スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

順調♪ 

今日も気持ちよく終われなかったね。
尚成は完投させると思ったのにね。
今日の試合は尚成が完投して初めて「快勝」だと思ったのですが・・・。
9回に門倉を起用してきました。まぁ、門倉がピシャリと3人で抑えてくれれば良かったのですが、ストレートのコントロールがぜんぜんダメでした。
そして、リンに打たれて、狩野にツーラン。
阪神ファンにとっては敗戦ゲームでも狩野のホームランで気持ち良く家路に突くことが出来るでしょう。

やっぱりね、阪神戦。阪神ファンで埋め尽くす甲子園で阪神を完膚なきまでに押さえ込み勝利することがカ・イ・カ・ンなわけですよ。
それにしても、阪神の狩野は大したものだね。入団7年目、努力、苦労してこうして結果が出てくれるとなんか他球団のファンとしても嬉しいですね。


さぁ、今日のジャイアンツ。
尚成は4回の投球だけでしたね、今岡、矢野に高めに行ってしまった球をしっかり叩かれて1失点。しかしながら、見事な安定感です。
阪神打線の打ち損じにも助けられたと思いますが、ナイスピッチングでした。
そして、先制打を放った由伸。アウトコースよりのストレートをレフトオーバーのツーベース。今日は一試合通して打線は常に攻撃的に打ってくれていました。その結果が今季最多の17安打。佳知の通算100号も飛び出して打撃陣もスバラシかったです。(おめでとう!)小笠原のここ数試合の見逃し三振の多さが気になりますが、もともとスロースターターだし、今でもキッチリタイムリーも打ってるしそのうち調子を上げてくれることでしょう。

結局、阪神戦も2勝1敗で勝ち越し。
順調に貯金を増やしていっております。
大阪ロード6連戦も6勝2敗。(・∀・)ィィョーィィョー!!
この調子で行きましょう。

今日のスポーツ報知の記事で・・・。(抜粋)
屈辱を振り払うため、指揮官は舞台裏で動いた。宿舎でのミーティングでは重苦しい雰囲気が漂っていたが、その空気を自ら切り裂いた。「きのうはいい試合だった。自信を持っていい。今日から新しい試合が始まる。気持ちを切り替えて戦っていこう。」そう鼓舞すると選手の表情にやる気がみなぎっていた。
甲子園に着くやいなや、豊田を監督室に呼んだ。「もっとマウンドで堂々としていろ。おまえほどの実績ある投手が勝ち負けに一喜一憂しなくていい。巨人のクローザーとして自信を持って『戦いざま』を見せてくれ。」約20分間、熱っぽく語りかけた。


今日も泣きそうになったよ。この記事読んで。
原監督はよく、『戦いざま』という言葉を使います。選手達に自信のみなぎった闘志のこもったプレイを期待しているのです。
同紙の水野氏のコラムでは「ベテラン豊田の経験が必要となる時が必ず来る」と、言っています。
今は順調な先発陣にセットアッパー会田と林。
必ず、豊田が必要になる。そしてその時はきっと結果を出してくれるはず。


とりあえず今日は勝って良かった。
阪神の岡田監督はなんでリンを先発で起用しないんだろうね。相手投手が右左関係なく怖いバッターだと思うんだけどね。
まぁ、その方がありがたいけどね。

--------------------------------------------

阪神3-10巨人

勝利投手:[ 巨人 ] 高橋尚(4勝0敗0S)
敗戦投手:[ 阪神 ] 小嶋(2勝2敗0S)
本塁打:[ 巨人 ] 谷 3号 8回2ラン
     [ 阪神 ] 狩野 2号 9回2ラン

[ 巨人 ] 高橋尚、門倉 - 阿部
[ 阪神 ] 小嶋、福原、渡辺、中村泰 - 矢野、狩野


スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/04/22 22:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orange7soul.blog98.fc2.com/tb.php/20-fe006a6f






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。