スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あぅ・・・。 

「百獣の王・ライオン」はプロ野球界では今昔話。
ライオンは既に創設以来初のBクラス決定に甘んじている昨今。
今や「百獣の王」はかも知れんの~。
こんな事言ったら虎党をまた喜ばせてしまうかも知れんの~。
甲子園というジャングルを縦横無尽に駆け回る縦ジマのホワイトタイガーは今日も元気一杯でした。ヽ(`Д´)ノ

序盤からフラフラだった両チームの先発投手。
先に動いたのは阪神。能見をあっさり2回で諦めます。まさに、「No!me!」
いつも寝ぼけ眼の阪神指揮官は冴えない顔でも采配は冴えまくり。
そうなんです。2番手に出てきた江草に対して小笠原・スンちゃんは全く今シーズン打ててないんです。そんなデータも抜け始めた毛髪を犠牲にしてでも頭に植え付けていたんでしょうね。
江草は2回ピシャリ。岡田監督天晴れです。
対するジャイアンツはそんな余裕はありませんのよ。でも、久保も先日のヤクルト戦に続き中4日で良く踏ん張ってくれたよ。5回2失点。
余裕のないジャイアンツはナント!ヒサノリを投入。マヂビビッたね。そこまでせんでええよ、原監督。
奇跡的にウィリアムスから同点にしてくれました。二岡さんのバットから生まれた華麗なる同点打。あのバッティングが見たいのよ僕は。
そんな喜びもつかの間、健太郎・山口からまたも突き放す痛すぎる2点の追加点。若さ・経験不足・プレッシャー色んなものがあの大甲子園でのマウンドでの二人の若き投手の肩にのしかかった感じです。文句一つ言ってやりたいけど、そりゃ酷ってもんでしょう。この緊張感を明日以降の糧にしておくれ。
8回、2-4と2点ビハインドでいつものようにぺヤング・久保田がマウンドへ。
「顔は四角でも心はまぁ~るい。ところを見せてくれました。ヨシノブヒットの後、タカヒロのボテボテのゴロを一塁悪送球。そして、小笠原がしぶとくセンター前に2点同点タイムリー。なんだこのG戦士達のしぶとさは。
でもまだ、「つかの間」が続く今日のゲーム。
門倉が野口に2ベースを食らってさらに簡単に送られて、最後はワイルドピッチ。
オワッタ・・・。

9回は慎之助がヒット、代走・脇谷が2盗を決めて期待はするものの、謙ちゃん・ホリさんが相次いで三振。
JFKのJとKを攻略したジャイアンツでしたが、Fを倒す力はもう既に残っていなかった。
先日の東京ドーム3連戦から続く、追いついても追い越せない虎の快走。まさに、力負け。

試合結果を告げるホームランメールの着信音が空しく響く・・・。
「負:門倉 1勝5敗」
豊田不在が響いた8回。
今季がんばった投手にある意味この好ゲームの責任を取らせてやりたかった。門倉でこの好ゲーム、この大事な一戦を落とす悔しさ、今は何も言葉が浮かばない。しかもワイルドピッチなんて・・・il||li _| ̄|○ il||li
とにかく今日も敗戦です。
厳しい状況から、さらに限りなく厳しい状況になりました。

G党の中ではもう「諦めた」という方も多々いるかと思います。
でも僕は、可能性がある限り諦めませんよ。これだけ奇跡的な同点劇を見せてくれるG戦士たちに対しファンが先に「Give up」してしまっては残りの9試合どんなモチベーションを持って選手もファンも戦うの?
「クライマックスシリーズくそ食らえ!」的な考えの僕はリーグ優勝無くして日本一はありえないんです。2位・3位のチームが日本の頂点に立つことはどう考えても受け入れがたいことです。
だから、リーグ優勝の可能性がなくなった時は僕にとっての今シーズンも終わったと言っても過言ではないんです。
だいたい、クライマックスシーズは前から言っているようにジャイアンツは勝ち抜くことは出来ないと思っています。それはここまでの阪神戦が証明しているんではないでしょうか・・・。大事なゲーム・負けられないゲームをことごとく落とす。この甲子園もある意味「短期決戦」だったと思います。
だから、リーグ優勝をしてセ・リーグ王者の称号が欲しい。そうすればクライマックスシリーズで敗れても救われるからね。(ノ∀`)


まだまだよ。
僕はへこたれないよ。
明日こそ一矢報いて見せろ!
G党の「魂」を元気玉にして甲子園に集めて・・・。

早く東京に戻って来い。G戦士。

----------------------------------------
阪神5-4巨人

勝:[ 阪神 ] 久保田(9勝3敗0S)
セーブ:[ 阪神 ] 藤川(5勝3敗43S)
負:[ 巨人 ] 門倉(1勝5敗0S)
[ 阪神 ] 金本 30号 4回ソロ

[ 巨人 ] 久保、高橋尚、西村、山口、門倉 - 阿部
[ 阪神 ] 能見、江草、渡辺、ウィリアムス、久保田、藤川 - 野口

人気blogランキングへ

スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/09/18 23:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(7)

全く同じ気持ちっす

ある程度覚悟していたとは言え、追いついては突き放される、
本当に先週のドームの悪夢を再現しているような試合でした。

門倉、くさるなよ~。
そして、我が巨人軍よ、明日の対阪神最終戦を終えて
早くドームに帰って来い!

