スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クライマックスシリーズもクライマックス 

日に日に秋が深まる今日この頃。
近所のキンモクセイも甘い香りで周囲を包み、身も心も癒してくれます。
しかしながら、雪も降り始めた北海道ではそんなことは無関係の熱気を帯びた白熱したクライマックスシリーズ・2ndステージが行なわれています。

今日は試合開始からテレビ観戦。
渡辺俊介の芸術的なピッチングに見惚れていました。
日ハムのグリンもコーナーにキレのいいストレートとスライダーがビシビシ決まっていてロッテ打線も手こずっていました。
それにしても野球というのはホント恐ろしいスポーツです。7回二死までは1-0ではあるもののどちらに転ぶか判らない密度の濃い緊迫したゲーム展開でしたが、渡辺俊介が二死後に二ベースを打たれて、ひちょりに高めに甘く入ったストレートをセンターオーバー。この追加点が完全に日本ハムに「勢い」をもたらしたって感じですね。鮮やかな連打は死球を挟んで6本続きます。仕上げの6本目の工藤の3塁打はロッテの闘志を完全に消し去るものでした。そして明日の分まで消されてしまった感じもする衝撃的な7回二死からの攻撃でした。
いやぁ~、見事ですわ。日ハムの戦いぶりは。やっぱり昨日も書きましたがCSは先発投手のデキが勝敗を左右しますね。相手の先発投手より先に点を与えてしまうと一気に劣勢に立たされてしまいます。
いずれにしても、俊介は今季は最後まで味方打線の援護に恵まれない当番が多かったように思えます。
明日は早い回でのロッテの集中力に期待したいですね。


さて、我がジャイアンツも後3日でCS2ndを迎えます。
日本ハムとロッテどちらが出てくるにしてもまずは目の前の中日相手に3勝しないことには日本シリーズには出場が出来ません。今日のような日ハム-ロッテ戦の様な濃密なゲームは間違いなく出来ないジャイアンツはひたすら相手投手を打ち崩す、打ち倒す、打ちのめすことだけを考えて欲しいものです。1点獲られても2点獲る。常にバットで倍返しをしていくことがジャイアンツの勝利への条件でしょうね。
でもそうは上手く行かないのも短期決戦の難しいところです、中日も巧妙な野球をやるチームなのでやっぱり投手の出来次第でしょうか・・・。
ホントは阪神との戦いを観たかったのですが・・・。
まぁ、こうなった以上は中日をやっつけちゃいましょう。
坊主にした指揮官をさらにスキンヘッドにまでさせてしまうようなゲームを期待しましょう。

とにかく好ゲームを期待します。

【今日の一枚】


スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/10/15 23:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orange7soul.blog98.fc2.com/tb.php/203-54b090d1






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。