スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「らしさ」炸裂! 

連日の白熱した「伝統の一戦」。
今日は一転して阪神の「KY」な先発投手によって一方的な展開でゲームで今季のレギュラーシーズンの伝統の一戦は幕を閉じました。

ゴンチャンが良く打ってくれました。無死満塁で。あの場面いつものように内野ゴロの間に1点、とかで終わっていたらまた昨日のような展開になっていただろね。ジャイアンツの数少ない勝ちパターンで一気にゲームの主導権を握ってくれました。
そして、4回には打席に立った先発・内海の頭部にぶつけて姿を消すボーグルソン。東京Dでの一戦でもG打線から5被弾を浴びるなどしてどうにもならんオーラをメラメラ出しているこの外国人はどこまでも「KY」な投手でした。
まさか、ボーグルソンに当てられるとはね。ヤクルト戦で危険球退場を余儀なくされた先発内海はこの1週間で3度目の先発。最後はアタマ直撃で今季の幕切れかと思いましたよ。何事もなくってホント良かった。
阪神戦には今季めっぽう強い内海は今日は1失点はするものの7回までスイスイ。7回で13奪三振は立派なもの。

昨日までとは打って変わってのやりたい放題のG打線。昨日と同じ安打数でも全く違うゲーム展開。
甲子園を350度くらい埋め尽くした猛虎ファンの中でのG党の応援、本当にご苦労様です。
僕のささやかな夢はあの猛虎ファンで埋め尽くされた甲子園でジャイアンツファンと一緒に押せ押せムードのときの「バタフライ」をやること。きっと気持ちいいでしょうね。

二岡さんが「らしい」ヒットを3本。
ヨシノブも本塁打王が本気で見えてきた貴重な3ラン。
前回の不甲斐ない登板を払拭する快投を見せてくれた内海。
見逃し三振がたまにキズですが最近の打撃向上に目を見張る脇谷。
関西のファンに「ご挨拶投」の上原。
今日はジャイアンツファンにとってはものすごく気持ち良いゲームでした。

あぁ~、でもなんか疲れた3日間でした。交流戦でロッテと戦ってるときのような精神状態でしたよ。きっと今日の1敗も虎にとっては蚊に刺された程度なんだろうね。

さぁ、残りは東京ドームのみですよ。このアドバンテージ活かさないわけにはいきませんよ。


-----------------------------------------
阪神1-11巨人

勝:[ 巨人 ] 内海(13勝7敗0S)
負:[ 阪神 ] ボーグルソン(7勝5敗0S)
本:[ 巨人 ] ゴンザレス 2号 2回満塁、高橋由 33号 4回3ラン

[ 巨人 ] 内海、西村、上原 - 阿部
[ 阪神 ] ボーグルソン、ダーウィン、福原、橋本健 - 矢野、狩野


人気blogランキングへ
スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/09/19 23:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。