自分も、CS落としてもいいからリーグ1を願っています。
まず首位ありき、なんです。
3位、2位狙いなんて、そんなのなし!
結果的には矛盾するのかもしれないけど
自分的には、「常勝たれ」=リーグ優勝必須!

ドームの対横浜戦、土日だけ行こうと思ってたんですけど、
今日の負けでいてもたってもいられなくなって、
金曜のチケットも買っちゃいました(`Д´)ゞ
[ 2007/09/19 00:41 ] [ 編集 ]

>みそさん
ピサの斜塔より傾いてしまった僕の心をしっかり支えてくれるようなコメント誠にありがとうございます。
「意地を見せろ!共に戦おう!」ジャイアンツの応援団の皆さんがスタンドで掲げる横断幕。まさにこのキモチを今こそ強く持つときだと思います。
僕も残りの聖地・東京ドームでのゲームは全て観戦予定です。今季の総決算のつもりで全身全霊をかけて応援するつもりです。
[ 2007/09/19 06:50 ] [ 編集 ]

オレ魂さん、全身全霊自分掛けて戦ってきましたが、力及ばず敗れました。
試合時間4時間8分・帰宅時間・午前2時・疲れ果てました。
この時期内容はともかく、勝たなければ意味がありません。
6回以降リードされていれば必ず出てくるJ,F,K誰でも知っています。
初回、2回のチャンスに1点しか取れなかったのが全てです。
マンモス甲子園は12球場中10番目にホームランが出にくい球場です。
GIANTSの選手は、チャンスに三振、ポップフライ、凡打の山これでは勝てません。
久保は昨日よく投げました。頑張りました。
1点ビハインドで、高橋ヒサ、焦りでしょう。それにひきかえ2回で能見交代、余裕の表れでしょう
オレ魂さん、関西の同士も誰も諦めていません。俺も勿論1位通過しか見えません。
今日絶対勝って、残り8試合ドームには行けませんが、信じて応援しています。
同士の皆の分も闘魂込めて応援宜しくお願いします。 
[ 2007/09/19 11:51 ] [ 編集 ]

はじめまして

オレタマさん、はじめまして◎
諦めない原監督が好きな阪神ファンです。

いつもこっそり拝見させていただいていったのですが、今日は特に素晴らしい記事だと感銘を受けたのでコメントを残させてください。

この二試合、結果が逆であれば、一気にジャイアンツ優勢というムードだったと思います。その時、ぼくはきっとオレタマさんが感じたようなことを感じていただろうと思いました。(実際シーズンの序盤はずっとそんな気持ちでしたし)

もちろん、ぼくは阪神ファンなので阪神に優勝してほしいのですが、だけどもう全チームラストスパートで、ゴールテープを一瞬でも早く切るために、残っていない力を振り絞って歯を喰いしばって走っているのだと思います。ファンも一緒になって歯を喰いしばって応援して、もしここからジャイアンツが逆転してしまうことがあればそれは阪神ファンとしては残念なことですが、だけど両者の健闘を思いっきり讃えたいと思います。

>豊田に責任を取らせてあげたかった。
>門倉頑張れ!!

いいですねぇ。。

うん、お互い最後まで頑張りましょう!
[ 2007/09/19 12:39 ] [ 編集 ]

どうも。昨日は、虎ファンと応援合戦して来ました。結果、負けましたが正直、今のTは強いと思います。昨日も同点までは行くのですが、もう一押しが...今日は、なんとしても勝ちたいですね。勝って東京に帰って来い!頑張れ!ジャイアンツ!
[ 2007/09/19 15:56 ] [ 編集 ]

ジャイアンツ愛

はじめまして、巨人命のKJです。

このブログ いいですね~。
ジャイアンツ愛を感じます。
痛い連敗をしてしまいましたが、まだまだです。
奇跡を信じてますよ。

僕も野球のこと、書いてます。
よかったら 遊びに来てください。
http://baseballparks.seesaa.net/

では、またよらせていただきます。
[ 2007/09/19 20:59 ] [ 編集 ]

>GIANTS魂さん
観戦お疲れ様です。
過程より結果が重要なこの時期の戦い。大技や一本勝ちを狙うしか出来ないジャイアンツはこういう白兵戦みたいなことになると滅法弱いです。
諦めるのはまだ早いです。可能性がある限り「メイクミラクル」です。


>コーチさん
猛虎党の方々からの相次ぐ暖かいコメントには胸が熱くなります。今の虎はまさに「百獣の王」。
まだまだジャイアンツも可能性がある限り、虎の尻尾を掴んで離しませんよ。
最後までアツい声援を送り続けましょう!
今後ともよろしくお願いいたします。

>りゅうぞうさん
やっと猛虎に一矢報いたジャイアンツ。
残すは聖地・東京ドームのみ。ジャイアンツらしいゲームさえ出来れば絶対勝てるはず。
まだまだ希望を捨てずに声援を送り続けましょう。

>KJさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
「巨人命」なんてステキな言葉なんでしょう!
僕も体内に「オレンジの血」が流れている「巨人命」です。
伝統あるジャイアンツのこれまでの軌跡は我々ファンの声援と共に「奇跡」となって我々に帰ってくるでしょう。最後まで、精根尽きるまで声援を送りましょう。
[ 2007/09/20 00:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orange7soul.blog98.fc2.com/tb.php/169-ad32a8da






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。