スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

のんびり観ましょ。 

思いのほか、フィリピンチームの野球がちゃんとしていたのにはびっくりしました。
慎之助が大当たりですね~。ジャイアンツファンとしては嬉しい限りです。
どの選手も緊張感タップリの表情をしての初戦でしたが結局は7回コールドの完勝。
基本的には以前記事にも書きましたが五輪代表にはあまり興味がありません。
野球振興を掲げるのであるのであれば五輪はやっぱりアマチュアの最高峰の大会として位置付けた方が裾野も広がるだろうと思います。
とは言っても、野球好きにとってはこれだけのメンバーがそろう代表チームなんだから見ないわけにも行きません。
国際試合は何があるか判らない・・・。誰もが口を揃えてこの言葉を口にします。
「日の丸の重み」「金メダル獲得」「国民の期待」
あまりプレーする側、応援する側、肩に力入れて神経質にならなくても良いんじゃないでしょうか?代表に選ばれた選手の特長を生かしたいつも通りのプレーを選手達には期待したいものです。「For the team」が選手の個性をも奪ってしまう様な戦い方をするんじゃプロの選手で形成したチームの意味が無い。というか、面白みに欠ける。
「金メダル」だけを目標にするのであればアマチュアの選手同士がプレーをして「金メダル」を目指して戦っている姿を見たほうが緊張感もあるし、ドラマも感じる。


台湾まで日本代表を応援に行っている野球ファンの方々にはホント頭が下がります。
僕の分までどうぞしっかり応援してやってください。


【今日の一枚】
スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/12/01 23:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。