スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ポチッとな。↓

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グライシンガー 

明日からは神宮でヤクルト戦。3連戦です。
ホントは3連戦生観戦する予定でしたが、現在引越しを予定している身でして、その準備がなかなかはかどりません。んなもんで、生観戦は回避。

さて、ヤクルトといえばずっと気になっている投手がいます。
6月の投手部門月間MVP。
セス・グライシンガー
アニメのロボットの名前のような投手。なかなかの男前です( ´Д`)キモッ
現在、9勝2敗 防御率2.18
投手成績は堂々のヒサノリに次ぐ第2位。

このピッチャーの最大の特徴は四死球の少なさ。(投球回数99回で四球11・死球3)
投手部門のランキングでもダントツの少なさ。1試合に1個くらいしか四球を出さない計算です。開幕から30イニング無四球という記録も残しています。このグライシンガーの爪の垢を煎じて飲ませてやりたいのが、内海や健太郎。
そして、kuni28さんのところで新聞の記事を取り上げられていますが、魔球チェンジアップが絶大なる効果を発揮しています。ストレートの腕の振りから繰り出されるボールは120kmに満たないボール。打者は当然ストレートと思った瞬間早めに始動しますが肝心のボールはまだ来ない。

近年、メジャーリーグでも注目されていますが、剛速球だけで抑え込むことがなかなか困難になってきているようです。ストレートの腕の振りと全く同じ腕の振りで投げる変化球、特にチェンジアップが有効的に使われています。

コントロールの良い投手が基本的に好きな僕はこういう四死球が少ない投手は好きです。
持論ですが、やっぱり投球は配球と如何にタイミングを外すかだと思います。打ち取った時の「手玉に取った」感が気持ちいいですよね。
まだジャイアンツはこのグライシンガーとの対戦はありませんが、この3連戦きっと登板してくるでしょう。
苦戦するでしょうねきっと。ホリさんなんかクルクル回りそうです。
でもヤクルトは守護神が風呂場でコケて骨折してしまったという愉快なニュースが先日新聞の記事にありました。( ´,_ゝ`)プッ
何とか勝ち越しだけは死守ですね。
シコースキーとの対戦も楽しみです。一塁線をピョ~ンと飛び越えて右腕をブンブン振り回す姿が懐かしい。

人気blogランキングへ

スポンサーサイト

↓ ポチッとな。↓

[ 2007/07/05 01:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orange7soul.blog98.fc2.com/tb.php/97-d8b10ce0






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。