スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

闘争本能を前面に 

さぁ、ジャイアンツファンの皆さん。
腹も立つでしょうが、ここは一服して気持ちを落ち着けましょう。(´ー`)y─┛~~


今日のゲームなんか小笠原のホームランが出て先制しても「勝てる」と確信した人なんかほとんどいなかったんじゃないでしょうか?
僕も、まったく「勝てる」なんて気はサラサラありませんでしたよ。逆に今日も「やべぇな。」くらいに思っていました。
予想通り、追加点を取れずにいるグダグダな打線にシビレを切らして、投手陣がパカスカ打たれてあっという間に逆転。
心の準備が出来ていたので敗戦のショックはありません。
今日の敗戦は何も感情が沸き起こってきません。
打線も投手陣も全然気迫が見られず負けて当たり前のゲームでした。
たぶん、今日のゲーム後のみんなのコメントもいつものように「切り替えて明日からがんばります。」でしょう。
でも、明日になってみると切り替わってないんですよね。

最近、思うんですがチームがこんな状態なんだから本気で「全員で戦う意識」を前面に形に出していった方が良いと思う。ベンチの首脳陣も分業制を律儀に貫き通していますが、今こそマウンドでヘタレな投手に監督自らマウンドに赴き「気合の再注入」をすべきときなのではないでしょうか。審判の判定に疑問を感じたときはもっとアツく抗議してもいいんじゃないでしょうか。
「闘う姿勢」を監督自らが選手達に示すのもアリだと思います。
岡田監督も今日のゲームでレッドカード貰っちゃったみたいだし。
「闘う姿勢」ってよく原監督は使うけど、一向にその姿勢がベンチを含めて見られない。

それにしても広島3連戦何一つ見所がなかったね。
ミッキー君くらい出せっつーの!

まぁ、今日のゲームで首位陥落です。
ある意味、ホントの気持ちの切り替えが出来るかもしれません。
「追われる」より「追う」立場の方が闘争本能は掻き立てられますからね。

でも、明日から本拠地ドームで打線好調のヤクルト戦ですよ。
マジで今年は見たいんだよ。
「原の舞」が!

-----------------------------------------
広島6-3巨人

勝:[ 広島 ] 高橋(5勝4敗0S)
セーブ:[ 広島 ] 永川(3勝5敗22S)
負:[ 巨人 ] 木佐貫(9勝7敗0S)
本:[ 巨人 ] 小笠原 27号 2回ソロ
  [ 広島 ] 梵 10号 5回2ラン

[ 巨人 ] 木佐貫、三木、山口、吉武 - 阿部
[ 広島 ] 高橋、梅津、上野、青木勇、永川 - 倉

人気blogランキングへ

スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/08/16 22:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

今日も、

ひどい試合でしたね~。

あんまりひどくて、自動的に気持ちが切り替わっちゃいましたよ。精神崩壊に耐えるための防衛本能が、自動的に働いたのかもしれません笑。

次のヤクルト戦は、立ち見でもいいのでドームに行って、直接選手たちを叱咤してこようと思います!
[ 2007/08/16 23:34 ] [ 編集 ]

最近読ましてもらってます。いいブログですね。ちょくちょくコメントさしてもらうんでよろしくです(^^)情けない試合が続きますががんばって更新してください(゚゚)
[ 2007/08/17 00:27 ] [ 編集 ]

>シュウさん
コメントありがとうございます。
この今のジャイアンツの状態は「息切れ」何でしょうか?
東京国際マラソンで言うところの35km付近の心臓破りの坂に差し掛かった辺りで一気に相手選手にまくられたQちゃんのようです。Qちゃんは坂を上りきっても相手選手を追い抜く力はもうすでに残っていませんでしたが、ジャイアンツはこの坂を上ったあとにもう一度追いつく「気力」は持ち備えているんですかねぇ~?あまりにも淡白なバッティングをする攻撃陣に疑問を抱き、腹が立ちます。
「勝ちたい」「悔しい」という強い気持ちをもっと目で見える形で表現してもらいたいものです。

>周さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
うだるような暑い日が続きますが、ジャイアンツの最近のゲームは「寒い」ゲームが続いております。
そんな「寒いゲーム」を見てファンはなぜか「熱中症」になってしまう今日この頃。
今年こそ見たいですよね。原監督の宙を舞う姿を。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[ 2007/08/17 11:38 ] [ 編集 ]

はじめましてゆずともうします。さて、今日の試合は中日に連敗したあと、広島戦で最低でも2勝1敗というシナリオを巨人の首脳陣、選手は考えていたでしょう。結果は最下位だった広島にまさか3連敗という最悪のシナリオになりました。このゲームがどうというよりも14日、15日と勝てる試合を落としたことが同一カード3連敗につながった要因でしょう。これは采配にも原因がありましたし、野手を中心に疲労がかなり溜まって力を発揮できていないように感じます。特に高橋由はそれが顕著に現れています。ここで無理をさせて故障して戦列から離れても困りますし、使い続けても疲労が溜まるだけで好結果につながらなければ何試合か休養させることをベンチが配慮しなければなりません。原監督からは精神的な面を強調する試合後のコメントが多いのですが、精神と体のバランスが整わないと気持ちだけで勝負に勝つことは難しいのではないでしょうか。
[ 2007/08/17 14:24 ] [ 編集 ]

>ゆずさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
広島に首位脱出のお手伝いをしてしまったジャイアンツ。現在、チーム状態があまり良くないですね。
確かに気持ちだけで勝負に勝つことは不可能ですねぇ~。それで勝ったら高校野球も全部優勝しちゃいますね。でも、肉体や技術を上回ることもあると思います。それがスポーツで、そんなときに見ている人たちも感動するんだと思います。
特にジャイアンツの選手達は一級品の技術職人を集めているにもかかわらず、優勝できないであえいでいるのは、戦略や育成などの要因ではないと思います。

肉体・技術・精神全てが兼ね備えられた選手が多いチームがこのダンゴ状態から抜け出せるんでしょうね。そして、その先の栄冠を手にするんでしょうね

これからもどうぞよろしくお願い致します。
[ 2007/08/18 00:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orange7soul.blog98.fc2.com/tb.php/136-86244f34






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。