スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「らしさ」炸裂! 

連日の白熱した「伝統の一戦」。
今日は一転して阪神の「KY」な先発投手によって一方的な展開でゲームで今季のレギュラーシーズンの伝統の一戦は幕を閉じました。

ゴンチャンが良く打ってくれました。無死満塁で。あの場面いつものように内野ゴロの間に1点、とかで終わっていたらまた昨日のような展開になっていただろね。ジャイアンツの数少ない勝ちパターンで一気にゲームの主導権を握ってくれました。
そして、4回には打席に立った先発・内海の頭部にぶつけて姿を消すボーグルソン。東京Dでの一戦でもG打線から5被弾を浴びるなどしてどうにもならんオーラをメラメラ出しているこの外国人はどこまでも「KY」な投手でした。
まさか、ボーグルソンに当てられるとはね。ヤクルト戦で危険球退場を余儀なくされた先発内海はこの1週間で3度目の先発。最後はアタマ直撃で今季の幕切れかと思いましたよ。何事もなくってホント良かった。
阪神戦には今季めっぽう強い内海は今日は1失点はするものの7回までスイスイ。7回で13奪三振は立派なもの。

昨日までとは打って変わってのやりたい放題のG打線。昨日と同じ安打数でも全く違うゲーム展開。
甲子園を350度くらい埋め尽くした猛虎ファンの中でのG党の応援、本当にご苦労様です。
僕のささやかな夢はあの猛虎ファンで埋め尽くされた甲子園でジャイアンツファンと一緒に押せ押せムードのときの「バタフライ」をやること。きっと気持ちいいでしょうね。

二岡さんが「らしい」ヒットを3本。
ヨシノブも本塁打王が本気で見えてきた貴重な3ラン。
前回の不甲斐ない登板を払拭する快投を見せてくれた内海。
見逃し三振がたまにキズですが最近の打撃向上に目を見張る脇谷。
関西のファンに「ご挨拶投」の上原。
今日はジャイアンツファンにとってはものすごく気持ち良いゲームでした。

あぁ~、でもなんか疲れた3日間でした。交流戦でロッテと戦ってるときのような精神状態でしたよ。きっと今日の1敗も虎にとっては蚊に刺された程度なんだろうね。

さぁ、残りは東京ドームのみですよ。このアドバンテージ活かさないわけにはいきませんよ。


-----------------------------------------
阪神1-11巨人

勝:[ 巨人 ] 内海(13勝7敗0S)
負:[ 阪神 ] ボーグルソン(7勝5敗0S)
本:[ 巨人 ] ゴンザレス 2号 2回満塁、高橋由 33号 4回3ラン

[ 巨人 ] 内海、西村、上原 - 阿部
[ 阪神 ] ボーグルソン、ダーウィン、福原、橋本健 - 矢野、狩野


人気blogランキングへ
スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/09/19 23:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

最終戦はとりましたね!

本当に19日は勝って嬉しかった。
ラジオ越しですが、各選手のテーマに合わせて
応援した甲斐があります(⌒~⌒)

内海くん、大事無さそうで良かった、良かった。
ほっとしました。

オレタマさんの真似して、残り全試合ドームに行こうかな。
25日の中日戦だけ、チケット取ってないんです。

さぁ、G戦士達、帰ってこいやーーー!!!
[ 2007/09/20 00:28 ] [ 編集 ]

>みそさん
内海の打席はマヂで焦りましたね。
ホント良かったです。あれが逆の立場だったら、暴動起きるんじゃないかと・・・w

おぉっ!東京ドーム全部行きましょう!ラスト8試合全部出し切っちゃいましょう!
欲しいのはセントラルのペナント!来季はドームの屋根から吊るしましょう!
[ 2007/09/20 06:47 ] [ 編集 ]

古田監督を巨人に招へいするべき

はじめましてゆずと申します。
 ヤクルトの古田捕手兼任監督が退団と引退を発表しました。フロントとのすれ違いによる言わば喧嘩別れの感じにも無きにしも非ずですが、それが事実であればヤクルト球団に遠慮はいらないわけですから来期、GIANTSの首脳陣として入閣を要請することを読売ジャイアンツの球団関係者に提言したいと思います。いま巨人に必要なのは、巨人というチームを外から見てきた人物です。これは単にユニフォームを脱いで評論家として見ていたということではなく、巨人との対戦チームの中で選手としてまたは指導者として経験がある人物なのです。まさにこの条件にピッタリはまるのは古田監督しかいません。巨人のユニフォームしか着ていない人は客観的に巨人を見ることができませんから、今ジャイアンツに何が欠けているのかということを分析することは非常に難しいのではないでしょうか。チームを中から見ているのと対戦相手として外から見ているのとでは相違点がかなりあるはずです。巨人では当たり前のことが他チームでは異なることもあるはずです。伊原ヘッドや尾花投手コーチも他球団の経験が長いコーチですが、巨人に入団する前はパ・リーグの経験が長く、最近の巨人軍を対戦相手として見ることは少なかったと思います。古田監督は18年間、捕手として巨人を分析してきたわけですから、細かい巨人の各選手ごとの問題点も細かく分析しているはずです。他の4球団についても巨人とは別の分析をしているかもしれませんし、多方面で巨人軍にプラスに作用することは間違いありません。このまま古田監督を普通の評論家にしてしまうのは球界全体としても大きな損失ですし、巨人に入団ということになれば話題性も十分ですから、いますぐにでも招聘に動いてほしいと思います。
[ 2007/09/20 17:36 ] [ 編集 ]

残り全試合行きまっす!

ははは、25日のチケットも買って来ちゃいました。
もう馬鹿です。G馬鹿です。
これって恋かしら、というような馬鹿っプリです。

ペナントレースというからには
ペナント奪回を目指しましょう!
自分も微力ながら精一杯応援します。

来期、オーロラビジョンを見上げるたびに
ペナントが目に入ってくることを夢見て!
[ 2007/09/20 19:35 ] [ 編集 ]

>ゆずさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
「古田招へい案」確かに一案かもしれませんね。
あのIDはジャイアンツには必要かもしれません。
でも古田は一度、野球を外から見て更なるIDに磨きをかけるのもアリかと思いますよ。あれだけの行動力と頭脳と技術がある野球人なのできっとユニフォームを脱いでも野球にかかわっていく人だと思うし、日本プロ野球のためにプラスになることをしてくれると思います。
傷ついたツバメの羽を休める時間も必要だと思います。
[ 2007/09/20 22:05 ] [ 編集 ]

>みそさん
恋というより「愛」でしょう。
そして貴方も「濃い」人になってしまったわけです。ヽ(´ー`)ノ
最高の8ゲームをこの目でしっかり見届けましょう!
[ 2007/09/20 22:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orange7soul.blog98.fc2.com/tb.php/170-2ba9725a






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。