スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

野球は文化 

予想以上に世間は「野球五輪代表フィーバー」に燃えていたことが一夜明けて職場で感じました。野球に興味のなさそうな人もとにかく感動したようです。野球が好きな人もとにかくホッとしたようです。昨日は多くの日本国民が星野ジャパンのゲームに一喜一憂した一日でした。
サッカーのW杯予選とかもかなりのフィーバーとなりますが、野球にはサッカー以上に見るものの独自の解説付きでの感想がよく聞かれます。「それなりに語れる」スポーツが野球であってそこから広がる野球談義はとても日本人にとっては楽しいひと時なのでしょうね。
やっぱり日本人にとっては野球は文化なんだと再認識しました。
僕はサッカーもラグビーも、スポーツ全般好きで良く観戦します。でもやっぱり僕の中では野球は別格の位置にありますね。

さて、3日間の五輪アジア予選(アジア選手権)を終えて我らがキャプテン・慎之助がこの大会のMVPに輝きました。いやぁ~、メデタイ、メデタイ。実際この勲章がどれほどの価値があるかは定かじゃありませんが、3戦連続で日本代表の5番を張り、全ての試合で猛打賞の活躍。緊張感のあるゲームの連続でのこの結果はホント素晴らしいの一言に尽きます。
我がジャイアンツのキャプテンはほぼ丸々一年に渡り野球に没頭し、活躍し牽引し続けました。大きな自信になることは間違い無いでしょうね。来季はキャプテン・慎之助が率いるジャイアンツにさらなる大きな期待が持てます。

話は変わって、昨日の間口が契約更改を行ないました。
200万増の1600万での一発更改。
まぁ、この結果は人によっては妥当と思う人もいるかもしれませんが、個人的には「もう一声」欲しかったという思いがあります。新人・坂本もあの中日との激闘の末延長で貴重な決勝タイムリーが大きな評価ポイントとなって200万増なわけですよ。
17日間で200万増なんて見出しもありましたが、リーグ優勝の貢献ポイントはかなりある貴重な4勝だと思うんですけどね・・・。
でも、9月以前までは生存すら判らなかった霧のような存在だったし、7試合しか登板してないしあまり大きなことは言えないのかな?
来季は野間口には物凄く期待してるんですよね。今季、木佐貫が大復活を遂げたのと同様、野間口には来季は大ブレイクをしてもらいたいです。抑えでもイケちゃうんじゃないか?と言ってみる。|ω・`)コッソリ

【関係ない話】
物心付いた頃からブルボンの「ルマンド」このお菓子がやたら美味いと思っている人は僕だけじゃないはず・・・。今日は近所のスーパーに寄ったら88円で売っていたので3つも買ってしまいました。

【今日の一枚】
ジャビットオタクの気まぐれ写真。
スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/12/04 21:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。