スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

学んで強くなれ! 

空虚感が漂うジャイアンツブロガーの皆さんの記事を読んであらためて今季の戦いは全て終わったんだなぁと思い知らされます。

今シーズンほどジャイアンツの戦いに一喜一憂したシーズンもなかったかもしれません。それもこれもやっぱりこのブログを始めたのが大きな要因の一つだと思います。記事に対してG党の皆さん、そして他球団のファンの皆さんのコメントを頂きさらに気持ちも昂ぶり、より一層のジャイアンツの応援にも熱が入りました。
心底ジャイアンツが好きで、原辰徳が好きで、二岡智宏が好きでジャイアンツの選手全員が好きで、勝利したときのジャイアンツが何より好きで今シーズンは例年に無いくらいの「スキスキビーム」を出しまくって応援しました。
見事我がジャイアンツは5年ぶりのリーグ優勝を果たしペナントの「奪回」を果たすことが出来ましたが、残念ながらそれ以上のステップへは強大な竜によって阻止されてしまいました。
次なるステップは来季以降の目標としてこれからはその目標へ向けてチームをさらに磨いてもらいたいと思います。


先日、クライマックスシリーズ第2ステージが始まる前に非公開で虎党の方からシーズンの労のねぎらいとCSに向けてのエールのコメントを頂きました。内容は長打力に勝るジャイアンツに分があるということ。そしてジャイアンツの健闘を祈る。という内容のコメント。非常に嬉しかったです。
近年のジャイアンツ及びジャイアンツファンの嫌われようったら目も耳も塞ぎたくなりますが、こうして球団を超えてファン同士がコメントが交わして、認め合い、指摘し合い、意見の交換をされていくことはとても良いことでさらなる野球への溺愛度が高まります。
ジャイアンツファンである前に野球ファンである僕は時には他球団の選手の話題にも触れます。悪ふざけの表現で書く記事に読む人によっては誹謗中傷とも捕らえられてしまうかもしれない内容になることもあるかもしれませんが基本的に僕は、どの球団どの選手にも敬意を払っているつもりです。自分の主観で良いものと悪いものの区別をして記事を欠くことはありますが、過剰な偏りや中傷はしないつもりでこれからもこのブログを続けていくつもりです。
他球団のファンの閲覧、コメントも大歓迎ですし出来れば他球団のファンの方々のご意見もたくさんうかがいたいと思っています。

歴史や伝統の上に長いこと胡坐をかき豊富な資金で集めた一流選手と、一流の生え抜きで構成された二流のチーム。豊富な資金が脳みその働きを悪くしたかのように知恵を使わない球団の体質に情けなさを感じる事も多々あります。必ずしも資金面で豊かとは言えない球団の知恵を絞ってチーム強化を図り、ファンを集める活動、販促活動等には見習うところも多々あるはず。もちろん疑問に思うチーム作りも感じるところもありますが・・・。
それでも今のジャイアンツは球界の盟主としては程遠い立場にあると思います。様々な面で他球団に遅れをとっていることは間違いないと思います。秀でているものとすれば資金とスタメン戦力と世間の注目でしょうか?wその注目も最近では「冷やかし」に変わって来ているようにも思えますし。

でもやっぱり、そんなジャイアンツでも好きです。愛想を尽かして他球団に乗り換えるなんてことは考えたこともありません。恋愛もそうですが好きになることに理由なんてなくて、好きな人の好きなところを一言では言い尽くせないのと同じで僕にとってはジャイアンツもそんな存在であります。
かつては「巨人・大鵬・卵焼き」という言葉があったようですが、国民の誰もが好きなものを表現した言葉であります。でも今はそんな言葉は遠い昔。最近の野球文化の中では「アンチ巨人」というスタイルが大きな勢力を占めてきて、その強い勢力は年々大きくなっていき、その世間の勢いに押されているジャイアンツ。でも、その「アンチ巨人」の圧力が逆に力に変えて強くなっていくジャイアンツを切望したいです。

来季こそ「失ったものすべてを奪回する」

今日も行ってきました。ツインリンクもてぎ。
昨日以上の抜けるような青空に恵まれて正に「天高く馬肥ゆる秋」

年間チャンピオン争いも熾烈になり今日の結果で最終戦までもつれることになりました。
最終戦の鈴鹿ではナント!インディージャパンで優勝したトニーカナーンのスポット参戦も発表もあり、最終戦が楽しみになってきました。

