強大な阪神のうしろ3枚。


先発は5~6回までという楽な気分で行ける分、阪神先発陣はメンタル面もゆとりがある。特に今日の下柳みたいなオサーンは楽だろうね。
だからこそ、球数を放らせないとイカンのだよ。
ジャイアンツ打線はもっとコンパクトにバットを振らないとダメです。
強打者揃いのジャイアンツ打線はJFKの存在を意識して早めに勝負を仕掛けないといけませんが、もっと相手先発投手を時間をかけていたぶらないといけません。
まぁ、それをさせないのが相手バッテリーの技術なんでしょうけど・・・。
とにかく、昨日の広島戦で見せたようなコツコツと当てていく、後ろにつなげるバッティングをせなアカンちゅうことや。
特に外人3人(スン・ゴン・ホリ)。あんなバッティングしていたら、一塁ベンチの指揮官が薄くなった頭をぬぐいながら笑ってるで!まったく同じ様な攻め方で討ち取られて。まったく怖さを感じてないんじゃないか?阪神側は。
今日の阪神打線のような打撃をせんとアカンちゅうことや。
謙ちゃんや清水というカードを切ることなく終わってしまうゲーム展開じゃダメよ。

やっぱ阪神の要注意人物は矢野や・・・。
攻守共にあの矢野のオッサンをナントかせんとアカン。


何も臆することあらへん。
明日は勝とうや!
てか、何で関西弁になる・・・?


ん?豊田?・・・気にしない気にしない。
前からいなかったと思えばいいんじゃ~。

---------------------------------------
阪神4-1巨人

勝:[ 阪神 ] 久保田(8勝3敗0S)
セーブ:[ 阪神 ] 藤川(5勝3敗42S)
負:[ 巨人 ] 木佐貫(12勝8敗0S)
本:[ 巨人 ] 谷 10号 6回ソロ

[ 巨人 ] 木佐貫、山口、西村 - 阿部
[ 阪神 ] 下柳、久保田、ウィリアムス、藤川 - 矢野



人気blogランキングへ

スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/09/17 23:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。