スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒゲ剃るのかな? 

まったくの無警戒というか、予想外の電撃移籍でした。
ソフトバンクがラブラブコール出し続けていたんでそっちへ行くのかなと思っていました。
ロッテを戦力外になった時、ピピッ!僕の「Give meアンテナ」が反応したんですが、勝手な予想で藤田はジャイアンツ入団を選択することはないだろうなぁ・・・。と、思っておりました。

■藤田宗一(ふじた・そういち)投手
■1972年10月17日生、35歳、京都府出身
■島原中央高校-西濃運輸-千葉ロッテ(1997年ドラフト3位、98~07年)
■身長175センチ、体重80キロ
■左投左打
■2007年成績:31試合1勝2敗1セーブ(10ホールド)、防御率12.64
■通算成績:523試合18勝20敗8セーブ(57ホールド)、防御率3.89
■背番号:「37」

中継ぎ一筋の藤田は実績も十分。しかしながら年齢的な衰えなのか、単にスランプであったのかは定かではありませんが今季の成績は散々なものでした。
しかしながら、経験豊富な中継ぎ投手がジャイアンツに入団してくれたことはとても来季の戦いにおいてはプラス材料だと思います。
今季57試合の登板をした健太郎。ジャイアンツでは一番の登板回数でしたが、藤田なら恐らく60試合以上は投げてくれるはず。登板数を計算できる投手もかなりの戦力となると思います。今季の「門倉ショック」の再現ともなるかもしれませんが、僕は門倉も含めてこういう補強は大賛成です。まぁ、他所からはパ・リーグオールスターとか言われそうですが・・・。
来季の交流戦でのロッテとの対戦が楽しみです。ブーイングに強そうなタイプですしね。
出来れば、ジョニーこと黒木の獲得もお願いしたい・・・。

なんか、明日からアジアシリーズが行なわれるそうで・・・。
この冷め切った空気の中で行なうアジアカップもプレーする選手達にとってはあまりモチベーションが上がらない状況ではないでしょうか。
何も東京ドームでやることもないじゃん。って感じです。
日本で開催するのが決まっているのであれば日本のチャンピオンチームの本拠地でやればいいのに。ウッズとか帰国させるくらいだから中日も世間の空気と同じようにあまり「重き」を置いていないんでしょうし、アジア地域の野球の繁栄を願ってのものであるならもっと、他国での開催も検討しても良いかと思いますけどね。
3年目になるアジアカップ、グダグダ・ダラダラと同じような開催をしているなら止めたほうがよいかと思うんですけどね。
盛り上がるためには一度、日本のチームがアジアNo.1の座から陥落するのが一番近道かもね。


藤田獲得のニュースよりも驚いたのが中島一貴の来季名門・ウィリアムズチームからF1フル参戦が決定いたしました。
日本F1界のパイオニア・中島悟氏の長男ですがF1ドライバーとしての高いポテンシャルは父親譲り。いやぁ~、来年のF1がとても楽しみになってきました。

【今日の一枚】
スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/11/07 22:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。