スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

期待の星輝け 

俄然有利に立った中日53年ぶりの日本一まであと1勝に迫りました。
中日の粘り勝ちのといったところでしょうか。
日本ハムには明日のダルビッシュで巻き返しをお願いしたいですね。
今日はTBSで中継でしたがやっとノムさんのボヤキ解説から開放されてテレビ観戦することが出来ました。テレビ局から引っ張りだこのノムさんの解説は世間様から評判がいいのでしょうが、僕はあまり好きではないのです。スピード感や緊迫感にそぐわないあの愚痴るような解説。他の解説者やアナウンサーとは全く噛み合わず、自分の解説や予想や野球論に酔いしれている感のある喋りには聞いていて不愉快にもなる。
昨日のフジテレビの高木豊氏なんかは完全に打ちのめされていたもんね。w


みんな来季の「真の奪回」に向けてお祈りしています。


様々な宗教が入り乱れたお祈りです・・・。
って、オイッ!これはちゃんとした練習です。ストレッチです。なかなか一人ボケツッコミは難しい・・・。
連日のように様々な発表が球団から発信されるこの秋、もうすでに来季に向けてチーム編成も進んでいるんですね。
いよいよ明後日から始まる宮崎での秋季キャンプ。一生に一度はキャンプの見学に行ってみたいと思っていますが、やっぱり遠い・・・。やはりシーズンオフになると何か物足りない身体にポッカリと穴が開いたような感じになります。

今、個人的に注目している高卒ルーキーの田中大二郎、坂本隼人、を穴が開くほどアツい眼差しで見てきました。


タツノリと同じ東海大相模高校出身の大二郎。楽天のマー君と小中学校まで同級生でバッテリーを組んでいた(マー君が捕手w)坂本隼人。このハンカチ世代の二人はイースタンでは英才教育を受けています。常にゲームに出場してゲームの中でプロの水に慣れさせる教育。
ご存知のように坂本の方はいち早く一軍でのプレーを経験し衝撃デビューも飾りました。
ランニングやダッシュの時もこの二人がいつも先頭で声を出していました。
田中は外野手・左投げ左打ち。
坂本は遊撃手・右投げ右打ち。
どちらのポジションにもドデカイ壁がそびえていますが、将来的にこの二人がジャイアンツのスタメンに名を連ねる日を考えるとドキドキします。ワクワクします。
体格的には田中の方が下半身がどっしりしていてお尻がデカくてプロの体格に近づいているように思います。田中にはぜひとも「ゴジラ・松井」の様な豪快な打者に育ってもらいたいです。背番号「66」から「55」へ変更になる日を夢見ています。
そして、坂本はスリムな体型で正に二岡さんの匂いがプンプンする選手。前にも書きましたが彼の成長を期待する半面、二岡さんの立場も心配してしまう微妙な気分ですが、やっぱり坂本にもポスト二岡をしっかり結果で示して欲しいものです。

個人的に高卒ルーキーという選手が好きで「プロで飯を食うなら早めにプロ入りを」という考えが僕にはあります。もちろん色んな経験を経て入団するのも否定はしませんが、即戦力を期待されてしまいがちな大卒・社会人出身の選手より「高卒ルーキー」という響きが心地よく初々しさや、成長過程を楽しめます。

ぜひとも、この高卒ルーキー二人には東京ドームを揺るがすようなファンからの声援とアツい応援歌でゲームを盛り上げてもらいたいです。
この男のように・・・。

まずは秋季キャンプで大暴れしてしっかりアピールして来い!

他にも同期で上野や寺内や円谷や深沢などにも頑張って欲しいし、高卒ルーキーでは伊集院という鹿児島実業出身の捕手にも激しく期待したい・・・。

とにかく、みんな這い上がってきて欲しい。あの「大手町の御大」を黙らせるくらいの成長と活躍を見せて欲しい。

【今日の一枚】

この若さ溢れるファッションで白の超ド派手ハマーに乗っている脇谷。
アンタはやっぱり大物になるで・・・。
スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/10/31 22:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。