スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビショビショ。 

雷鳴轟く明治神宮球場。
土砂降りの雨は「一勝」するためにもがき苦しむジャイアンツに試練を与えます。
なぜこんなにも苦しまなきゃいけないんでしょう。
なぜ、すんなり勝たせてくれないんでしょう。


思いの他、早く到着できた神宮球場。
ちょうどジャイアンツナインが球場入りするところでした。
謙ちゃんのソフトモヒカン。ノムさんが監督だったら怒られるねきっと。
「ホリリ~ン!!スマイル!スマイル!」って言ったら不気味なスマイルくれました。
パパでも金(優勝)お願いしますよ~。(ピンボケ)
イギョ~ラ!イ・スンヨプ!ステキな流し目。
キャプテン。バットも冴えなけりゃ、顔も冴えないね。
「チェンミ~ン!」とか呼ばれちゃってますよ。・・・確かに(似)
メンバー表の交換の時間に遅刻してるタツノリ



さて、今日は誰からも愛されるラミちゃんの8月月間MVP表彰式がゲーム前にありました。
ヤクルト先発・一久の立ち上がりを攻めて1回に3点、3回に2点。二岡さんも大活躍のゲーム展開で、今日こそはスンナリ・・・?
3回まで6安打打ったものの、4回以降はさっぱり。
個人的に、ヤクルト2番手・松岡という投手は注目しています。切れのいいストレートと縦のカーブそして投球のテンポがとてもいいです。高校球児みたいな早さです。
対するジャイアンツ先発の木佐貫はヒットは打たれるものの要所を抑える粘りの投球。結構安心して見ていられました。2つの併殺打は大きかったと思いますね。


8回の裏に疲れの見えてきた木佐貫は2点を謙譲。ホントは完投してもらいたかった。少なくとも8回は投げきってもらいたかった。2点奪われてもあの時点でぜんぜん心配していなかったのは僕だけでしょうか?まぁでも木佐貫は「柱」的存在にのし上がりましたね。
そして9回の攻撃で小笠原がツーベース、二岡さんのタイムリーで貴重な追加点。この1点がこの後、こんなにも貴重になるとは思いませんでしたが・・・。
9回の表に追加点がなければ上原が9回裏のアタマから行っていたかもしれないですね。ブルペンでもビュンビュン投げ込んでいましたから。
そして、今日も始まりました。いつものドキドキハラハラが。
9回表の攻撃終了と同時に野球の神様が「G戦士苦しみボタン」スイッチオン!
豊田が連打を食らって、上原にスイッチ。飯原を三振に切ってとって、川本にまさかの3ラン。
すでに、阪神・中日は敗戦を喫しています。きっと、両チームテレビの前で大爆笑でしょうね。このジャイアンツの醜態を見て。
上原はさらに城石・青木に連打を食らって絶体絶命。
城石の打球は3塁ベースに当たる2ベース。ちょうど3塁ベースの近くでの観戦だったのでベースに当たった瞬間「ボコン!」ってスゴイ音がしてました。
青木はボテボテの1塁ゴロ。ベースカバーの上原と交錯。上原はぬかるんだアンツーカーに足を取られて転倒。一瞬ヒヤリとしましたが大丈夫だった見たいです。
でも状況は大丈夫じゃありません。
不運なヒットが続いて大ピンチ。さらに強さを増す雨。雷鳴は阪神・中日そして対戦しているヤクルトの笑い声に聞こえます。


原監督がマウンドに行って審判団にアピール。


そして中断。
押せ押せムードでヒートアップするヤクルトファン。
「消えろ!消えろ!ジャイアンツ!消えろ!消えろ!ジャイアンツ!」
出来ることなら消えてしまいたいよ。まったく。


約20分くらいでしょうか?小降りびしょびしょになった雨を見計らって、グランドに土を入れて再開。
当然状況は変わりません。一死1、3塁。
極端に観客が減ったのでジャイアンツベンチの真上まで移動し絶叫応援。
友人は極度の緊張感から号泣応援。
飯原を見逃し三振。
この試合猛打賞のラミちゃんを空振り三振。
最後の球は見事な「上原ボール」でした。(その1その2その3
自分で蒔いた種。自作自演の圧巻投球でした。
ある意味あのピンチを招いて抑えきったことは結果的にジャイアンツの気合に油を注ぐ形になったんではないでしょうか?
逆に元気が倍増されたんじゃないんでしょうか?

とにかく久々に勝利を味わった感じです。もし負けていたら全身ビチョビチョになったのも無意味に終わってしまうところでした。
勝ちは勝ちです。価値ある勝ちです。
苦しんでも、もがいても勝ちは勝ち。
この時期には重要なことです。がんばりましょう。とことんがんばりましょう。
そして皆さんできる限り球場に足を運びましょう。


もう君はすでにジャイアンツ投手陣の柱だよ。


ここのところ、ずぅ~っともつれた試合ばかりです。
阪神に3タテを食らって折れそうな心にムチを打って観戦した今日の試合がこれでは逆効果だったかもしれない。
もう、早く楽になりたいです。
-------------------------------------------
ヤクルト5-6巨人

勝:[ 巨人 ] 木佐貫(12勝7敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 上原(4勝3敗28S)
負:[ ヤクルト ] 石井一(7勝9敗0S)
本:[ ヤクルト ] 川本 5号 9回3ラン

[ 巨人 ] 木佐貫、豊田、上原 - 阿部
[ ヤクルト ] 石井一、松岡、鎌田、花田、佐藤、吉川 - 川本

人気blogランキングへ

スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/09/11 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orange7soul.blog98.fc2.com/tb.php/161-74d4addc






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。