スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

傷だらけのG戦士 

食品会社の賞味期限の偽装が連日の様に報道されていますが、そんな報道を見て急激に「赤福」を食べたくなったのは僕だけじゃないはず・・・。w

5年ぶりのリーグ優勝を果たした我らがジャイアンツ。
その代償はあまりにも大きかった。
スンちゃん・小笠原・ヨシトモ・林が、痛めている患部を手術することに。そして以前から心配されていた二岡さんまでもが左ひざの検査のため渡米しました。恐らく手術をする決断にまで至るだろうという各スポーツ紙の見解。
昨年のシーズン、チーム一人全試合出場という主力選手の面目を保ってくれた二岡さん。でも度々左ひざ痛みから途中交代という試合がありました。今シーズンも開幕2戦目から志願の出場で今シーズンを戦い抜いてきました。
痛む身体に鞭打って戦い抜き、ペナントの奪回を果たしてくれた立役者の主力組みが次々とシーズンオフに入って資本となる身体にメスを入れる。なんとも複雑な気分です。特に、足の手術ともなるとしばらくは走り込みも出来ないので、患部の完治後も万全に戻るまではかなりの時間を有すると想像します。
今季、侍・小笠原がジャイアンツにもたらした「気合」「気迫」「根性」と言った精神的な技術みたいなものが主力選手を中心にG戦士に浸透させた今季、それぞれが結果を出し実りのあるシーズンにもなりました。しかしながら、やはりそのツケも大きく至るところに故障を抱えることにもなってしまったG戦士。
小笠原にとっては五輪代表を辞退してまでの治療専念を決断。野球人・小笠原にとっては断腸の思いだったと容易に推測できます。
怪我をした選手達にはこのオフはしっかり入念に治療に専念してもらいたい。そしてその他の選手に今季の激闘の疲れを十分癒し、そしてさらに技術の向上に励んで欲しいものです。


ヨシノブも痛めている足首に加え代表合宿を辞退する要因となった腰痛。ヨシノブにも勇気ある辞退をお勧めしたい気分です・・・。
故障を抱えている選手ほど来季の「真の奪回」には欠かせない選手。来季の開幕には元気で万全な体調で迎えてもらいたい。そして、それらの選手を脅かすような控え・若手の選手達の奮起、底上げを期待したいです。
【今日の一枚】
スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/11/04 19:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。