スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

首位攻防ROUND3 

やっと終わりました。4時間30分を超える熱闘。
両軍合わせて33安打の乱打戦。

昨日の救急車で運ばれた慎之助は今日は元気にスタメン出場。
そして、4の4、3打点、1ホーマー。このキャプテン、全く頭が下がります。こういうリーダーがチームの士気を高め、「強いチーム」として成長させていくんでしょうね。そんな慎之助のガッツあるプレイが随所に他の選手に良いプレイを生む。小笠原の一塁へのヘッドスライディングやヨシノブの本塁への好返球、そして8回の大ピンチに登板した上原の圧巻の2者三振。グラブをポーンと叩くしぐさが史上最強にギザカッコユス。ベンチに戻るときの草薙球場のお客さんたちがスタンディングオベーションで上原を迎えていたのも感動しました。仁志のホームランはご愛嬌。あの時点ではもう完全に横浜ホセロのおかげで試合輪壊れていたからね。テンションも下がっていた。

とにかく、今日は初回から波乱の幕開けでした。1回の表に2度に渡る本塁封殺から始まって、追いつ追われつのゲーム展開。木佐貫はバースデー登板ということもあって、気持ちの入ったピッチングだったと思います。逆に会田、林の中継ぎ陣がいまひとつの出来でちょっぴり心配。

コレで、やっと達成されました同一カード3連勝。貯金も待望の二桁「10」。次カードの相手が中日ということもあって大きな連勝に結びつくというのは至難の業ではありますが、勢いに乗って少しゲーム差も突き抜けたいところ。
でも、あまり欲を出さずに今まで通り小さいことからコツコツと・・・。


さて今日は東京ドームで日ハムvs楽天の試合が行われ、ミスターファイターズ田中幸雄選手がついに史上35人目の2000本安打を達成しました。
田中幸雄選手は個人的に大好きな選手で遊撃手でありながら日本球界史上初の打点王、339守備機会連続無失策を樹立した名選手です。シュアなバッティングでファンも多く日本ハム一筋22年、チームメイト、ファンにも愛されている選手。
コレまで打率3割を残した年は一度もないのに2000本安打を達成したのは、ジャイアンツの柴田以来の2人目だそうです。
まさに、日本ハムの象徴的存在の田中幸雄選手。今日は仕事がなければ東京ドームに駆けつけたかったのですが・・・。でも本当におめでとうございます。
ジャイアンツ小笠原:「本当に自分のことのようにうれしい。まだこれで終わりではないので、これからも元気なプレーを見せてほしい」
試合には負けてしまったのですが、今日はナント!猛打賞。2002本目のヒットまで打ってくれました。


さて、我がジャイアンツは明日からは「ナゴヤドームで中日戦。
自慢の表ローテで挑む初戦は内海と川上の投げ合いかな?
一時は調子を落としていた中日は現在のところ中日らしいゲーム運びで調子良く勝利を重ねています。交流戦の前の大事な3連戦気持ち良く、交流戦に突入するためにもキッチリ勝ち越したいところです。
二岡もこの3連戦であと「2」に迫った1000試合出場が達成することでしょう。
ちなみに1000本安打まであと「7」
150本塁打まであと「8」
それにしても、今日22:30にゲームが終わって静岡から名古屋へは今日のうちにバス移動とは・・・。キツイね。
今頃はナインは東名高速道路上のバスの中・・・。
-----------------------------------------
横浜6-9巨人

勝:[ 巨人 ] 木佐貫(3勝1敗0S)
セーブ:[ 巨人 ] 上原(0勝0敗4S)
負:[ 横浜 ] 那須野(1勝3敗1S)
本:[ 巨人 ] 谷 6号 5回ソロ、阿部 9号 7回3ラン
  [ 横浜 ] 仁志 5号 9回2ラン

[ 巨人 ] 木佐貫、会田、林、上原 - 阿部
[ 横浜 ] 吉見、木塚、川村、那須野、高宮、山北、ホセロ - 相川

スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/05/17 23:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orange7soul.blog98.fc2.com/tb.php/46-e6de8479






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。