スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

疲れた・・・。 

極限にまで上りつめた疲労は今日の記事を書く体力すら残っていません・・・。

三島駅から富士スピードウェイまではシャトルバスで輸送されるのですが、時間的にも十分余裕を持って三島駅には午前9時前に到着したのですがシャトルバスの大渋滞でシャトルバスに揺られること2時間半。ありえないよ。
しかも、東ゲート直前で降ろされたもんだから土砂降りの雨の中客席まで約3kmを徒歩で・・・。
お客さんたちは半狂乱寸前でした。昨日の帰りのシャトルバスの待ち時間3時間の不手際といい、今日のこの事態といい、30年ぶりに行われた富士スピードウェイのF1日本グランプリは最悪の興行でした。
レース開始30分前にようやく着席できたのですがレインコートを着て長い道のりを歩いて汗ダクダク。
降り続く雨の中でのレーススタート。セーフティーカーが先導してのローリングスタートで始まったレースは激しい水しぶきを上げながらの驚異的なスピードで走るF1マシン。
汗でびっしょりとなった服は富士山の麓の冷たい大気に冷やされ、今度は激しい寒さに見舞われる始末。



日本人期待の前:佐藤琢磨(スーパーアグリ)と山本左近(スパイカー)

雨が激しいために巧く写真が撮れません・・・。
せっかく、サーキット後半の300Rの高速からのフルブレーキング、シケイン、複数のコーナーが観戦できるポイントをチョイスしたのにこの2日間の雨で全て台無しでした。
全く良い写真が撮れずに、今日なんかカメラさえ出すことも出来ずに終わった2007年のF1日本グランプリ。思いっきり消化不良で終わってしまった、F1観戦でした。
とにかく、主催者側のシャトルバスの不手際が解消されずに終わってしまった富士スピードウェイは来年は大丈夫なんでしょうか?
個人的には鈴鹿でずっとやってもらいたいのですが・・・。


話は変わって・・・。
10月3日に高校生ドラフトがもう行われるんですね。
我がジャイアンツは仙台育英の佐藤由規投手を氏名予定だそうですが
個人的にはドラフトとかあんまり興味がないんだよね。ジャイアンツが好きで胸に「G」のマークを付けた選手を例外なく(いや、1人だけ嫌いな人がいましたが)好きになる僕は入団前に好きになるということはほとんどありません。
そんなもんで、もし原監督が佐藤由規くんをくじで引き当てられなくてもまったく何も思うことはありません。
基本的にはどんな選手が入団してきても良いと思っております。
それよりも、ジャイアンツの最大にして、最優先課題のその後の育成が心配なのであります。

来季は、補強もトレードも要らないと思っているのは僕だけですかね~?
今季戦った選手だけで来季も戦って、その間にしっかりとした地(G)固めをしてもらいたいと思っているのは僕だけですかね~?
その分、今季がんばった選手達の給料上げてやってくれ。w
ドームの客席広くしてくれ。w
G-Poの特典を増やしてくれ。w

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/09/30 21:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。