あるある探検隊やってました・・・。w


ギザカッコユス。本山さん(右)左は元プロテニスプレーヤーの伊達公子さんの旦那さんクルム。






現段階では催促といって良いでしょう。PIAA NAKAJIMA RACING TEAMと小暮選手が優勝しました。小暮選手の圧倒的な速さは昨年まで在籍していたARTAでも立証済みですがその速さはさらに磨きがかかっています。
スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/10/21 23:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

お疲れ様でした

あっさりと終わってしまいましたね・・・。

土曜の試合は全然見てないんです。
地上波中継に入る前に逆転されてて、怖くてテレビを付けられず。。。
携帯に届いたホームランメールだけで十分すぎるぐらい打ちのめされました(涙

涙がとめどなく流れてきて・・・哀しいとか悔しいとか情けないとか、色んな感情がごちゃ混ぜでした。
今日になって、やっと話せるようになったかなぁと。

来年こそ、完全制覇してやるぞっ!と、改めて想いつつ・・・。

巨人を好きになった理由・・・私も今はわかりません。
気付いたら好きになってた。松本匡史を応援してました。
[ 2007/10/22 10:44 ] [ 編集 ]

来期へ。

オレタマさん、今シーズンはお疲れ様でした。
オレタマさんのブログは毎日の巡回ルートに入っておりますが、日々更新されているのを見て「よし、俺も書く!」と思いながら私も更新し続けました。どうもありがとうございました。

まあなんというか、本当に起伏の激しいシーズンでタイヘンでしたが、リーグ優勝をもぎ取ったので、よしとしようと思えるようになりました。まだまだ強さともろさが同居するジャイアンツですが、変わらず今まで通り応援していくつもりです。

私はドラゴンズの本拠地で生まれ育ったせいか、もともとアウェイだったので、アンチ巨人に囲まれていることが普通、嫌われていることが普通でした。なので、周囲にアンチが増えても全く気になりません笑。

しかし今の状態でいいとも思いません。読売にも今の状況を早く性格に受け止めてもらい、野球というスポーツに正しく向き合ったチーム作りをして欲しいと思います。この面においては、明らかに他球団に劣っていますもんね。

ともかく来期へ向けて動き始める時期に入ってきました。失ったもの全てを奪回するために、我々も応援し続けていきましょう!
[ 2007/10/23 00:14 ] [ 編集 ]

>さちさん
コメントありがとうございます。
完全制覇ステキな言葉ですね。
今季はリーグ優勝はしましたが宿敵阪神には大きく負け越しましたし、来季は他球団すべてに勝ち越してリーグ優勝をして自信を持ってCSを戦い抜いて日本一まで駆け上がりたいですね。
僕も今季はいろんな場面で涙を流しました。タツノリの胴上げや二岡さんにまさかの代打事件とか・・・。
でも、涙を流すほどジャイアンツに感情移入していて好きでたまらないということですよ。この気持ち大切にして来季は「完全制覇」です。

>シュウさん
こちらこそありがとうございました。今シーズンは絶望のふちに陥ったときもシュウさんのブログで幾度となく救われてきました。

どんな状況になろうともこの先もジャイアンツを好きでいられる自負はありますが、シュウさんの言われたとおり野球というスポーツに正しく向き合ったチーム作りをしてもらいたいです。
日本シリーズを戦う中日、日本ハムはオーソドックスなチームでありながら質の高い野球をします。戦力バランスがやっぱり大切でそこを見失ってしまうと大事な場面でそのほころびが露呈されてしまいます。
テレビゲームのような野球よりも送りバントや盗塁を絡めてミスを最小限に抑えたスモール野球も出来るバリエーションに富んだ野球を望みたいです。もちろんジャイアンツの最大の武器ホームランも維持しつつ。そしてそれが「強さ」なんだと思います。

さらなる高みを目指すため我々も今季以上の応援をしていかないといけませんね。
これからもよろしくお願いいたします。
[ 2007/10/23 01:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orange7soul.blog98.fc2.com/tb.php/208-7633be66






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。