スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

広島球場には感動はなかった。 

「よっしゃ!ゲッツー!」
と、ジャイアンツファンの誰もが思ったでしょう。
前の回の打席で、やれボールとか、やれデッドボールだとか1人で打席の中で大騒ぎしていたキムタクが守備についても大騒ぎ。
高校野球のようなゲームを面白くするようなポロリをやってくれました。こんなところを勉強されちゃいましたか・・・。
┐(´ー`)┌ヤレヤレ
1・2・3ダーッ!4・5・6ダーッ!
も・う・ダ・メ・ダーッ!
3ラン2発の門倉。
先週の涙は猛暑のおかげでカラッカラに乾いていましたね。
バントの失敗もヒドイもんだ。温厚な野村謙二郎さんも怒ってましたね。
失策がつかないラッキーでも痛恨のポロリのキムタク。
投球練習にでも出てきているような真田とオビちゃん。
頼むからオビちゃんは使わんどいてくれ。ありゃ、アブネェ。

打線は、これで3試合連続二ケタ三振。


もう何も言う事はないよ。
これで完全にお尻にが点いたんじゃない?
こうなった時のジャイアンツは弱いよ~。残念ながら。
如何せん、日ごろから注目される球団だけにメンタル面が弱いもんでね。

この時期へ来て、ジャイアンツ2006年Ver.に戻るとはね。
なんか、マジで気分が萎えてきたぞ。



今日の高校野球は4試合とも物凄い試合の連続でした。

桐光学園5-9日南学園

僕が応援していた桐光学園(神奈川)が第一試合で宮崎の強豪・日南学園との激突。
両チーム2-2で一歩も譲らない戦いのまま延長戦へ。10回表に連打や暴投などで3点をもぎ取って5-2と日南学園に勝負ありかと思いましたが、その裏桐光学園が奇跡の反撃で3点差を追いつく見事な粘り。今のジャイアンツには絶対見られない、ど根性の粘り。昨日の常総学院もそうですが「負けたくない」「最後まで諦めない」という気持ちがこの時期の甲子園には溢れています。その気持ちに応える野球の神様はホントに素晴らしい演出を披露してくれます。
結果的には桐光学園は11回表にも4点を奪われて万事休す。でもその裏に1点を取り返す粘りにも感動。
浦和学院1-2前橋商業(白熱の投手戦と堅い守り)
宇治山田商業4-4佐賀北
(延長15回再試合)
興南2-5文星芸大付属(ナイトゲーム)

高校野球を見ているといつも、貰っちゃうんですよね。貰い涙。
特に敗れたチームの選手達の涙を見ると間違いなく100%泣いちゃいます。(T_T)
勝利したチームは敗れたチームのために次の試合でがんばる。日に日に選手達の涙は重い涙になって行きます。そんな選手達の涙を見ていると、もう涙腺ユルユルです。(ノ_-、)グスン
今年の甲子園も1回戦から感動のドラマでいっぱいです。

---------------------------------------------
広島9-6巨人

勝:[ 広島 ] 広池(2勝1敗0S)
セーブ:[ 広島 ] 永川(2勝5敗21S)
負:[ 巨人 ] 門倉(1勝4敗0S)
本:[ 巨人 ] 小笠原 26号 1回3ラン
  [ 広島 ] 新井 22号 1回3ラン、栗原 18号 5回3ラン

[ 巨人 ] 門倉、野口、西村、真田、オビスポ - 阿部
[ 広島 ] 青木高、広池、横山、青木勇、永川 - 石原

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/14 23:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orange7soul.blog98.fc2.com/tb.php/134-4ee06e5a






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。