スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

気持ちいい~! 

試合開始直前に球場入り。何とか間に合いました。
よそ見をしていたら、木佐貫君は早くも発病。・・・2点先制。
しかし、今日はジャイアンツ応援団は初回の先頭打者からバタフライ。気合入ってました。そしてヨシノブが日本記録に並ぶ8本目の先頭打者アーチ。しかもまた、初球打ち。( ゚Д゚)スゲー
ヨシトモがヒットで出塁、そして第73代巨人の四番・小笠原がまたもや初球打ち!低目の難しいボールでしたがものの見事に左中間上段の長嶋と金田の永久欠番のちょうど真ん中に叩き込みました。
あっ!という間の逆転劇。
なんかこの時点で今日は勝ったな・・・( ̄ー ̄)+キラン って思いました。
ピリッとしない木佐貫でしたが何とか3点に抑えて7回で降板。
その間にスンちゃんの犠飛やヨシノブの2本目のアーチなど優勢にゲームを進めていましたが、2点差なので一発病の持病を持っているジャイアンツ投手陣にはまだまだセーフティリードではありません。

そして7回裏。やってくれました。ミラクル謙ちゃん。
二死満塁から走者一掃のタイムリーツーベース。

そのうしろ姿、頼もしすぎる。ハァ━━━(;´Д`)━━…ン
そのムカデのようなもみ上げカッチョ良すぎる。ハァ━━━(;´Д`)━━…ン
この、矢野謙次という男は、ジャイアンツファンの喜ばせ方を良くわかっていらっしゃる。

それからはもう大変でしたよ。
8回裏に二岡さんの2点タイムリー(〃 ̄ー ̄〃)、スンちゃんのスリーラン。
ジャイアンツ応援団も色んな応援をやってくれました。久しぶりに「ヒッパレ」もやりました。(*゚∀゚)=3
9回はジャイアンツファンも応援に疲れてグッタリ。さっ、早いとこ終わらせて、ヒーローインタビューに行きましょ。(´ー`)y─┛~~
しかし、ジャイアンツファン以上にグッタリだったのが9回に登板したでした。
2ラン2発。メロメロの投球でした。(つд⊂)ミテラレン
次回の登板はしっかりしてよ!モーっ!o(`ω´*)oプンプン

今日のヒーローは「先頭打者王子」(〃 ̄ー ̄〃)ステキ


キャー!久々のジャビットⅤ(〃 ̄ー ̄〃) Ⅴ


15安打13得点。久々にスカッっとする攻撃陣でした。


驚きの100G-Po。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
場内どよめきましたよ。


さっ!打順を元に戻しましょ。
もうみんな大丈夫ですよ。
ダメでも納得できる元の打順に戻しましょ。
------------------------------------------------------
巨人13-7横浜

勝:[ 巨人 ] 木佐貫(8勝5敗0S)
負:[ 横浜 ] 寺原(7勝7敗0S)
本:[ 横浜 ] 金城 8号 1回2ラン、吉村 13号 9回2ラン、野中 1号 9回2ラン
  [ 巨人 ] 高橋由 21号 1回ソロ、小笠原 22号 1回2ラン、高橋由 22号 4回ソロ、李 18号 8回3ラン

[ 横浜 ] 寺原、横山、川村、岡本 - 相川
[ 巨人 ] 木佐貫、豊田、林 - 阿部

人気blogランキングへ

スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/07/25 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

昨日はスカパーで最初から観ていましたが、初回から終盤のような盛り上がり方でしたね。
東京ドーム”うらやましいー 俺は岐阜県在住なので、主に名古屋ドーム・たまに甲子園が精一杯です。
特に名古屋のファンは熱狂的なので、チケットの確保が大変です。
それにしても由伸の集中力”凄すぎ!あのホームランで一気に盛り上がってましたね
矢野謙次も大好きな選手の1人ですが、スタメンでも由伸のような集中力があれば即レギラーになれると思うので頑張ってほしいです。
先発ピッチャーが、きっちり試合を作れれば、今の打線なら心配要らないと思います。
今日も気合を入れて応援しましょう!
[ 2007/07/26 17:10 ] [ 編集 ]

>GIANTS魂さん
コメントありがとうございます。
名古屋ドームはいつもお客さんいっぱいですよね。
一度はナゴヤドームで観戦してみたいです。松井秀樹がナゴヤドーム大好きでしたよね。

矢野は僕もぜひレギュラーを掴んで欲しいところですが、今季はこの使い方がベストかもしれません。優勝するためにも。
矢野が控えにいないと「ここぞ!」という場面での代打の切り札がいなくなってしまいます。たぶん今のレギュラー陣では矢野のような1打席に賭ける集中力とパフォーマンスは出せないと思います。もちろん他の控え選手にも。
あと、矢野が代打でコールされた時の球場全体を飲み込んでしまうような盛り上がりはある意味相手チームに対しても「武器」だと思います。
だから、今季は奪回のためには矢野はぜひ今の役目を全う出来ればいいと思います。
[ 2007/07/27 01:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orange7soul.blog98.fc2.com/tb.php/113-1f682cc4






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。